So-net無料ブログ作成

私が、生きる肌 [外国映画☆☆☆★]

2012年6月5日(火) 20:00~ TOHOシネマズシャンテ3
料金:1200円(レイトショー料金)

『私が、生きる肌』公式サイト

佐清(スケキヨ)みたいな女が出てくるアルモドバル姐さんの怪しい新作は、怪しい予告編を遥かに超えた狂気につつまれた妖しい話だった。

謎が徐々に判っていく演出が素晴らしい。

狂ったストーリーは、流石アルモドバル姐さん(いや、「オール・アバウト・マイ・マザー」と「ボルベール」しか観ていないのだが。この二つは、それ程まで狂っていないし。)と思いきや、原作が存在するようだ。

ヴァンデラスの狂いっぷりもさることながら、早期退場が残念な種違い(?)の弟の無軌道ぶりも楽しい。

お勧め度:☆☆☆★ 狂気度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






これが原作。これも狂っているのか?

蜘蛛の微笑 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

蜘蛛の微笑 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 作者: ティエリ・ジョンケ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2004/06/10
  • メディア: 文庫


絶版かと思いきや、名前が変わって再販されてやんの。

私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

  • 作者: ティエリー・ジョンケ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/04/30
  • メディア: 文庫



映画データ
英題: THE SKIN I LIVE IN
製作年: 2011年
製作国: スペイン
日本公開: 2012年5月26日
上映時間: 2時間0分
配給: ブロードメディア・スタジオ
カラー/アメリカンビスタサイズ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督: ペドロ・アルモドバル
原作: ティエリ・ジョンケ
撮影: ホセ・ルイス・アルカイネ
美術: アンチョン・ゴメス
音楽: アルベルト・イグレシアス

キャスト
アントニオ・バンデラス
エレナ・アナヤ
マリサ・パレデス


女優の人「この愛のために撃て」の人だそうだ。

やはり先日のキネカ大森2本立て行けばよかった。
これと



これ

バッド・エデュケーション [DVD]

バッド・エデュケーション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD




タグ:ミステリー
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(23) 

nice! 20

コメント 2

sakurai

来ましたネエ!!
ここまでやってくださったら、文句ないっす。
ぜひ「バッド・エドュケーション」をお勧めします。
あの変態度も結構好き。
by sakurai (2012-07-04 10:32) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

「バッド・エデュケーション」は、ゲイ前面売りな雰囲気で、逃げていたのですが、見る覚悟ができましたよ。

by バラサ☆バラサ (2012-07-08 23:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。