So-net無料ブログ作成
亜州映画☆★ ブログトップ
- | 次の10件

第7鉱区 [亜州映画☆★]

2011年11月20日(日) 19:55~ TOHOシネマズ川崎5
料金:300円(シネマイレージカードポイント利用と3D料金300円) パンフレット:未確認

『第7鉱区』公式サイト

密閉空間で怪物と格闘する「エイリアン」や「遊星からの物体X」や「リバイアサン」や「ザ・グリード」な話。

「TSUNAMI」と同様、韓国の特撮娯楽映画はそうなのか、妙にチンタラと長い前半。
異常に引っ張る最後の戦いは、まあ力が入っているからいいとして、終了後の石油採掘所を延々と写すシーン。
長いエンドロールと単調に繰り返されるメロディ。

1時間20分くらいにしてしまえば、もっとテンポ良く、面白くなったかと。

クリーチャーも舞台が海洋なので、軟体動物や甲殻類の多足など気色悪い物体であれば良かったのに、哺乳類的な容姿をしているのが、一番いただけない。

見ものは、ヒロインとクリーチャーの戦いだけ。

これを観るのであれば、過去の秀作を観るべき。

例によって3D効果は無し。

かなり志の低い映画だ。

お勧め度:☆★ 海洋生物度:☆ 俺度:☆☆

予告編を観る


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

カンフー少女 [亜州映画☆★]

2011年3月4日(金)
録画再生(BS 日テレ 2011年2月19日19:00放送)


カンフー少女 [DVD]

カンフー少女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



バリー・ウォンこと王晶、「カンフー麻雀」もアレな出来だったが、悲しいほど衰えたりだ。

情けないほど笑えないギャグに、何ともショボいカンフー・ファイト。

「ゴッド・ギャンブラー」、「ハイリスク」などを撮った奴と同一人物なのか?

お勧め度:☆★ すべり度:☆☆☆☆ 俺度:☆★

予告編を観る


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TSUNAMI -ツナミ- [亜州映画☆★]

2010年9月25日(土) 20:50~ TOHOシネマズ川崎2
料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認

『TSUNAMI -ツナミ-』公式サイト

字幕版は、新宿ミラノかシネマート六本木だけのようで、面倒だから吹替え版で見た。

「メガ津波よ」「メガ津波よ」「メガ津波よ」としつこく連呼して鬱陶しいコマーシャルが不快な映画は、登場人物のほとんどが不快なため、感情移入ができないものだった。
1時間50分ほどの本編の3分の2くらいは、この不快な連中の紹介のようなドラマが延々と続く。パニック(死語)シーンがなかなか始まらない。

その上に、パニックシーンでは、「252生存者あり」のように感動押し付けシーンが、スローを駆使して長々と続くものだから、本編もひたすら鬱陶しい。

死亡フラグがたっているような根性の悪い奴が、生き延びたりして、逆に数少ないナイスガイの救命士の兄ちゃんがそいつを救うために死んでしまう。この無理やり感動させようとするような、あざとい流れがまた極めて不愉快だ。

20階建てほどのホテルの屋上まで襲いかかる第二派の津波がきたのに、地上にいる主人公クラスの男女二人やその他の人々が生き延びたのは謎である。
ホテルの屋上にいた連中は壊滅したようだ。その屋上では、津波が近づいてきても軍人たちは慄くことなく、慌てている民間人を冷静に整列させようとしていた。命令を忠実に実行している。バカみたい。

VFXは、かなり良く出来ているが、アジア的な感傷的なストーリーがいかん。
(特殊効果はハリウッドの奴が、肝心な水の部分を担当している。)

パニック描写や科学的考証なども、北海道の形や位置が変なのが象徴するように、相当にテキトーな作品だ。

名優ソル・ギョングも、つまらん仕事をしたものだ。

とどめは、エンドロールでのAKB48の歌。

お勧め度:☆★ 感動の押し付け度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆

予告編を観る


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

南洋十大邪術 The External Evil of Asia [亜州映画☆★]

