So-net無料ブログ作成
亜州映画☆☆☆ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

TAICHI 太極 ヒーロー [亜州映画☆☆☆]

2014年11月2日(日)
レンタルDVD

Tai Chi Hero
クライマックスは死闘ではない。

シネマート六本木で、2本上映されていたし、大井町のTSUTAYAでも2種類のDVDを確認した。
しかし、大森のTSUTAYAには、この一種類で、しかも2作目であった。

かなり面白いのだが、予告編で観た1作目の方が楽しそうである。

クライマックスが、達人たちとのエキジビジョン・マッチみたいなものだから、盛り上がらない。

傷だらけの悪役が、毛唐のショッカー改造基地みたに連れていかれた。
3部作らしいのだけど、次回は怪人との戦いか。

お勧め度:☆☆★ 爽快度:☆☆☆ 俺度:☆☆★


TAICHI/太極 ヒーロー スペシャル・エディション [Blu-ray]

TAICHI/太極 ヒーロー スペシャル・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



予告編を観る


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

さまよう刃 [亜州映画☆☆☆]

2014年9月15日(月) 16:55~ ヒューマントラストシネマ渋谷3
料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:未確認

さまよう刃
制裁が足りない。

『さまよう刃』公式サイト

「容赦なき韓国映画」特集の一本。

東野圭吾が原作で、寺尾聡主演で映画化された。
読んでもいないし、観てもいない。

スキー場の件は、原作や日本と全く異なる模様。
主人公に協力する人物が出てくるようだが、こっちは若い刑事が心情的に応援しているくらい。

銃は、元々射撃の選手なので、保有しているとのことだが、こっちは小僧を追いかける過程で、チンピラを絞め殺してゲットする。
チンピラは、本作オリジナルのキャラクターで、早々に退場するが、なかなかのクズっぷりだ。

逃げ続ける小僧のクズぶりもなかなかのもので、結局制裁されなかったのが極めて残念だ。しかも空薬莢という謎。

お勧め度:☆☆☆ クズ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

容赦なき韓国映画
野良犬たち
テロ、ライブ
チング 永遠の絆
悪魔は誰だ
容赦なかった韓国映画
マルティニークからの祈り
トガニ 幼き瞳の告発
ビー・デビル
哀しき獣
アジョシ
悪魔を見た
セブンデイズ
息もできない
復讐者に憐れみを
母なる証明
チェイサー
見事にクズと変態のオンパレード

予告編を観る


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

マルティニークからの祈り [亜州映画☆☆☆]

2014年9月14日(日) 18:30~ TOHOシネマズプレミアムスクリーン
料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認

マルティニークからの祈り
韓国版「ミッドナイト・エクスプレス」

『マルティニークからの祈り』公式サイト

「ミッドナイト・エクスプレス」同様に、実話をベース。あちらは学生、こちらは主婦。あちらは自分の意志で麻薬運搬、こちらはそうと知らずに、結果、あちらは長期、こちらは2年間。
刑期はあちらの方が長いが、絶望感はこちらが強い。
バカさ加減は、二アリー・イコールか。

ゲイの所長がパンツ降ろしているところをぶん殴って脱出という、思いもよらぬ展開を見せた「ミッドナイト・エクスプレス」だが、こちらはレズビアン看守長の屋外での魔手から逃げ出すも、結局絶望状態なのがポスター。

様々な絶望状態の中、良く乗り切ったものだと、賞賛に値する。

ヒューマントラストシネマの特集の「容赦なき韓国映画」の一遍ではないが、駐仏大使館の職員のクズっぷりが、尋常ではない。連中への懲罰は、懲戒免職どころか、公文書どうのこうのと適当な罪状で投獄扱いでないと。左遷程度では納得がいかない。あれ程の悪役は、近来稀にみる素晴らしさ。擁護すべき要素が何一つない。絶対悪のようなものだ。

話はそれるが、中央アジアを左遷先として特定するのは、あまりに失礼だぞ。まあ、劇中の公務員の発言なのだけれど。

いつも警察に対する描き方も否定的なのだけれど、韓国映画人は、公務員に悪意があるのだろうか。それとも、本当に仕事しないのかい。

さて今回は、日本では信用がフリーフォール状態のメディアがヒーロー。
まあ、実際もテレビ局の特集が、解決に活躍したそうなのだけどね。

刑務所で仲良しになった東欧のねえちゃんのその後が気になる。
女看守長にも制裁を望む。未遂後、部下の黒人看守(男)に蔑みの眼差しで見られて、「何だ!」とキレていた。内部告発くらいしろよ、フランス人。

お勧め度:☆☆☆ 絶望度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

テロ、ライブ [亜州映画☆☆☆]

2014年8月30日(土) 18:35~ ヒューマントラストシネマ渋谷2
料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:未確認

