So-net無料ブログ作成

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [外国映画☆☆☆]

2014年11月1日(土) 12:25~ 109シネマズ川崎4
料金:1100円(ファースト・デー) パンフレット:未確認

Grace of Monaco
ロッテン・トマトで満足度驚異の9%。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』公式サイト

ロッテン・トマトで驚異的な低評価。
そして。グレース王妃の実子たちは、映画は大ウソだ大批判。

であるが、退屈することもなく、なかなか面白かったぞ。

フィクションとして割り切れば、大女優が王妃になって、国の危機を救うなんて、ワクワクする話でないか。

女優としては、「裏窓」「泥棒成金」、大昔、テレビで「ダイヤルMを廻せ!」「上流社会」を観ているが、イングリッド・バーグマンと共にノーブルな美人の印象。

ニコール・キッドマンでいいのかよとも思うが、他に思いつかない。が、ちょっと年取りすぎと思う。ナオミ・ワッツという手もあるが、ダイアナ妃を演じているし、年齢もアレだ。
そこで、ケイト・ベッキンセールなんだが、基本的に色物の役者なので、彼女は吸血鬼の姫が関の山である。

フランスの国際空港の名前でもあるド・ゴールが、独裁者の大悪人にしか見えないのだが、何らかの悪意が働いているのだろうか。

お勧め度:☆☆☆ 独裁者度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆






映画データ
英題:
GRACE OF MONACO
製作年:
2013年
製作国:
フランス
日本公開:
2014年10月18日
(TOHOシネマズ有楽座ほか)
上映時間:
1時間43分
日本語字幕:
古田由紀子
配給:
ギャガ
カラー/シネマスコープ/5.1ch デジタル

スタッフ
監督: オリヴィエ・ダアン
製作: ピエランジュ・ル・ポギャム / ウダイ・チョプラ
製作・脚本: アラッシュ・アメル
音楽: クリストファー・ガニング
撮影: エリック・ゴーティエ
美術: ダン・ヴェイル
衣装: ジジ・ルパージュ

キャスト
ニコール・キッドマン
ティム・ロス
フランク・ランジェラ
パズ・ヴェガ
パーカー・ポージー
マイロ・ヴィンティミリア
デレク・ジャコビ
ロバート・リンゼイ
ジェラルディン・ソマーヴィル
ニコラス・ファレル
アンドレ・ペンヴルン
ロジャー・アシュトン=グリフィス



GRACE KELLY―perfect style of GLACE (MARBLE BOOKS)

GRACE KELLY―perfect style of GLACE (MARBLE BOOKS)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メディアパル
  • 発売日: 2013/07
  • メディア: 単行本



旅名人ブックス6 モナコ公国 第5版

旅名人ブックス6 モナコ公国 第5版

  • 作者: 木村 結子
  • 出版社/メーカー: 日経BPコンサルティング
  • 発売日: 2006/02/25
  • メディア: 単行本



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。