2010年5月3日(月) DVD

南洋十大邪術

これも香港の格安サイトbuyoyo.comで1000円以下で購入。Region All、字幕は英語のもの。

おっさんが、死んだ父母の亡霊に襲われ、気が触れてしまい、妻子隣人を殺害後、飛び降り自殺をしてしまう。
場面が変わると駄目そうな男三人組が、こそこそと相談している。死んだおっさんは、こいつらの友達だったらしい。四人でタイに行っていたようだ。
三人組の一人、恋人といいことをしようとするが、ファイザーが必要な状態となる。謎の男が藁人形のあそこに針を打って呪いをかけていた。
その恋人は、美容師なのだが、お得意さんのお姐さんに、いきなり「あんた霊がついているわよ。」と言われる。姐さん「わたしは、タイ出身でウィッチなの。」とか言っております。
男四人でタイに行っていた時に何かあったのかと怪しく思い、連中(恋人と兄(も面子にいた))に問いただすと、
ゴーゴーバー(?)でトラブルを起こし、その筋のものに追いかけられ、逃れたところが呪術師の秘密の場所だった。ひょんなことから呪術師と仲良くなったのだが、誤って呪術師の妹を殺してしまったという。
復讐のために呪術師が香港にやってきたのだ・・・

三級片のエ口ホラーなので、ちっとも怖くない。寧ろ、くだらないコメディだ。

頭がタートル・ヘッドに変形したおっさんなど、よくも思いつくもんだと。頭から何か飛ばすし。
そのおっさん、最後はピンヘッド状態のゾンビと化して大暴れ。ウィッチに半分に切られて、本当に絶命。
最後のクライマックスの戦いは、分離エアー・○ックスで、エクスタシー状態の呪術師を、金塗りで仏像に化けていたウィッチが、飛びまくって止めを刺す。エクスタシー状態でないと倒すことができないそうだ。

エ口、ワイヤー、スプラッタ、特撮、コメディとサービス満点だが、すべて極めて低レベルの期待を裏切らない愚作だ(これでも褒めている)。全く怖くないけど。
IMDbで平均6.2と、この手にしてはかなりの高評価。

呪術師の奴、最初はナイスガイぽいのだが、最後の狂気の演技は素晴らしい。変態俳優として有名な男だそうだ。

劇場未公開。日本では、「残虐13大淫魔術」の名前で、ビデオ販売された。そもそも術は「十」もなかったと思うのだが、「13」に数が増えている。しかも淫魔術じゃないし。

一応、三級片なので、R18。良い子は見てはいけない。

お勧め度:☆★ 邪術度:☆ 俺度:☆☆

馬鹿馬鹿しい映像の一部を見る。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブレード/刀 [亜州映画☆★]

2010年2月22日(月)
レンタルDVD


ブレード/刀 [DVD]

ブレード/刀 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD



ジミー先生の『獨臂刀』のリメイク。片腕ドラゴンでなく片腕剣士だ。

ジミー先生作品のリメイクだからと言って、片腕ドラゴンのように、ムエタイ戦士、空手家、柔道家、ラマ僧、ヨガ修行僧など奇天烈バトルロイヤルではない。

陰々滅々と異常に暗い内容で、かつ主人公とヒロインの行動が理解できず、単なる復讐譚のはずなのに、話が良く判らないときた。そのため本編は、気絶するほど眠い。

最後のバトルだけが秀逸な、爽快感の欠片もないアクション映画だ。
ツイ・ハークごときが、詩的でスタイリッシュでクールなものを作ろうとするからイカン!

マジで途中で観るの止めて、そのまま返してやろうかと思った。

思うにツイ・ハークの凋落はここから始まったのか・・・

お勧め度:☆★ 爽快度:★ 俺度:☆★

なんと最後のバトルを発見


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

天上の剣 [亜州映画☆★]

2010年1月1日(金)
レンタルDVD


天上の剣-The Legend of ZU- [DVD]

天上の剣-The Legend of ZU- [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



ツイ・ハークによる「蜀山奇博・天空の剣」のセルフ・リメイクなのだろうと期待して観たが、チープなCGで派手にしたけれど、アクションが劣化したものだった。おまけに話が良くわからんときた。

