So-net無料ブログ作成

大統領の執事の涙 [外国映画☆☆☆★]

2014年3月1日(土) 16:45~ 109シネマズ川崎2
料金:1000円(ファーストデイ) パンフレット:未確認

大統領の執事の涙
アミン大統領、アメリカ大統領に仕える

『大統領の執事の涙』公式サイト

アミン大統領を演じたフォレスト・ウィテカーが、ホワイトハウスの大統領執事を演じる。
アイゼンハワーからレーガンまでの7代に仕える。
まったく気が付かないロビン・ウィリアムスだとか、全然似ていないジョン・キューザック、これまた気が付かないスナイプ先生のレーガン、ジェーン・フォンダのナンシー・レーガンと大統領の側の役者が微妙に豪華。

ついでに、マライア・キャリーが主人公の母親役。登場時間合計2分ほど。

大統領との交流を淡々と描くのかと思ったが、大学に通わず公民権運動に参加する息子の話を織り交ぜて、黒人の苦難の歴史が話が中心となっている。

なんとレーガンの時まで、ホワイトハウスの黒人は、白人より給与が低く、管理職はいない。(事実は知らない。)

ただ、そのように白人に仕えているようなサービス業の人間も、マルコムXは戦士だと評価。

お勧め度:☆☆☆★ そっくり度:☆ 俺度:☆☆☆★






映画データ
英題: LEE DANIELS' THE BUTLER
製作年: 2013年
製作国: アメリカ
日本公開: 2014年2月15日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間12分
配給: アスミック・エース
カラー

スタッフ
監督・プロデューサー: リー・ダニエルズ
脚本: ダニー・ストロング
プロデューサー: ローラ・ジスキン

キャスト
フォレスト・ウィテカー
オプラ・ウィンフリー
ジョン・キューザック
ジェーン・フォンダ
キューバ・グッディング・Jr
テレンス・ハワード
レニー・クラヴィッツ
ジェームズ・マースデン
デヴィッド・オイェロウォ
ヴァネッサ・レッドグローブ
アラン・リックマン
リーヴ・シュレイバー
ロビン・ウィリアムズ


執事養成学校の映画






タグ:人間ドラマ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。