So-net無料ブログ作成

ラヴレース [外国映画☆☆☆]

2014年3月11日(火) 16:45~ ヒューマントラストシネマ有楽町1
料金:1000円(ハッピー・チューズデイ) パンフレット:700円(買っていない)

Lovelace
過酷な人生、本日第2弾。

『ラヴレース』公式サイト

アマンダちゃんが、伝説のポルノ女優を演じるという。
「グリーンドア」の女優か?と思ったが、そっちはマリリン・チェンバースとかいう名前だった筈で、ラヴレースではない。
その女優リンダ・ラヴレースは、空前絶後に大ヒットした「ディープ・スロート」の主役だった。

サクセス・ストーリーなのか、堕ちていく話なのか、何かと思ったら、DVの話だった。
前半がサクセス・ストーリーっぽい内容で、後半は時間を戻してDV。

そのDVの亭主、リンダ・ラヴレースとの離婚後は、マリリン・チェンバースと結婚。業界に巣食う究極のヒモ野郎か。

日本では、「ディープ・スロート」はカットし過ぎて、短くってしまったので、「ミス・ジョーンズの背徳」とかいうのと、合体したバージョンが公開されたんだっけ?

お勧め度:☆☆☆ DV度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆




)

映画データ
英題: LOVELACE
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2014年3月1日
(ヒューマントラストシネマ有楽町 ほか)
上映時間: 1時間33分
配給: 日活
カラー/ビスタサイズ

スタッフ
監督: ロバート・エプスタイン / ジェフリー・フリードマン
脚本: アンディ・べリン
製作総指揮: アヴィ・ラーナー / ダニー・ディムボート
製作: ハイディ・ジョー・マーケル
撮影監督: エリック・アラン・エドワーズ
音楽: スティーヴン・トラスク
衣装: カリン・ワグナー
プロダクション・デザイン: ウィリアム・アーノルド
キャスト
アマンダ・セイフライド
ピーター・サースガード
シャロン・ストーン
ジェームズ・フランコ
ロバート・パトリック
クロエ・セヴィニー
ジュノー・テンプル
クリス・ノース
ボビー・カナヴェイル
ハンク・アザリア
アダム・ブロディ
エリック・ロバーツ



ディープ・スロートの日々―リンダ・ラブレイス自伝 (1980年)

ディープ・スロートの日々―リンダ・ラブレイス自伝 (1980年)

  • 作者: リンダ・ラブレイス
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1980/08
  • メディア: -






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。