「蜀山奇博・天空の剣」のほうが断然面白い。わたしの記憶が確かならば。
ユン・ピョウとムーン・リーがいないとこうまで違うのか。

映像はまるで紀里谷の映画みたい。紀里谷のよりカット割りはカッコいいけど。
正確には、紀里谷が撮りたいだろう絵だ。

お勧め度:☆★ 紀里谷度:☆☆☆★ 俺度:☆★


その派手な映像


タグ:香港映画 VFX
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

絶色神偸 Martial Angels [亜州映画☆★]

2009年9月29日(火) DVD

martial_angels.jpg

例によって、buyoyo.comで1000円以下で購入。「風に輝く朝に」は、途中でハングしたが、これは最後まで再生できた。Region All、字幕は英語のもの。

日本語のページがある、香港DVD販売サイトyesasia.comに本作の解説があるので、それを引用。
<引用開始>
秘書の仕事をしているキャットに、かつての恋人でキャットが今なお想いを寄せるジャンからSOSのメッセージが入る。ジャンはロシア・マフィアと交渉中に、反ウイルス・ソフトウェアを盗もうとして失敗、彼らに捕まっているらしい。キャットはジャンを助けるために仲間を集めるのだが、彼女たちに与えられた猶予は1週間しかなかった…。
「トランスポーター」「クローサー」のスー・チーが主演の香港アクション・ムーヴィー。迫力のマーシャル・アーツ・シーンと、スー・チーのセクシーな魅力が融合し、爽快なエンタテインメント作品を作り上げている。特別出演している香港映画界の重鎮、バリー・ウォン監督にも注目したい。
<引用終了>

劇場未公開。日本では、香港映画のスマイル・レーベルで「マーシャル・エンジェル」の名前で、販売された。

スー・チー筆頭に女7人組の泥棒の格闘アクションと思ったら期待しない訳にいかない。バリー・ウォン先生も絡んでいるし。

ところがどっこい、ストーリーにはキレがない上、アクション・シーンも10分も無い感じ。マーシャルじゃねえじゃん。なんの取り柄の無い作品だった。
若い娘スパイダーと変態金庫破り男のどうでもいいエピソードに重きが置かれているのも解せない。
スー・チー以外に若干名魅力的な女優もいる訳だが、存在がほとんど蔑ろであり、人物に深みの欠片もない。4人くらいに絞ったらよかったのに。
最大の致命傷は男優であり、捕まってんならほっとけばいいのにというレベルである。

萩原聖人みたいな変態男、最後のほうで華麗なアクションと男気を見せたりして、何者?と思ったら、結構有名な奴らしいな。お、「ジェネックス・コップ」出ていたのか。まったく覚えないけど。

スー・チーの日本劇場未公開がまだ数本手もとにあったな。

お勧め度:☆★ マーシャル度:☆☆ 俺度:☆☆

DVD日本語字幕版


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

92霸王花与霸王花 Inspector Wear Skirts IV [亜州映画☆★]

11月11日(火) DVD

225973.JPG

Layoyo.com(現Buyoyo.com)という香港のDVD通販サイトで大量に購入した日本未公開のアジア映画の一枚。なんせ一枚500円前後で沢山売られているものだから合計で100枚くらい買ってしまった。
100枚ほどの取引で、うちディスク破損は0回。誤発送1回。仕様と異なる(Region Allと書いてあったのに違う)のが1回。クレームのメールを書いたら、「送付したら交換する。送料は、ポイントを付与することで精算する。」との応対。面倒なんで、送付しなかったけど。海外のサイトでの取引としてはマシなような気もする。

で、この作品は、香港警察の女性特殊部隊のシリーズもの「霸王花」の4作目。1作目が「レディ・スクワッド/淑女は拳銃がお好き」のタイトルで上映されて、2作目が「レディ・スクワッドⅡ」の名でビデオ化されたらしい。
1作目、2作目の主演はシーベル・フーだが、4作目の主演は、シンシア・カーンとムーン・リーという、知る人ぞ知る(ほとんどの人が知らないマニアックな)素晴らしいカップリング!!

しかし、このシリーズ中途半端なギャグ映画だそうで、本作も、ほとんどつまらないギャグばかりで、最後の10分くらいしか見せ場がなかったよ。

お勧め度:☆★ コメディ度:★ 俺度:☆☆★

シンシア・カーン、ムーン・リーを見る


タグ:未公開
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

冒険王 [亜州映画☆★]

10月10日(金) DVD


冒険王

冒険王

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



AMAZONからコピペ↓
ジェット・リー×金城武『少林サッカー』『HERO』のアクション監督が放つ、アジア版"インディ・ジョーンズ"!

