So-net無料ブログ作成

王朝の陰謀 -判事ディーと人体発火怪奇事件- [亜州映画☆☆☆]

2012年7月7日(土) 15:30~ キネカ大森2
料金:1000円(Club-C会員料金)

『王朝の陰謀 -判事ディーと人体発火怪奇事件-』公式サイト

映画配給会社の売る気が微塵も感じられない、はっきり言って見る気がうせるようなタイトルの本作は、ツイ・ハーク監督、アンデイ・ラウ主演、レオン・カーファイ、カリーナ・ラウ共演、アクション監督サモ・ハン・キンポーと、日本でもその名を知られている連中が関わっている。

「蜀山奇博 天空の剣」のセルフ・リメイク「天上の剣」で、衰え振りを天下に曝け出したツイ・ハークだが、やり過ぎワイヤーやチープCGが、今回適度なワイヤーと豪華CGになり、かなりの復活を印象付ける。

則天武后を巡る陰謀の話なのだが、首謀者の私怨に過ぎない動機のショボさと、なぜか集まる屈強な兵隊たちと、ミステリー部分が、いまいちなので、全面的に満足したとは言えない。

そもそもツイ・ハークは、込み入った話を撮るべきでない。

ヒロインのリー・ビンビンだが、東方不敗みたいで魅力的だ。

勿論、東方不敗は、このマスターアジアでなく、
マスターアジア
こちらだ
東方不敗

この映画のブリジット・リンのこと。
スウォーズマン 女神復活の章〈ニューマスター版〉 [DVD]

スウォーズマン 女神復活の章〈ニューマスター版〉 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD




お勧め度:☆☆☆ タイトルやる気なし度:∞ 俺度:☆☆☆★






映画データ
英題: DETECTIVE DEE AND THE MYSTERY OF THE PHANTOM FLAME
製作年: 2010年
製作国: 中国/香港
日本公開: 2012年5月5日
(シネマート新宿)
上映時間: 2時間8分
配給: 太秦
カラー/シネマスコープ/ドルビー/3ミリ

スタッフ
監督: ツイ・ハーク
脚本: チャン・チアルー
アクション監督: サモ・ハン・キンポー
撮影: チャン・チーイン / パーキー・チャン
美術監督: ジェームス・チュウ
衣装デザイン: ブルース・ユー
編集: ヤウ・チーワイ

キャスト
アンディ・ラウ
リー・ビンビン
ダン・チャオ
レオン・カーフェイ
カリーナ・ラウ


英題がカスでした。Indiana Jones and Temple of The Doomに似ていると言えないこともないが。

ツイ・ハーク映画。
このシリーズは傑作であり、

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ ブルーレイBox-Set [Blu-ray]

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ ブルーレイBox-Set [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray


これも宜しいのだが、

蜀山奇傅・天空の剣 デジタル・リマスター [DVD]

蜀山奇傅・天空の剣 デジタル・リマスター [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


思うに、この辺から不調になったような。

ブレード/刀 [DVD]

ブレード/刀 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD


観ていないけど、これも評判良くない。

セブンソード [DVD]

セブンソード [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



則天武后関連

女帝 わが名は則天武后

女帝 わが名は則天武后

  • 作者: 山颯
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: 単行本



則天武后 (中国歴史人物選)

則天武后 (中国歴史人物選)

  • 作者: 気賀沢 保規
  • 出版社/メーカー: 白帝社
  • 発売日: 1995/02
  • メディア: 単行本



則天武后〈上〉 (幻冬舎文庫)

則天武后〈上〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 津本 陽
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 文庫



則天武后〈下〉 (幻冬舎文庫)

則天武后〈下〉 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 津本 陽
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2000/04
  • メディア: 文庫




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

sakurai

目的はひたすらアンディ様を見るためだけなので、なんら問題ないっす。
なんあせはるばる、仙台まで遠出して見に行ったので、自分的に満足させないと、行った甲斐がない・・。
ちょっとは復活のきざしが見えましたかね。
まだまだがんばれ!ツイ・ハークです。
by sakurai (2012-08-29 10:14) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

遠征って勢いありますね。

老け込む歳で無いので、ツイ・ハークには、まだ奮闘して欲しいものです。
願わくば、また、「ワンチャイ」やれよ。
by バラサ☆バラサ (2012-09-03 18:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。