高名な考古学者にして"冒険王"の異名を持つワイ博士は、中国政府より"経箱"を探すよう依頼される。"経箱"とは伝説の聖典を納めた箱で、これを手にするものは世界を支配する力を得ると言われる。伝説の核心に次第に近づいていくワイ博士と助手のパオ。彼らの前に現れた、謎の女ユンフン。箱を狙う盗賊のニーバイ。運命の歯車が廻り出し、恒久の時に眠る伝説が、今まさに目覚めようとしていた---。
今世紀最強のアクション・スター、ジェット・リーと『恋する惑星』『リターナー』の金城武。世界を舞台に活躍する2大スターの幻の競演を、『少林サッカー』『HERO』のアクション監督、チン・シュウトンが華麗に演出!ハリウッド進出前のジェット・リーと、日本進出前の金城武が繰り広げる、アドベンチャー超大作!
映像特典…オリジナル劇場予告編

1930年代の中国。“冒険王”の異名を持つ考古学者のワイ博士(ジェット・リー)は、中国政府から、「手にしたものは世界を手中におさめる」といわれる伝説の聖典「経箱」を探し出すよう依頼される。ワイ博士は助手のパオ(金城武)とともに調査に乗り出すが、スパイや聖典を狙う何ものかに阻まれ、思わぬバトルが巻き起こる。
ジェット・リー、金城武主演で『少林サッカー』『HERO』のアクション監督チン・シュウトンが放つ、ファンタジックな冒険活劇。アジア版インディ・ジョーンズともよばれるこの作品は、ハリウッド進出前のジェット・リーの華麗なアクションも拝める隠れた佳作である。ふたりの掛け合いも楽しく、金城武のオオボケでコミカル演技もなかなかイケる。聖典の魔力で魔人と化した盗賊とのバトルは、ド迫力&華やか。『0061 北京より愛をこめて』などチャウ・シンチー作品でお馴染みロー・カーインほか多彩な脇キャストもコミカルに盛り上げている。
コピペ終了↑

オリジナル予告編の最後の宣伝文句は、「笑撃」だ。
が、想像を絶するほどのつまらんギャグ満載、スケールが異常に矮小な香港版インディアナ・ジョーンズもどき作品だった。
全編ほとんど上海市内で、ラストの10分くらい万里の長城の隠し通路の下というセットを使う。

リンチェイのアクションシーン以外は見る価値が無い。その時だけは、映像が輝いているんだが。
リンチェイと金城の女装も拝めるが、特殊な趣味の人以外、食指が動かないだろう。

ついでに反日映画である。日本の敗戦映像が出てきて、悪い奴は成敗されるというようなことを金城武が言っている。

Amazonの宣伝文と実作品の乖離ぶりが激しいので、失笑を禁じえない。リンチェイ出演作品の最大の駄作でなかろうか。

お勧め度:☆★ 笑撃度:☆ 俺度:☆☆

ところで、ワイ博士は、ウェズリーという名前だ。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カンフー無敵 [亜州映画☆★]

11月7日(水) 16:00~ シアターイメージフォーラム1
料金:1000円(会員割引) パンフ:1000円(高い!何かポスター付いている!いらない!)

『カンフー無敵』公式サイト

かつてであれば、キネカ大森が担当の香港アイドルアクション映画。
何で、イメージフォーラムで上映するんだろう?

ストーリーが散漫で、核になるものが判らないうちに、クライマックスのアクションシーンになった。
主人公が、キン肉マンの文字通り火事場のクソ力を出したら、唐突に物語りは終わった。

予告編からして、駄目そうな予感はあったんだが、これ程とは・・・

お勧め度:☆★ ワイヤー度:☆☆ 俺度:☆☆

主演の奴は、F4(ファンタスティックフォーではない)とかいう、香港男子アイドルの一人
前回の主演作。かなりマシ。なんせ、ティ・ロンがコーチで登場。

F4 Film Collection スター・ランナー 特別版

F4 Film Collection スター・ランナー 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
- | 次の10件 亜州映画☆★ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。