テロ、ライブ
謝罪と賠償を要求する。

『テロ、ライブ』公式サイト

「容赦なき韓国映画」特集の一本。

ラジオの朝の放送に左遷された元キャスターの番組に、橋の爆破予告の電話が入る。
「やれるものなら、やってみろ。」と、取り合わないキャスターだが、爆破は起こってしまう。
一世一代のスクープの野望に燃えるキャスターだが。

局長
左遷の絵を描いた、このおっさんにまたしても、してやられた。

テロ対策班
テロ対策のエキスパートらしのだが、経験がありそうに見えないし。

結局、徒労に終わり、それどころか「狙撃せよ!」の対象になってしまう。
最後は、ドカーンと。

反政府的というのか、反体制的とういうのか、最後は、左翼映画なのかよ状態。

映画自体は、テンポも良く、面白い。

お勧め度:☆☆☆ 局長暗躍度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

容赦なき韓国映画
野良犬たち
容赦なかった韓国映画
トガニ 幼き瞳の告発
ビー・デビル
哀しき獣
アジョシ
悪魔を見た
セブンデイズ
息もできない
復讐者に憐れみを
母なる証明
チェイサー
見事にクズと変態のオンパレード

予告編を観る


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

野良犬たち [亜州映画☆☆☆]

2014年8月30日(土) 16:30~ ヒューマントラストシネマ渋谷2
料金:1300円(TCG会員料金) パンフレット:非買

野良犬たち
珍しくバッドエンドじゃない。

『野良犬たち』公式サイト

アキヒロの竹島上陸から、止まらない嫌韓ムーブメント。
韓国料理を食うのも憚れ、韓国映画を観るのも躊躇する。
が、えげつない韓国映画が好きなので、周りの目も気にせず観に行った。

朝鮮日報など、気持ち悪いほど、自国をホルホルと自画自賛している韓国だが、こと映画は、酷い事実を容赦なく描き出す。あの国は、マスコミと政府が異常なんだろう。

で、これは「容赦なき韓国映画」と名付けられた特集の一本。

主人公含めてクズばかりという、いつものパターンだが、爺どもがクズ中のクズ。「悪魔を観た」チェ・ミンシク親爺が束になったよう。

珍しくバッド・エンドでなく、クズ爺どもは壊滅するので、なかなか気分は爽快だ。

お勧め度:☆☆☆ クズ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

容赦なかった韓国映画
トガニ 幼き瞳の告発
ビー・デビル
哀しき獣
アジョシ
悪魔を見た
セブンデイズ
息もできない
復讐者に憐れみを
母なる証明
チェイサー
見事にクズと変態のオンパレード

予告編を観る


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ポリス・ストーリー/レジェンド [亜州映画☆☆☆]

2014年6月6日(金) 21:30~ TOHOシネマズ川崎7
料金:1300円(レイトショー料金) パンフレット:未確認

警察故事2013
生真面目な親爺。

『ポリス・ストーリー/レジェンド』公式サイト

アクション映画に出ないと言っていた筈だが、これも立派なアクション。
密室劇なので、心理的な要素が強いのだが、ムエタイのデブ(実際は散打の元王者)に苦戦しながらも勝つという、痺れる姿を還暦ながら見せてくれる。

ポリス・ストーリーの冠を被り、原題にも警察故事とついているが、最初のシリーズの主人公とは別人。名前、ジョンだし。従ってお笑いの要素なし。そして、「香港国際警察 NEW POLICE STORY」との関連も無し。

生真面目なベテラン刑事の娘との関係の再構築の話だった。
が、シリーズとしては意外な謎解き要素も面白い。

そして、あのカッコいい主題歌は出てこないのは残念。
バラードになっちまったよ。

お薦め度:☆☆☆ 親子愛度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:アクション
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

五毒拳 [亜州映画☆☆☆]

2014年5月4日(日)
レンタルDVD

五毒拳
異形のカルト

左からムカデ拳、ヘビ拳、サソリ拳、ヤモリ拳、ガマガエル拳。
京劇みたいなペイントかと思ったら、被り物の仮面だった。

修行中は仮面をしているとのことで、この5人は互いの顔を知らない。

余命幾ばくの五毒拳の師匠は、弟子たちの悪評に心痛め、弟子たちの壊滅を最後の六番目の弟子に依頼する。
ただし、5人の一人にもまともに勝てないだろうとのことで、善良な一人と組めと言う。
足を洗った五毒拳のかっての使い手の持つ宝を奪いに兄弟子たちは現れるだろうから、その地に向かえとも。

善良な弟子がいたり、足を洗っていたり、師匠自体は悪人でなかったり、六番目の弟子も善人と、全部悪じゃないでないか。

ちょっと心苦しい設定ではある。

が、鋼鉄の処女のような拷問器具の出てくる残虐性、トリッキーなクンフーの動き、カルト映画の名に恥じない傑作だ。

お勧め度:☆☆☆ カルト度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

五毒拳登場の映画


五毒拳 [DVD]

五毒拳 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


古い映画(かつ香港)なのに、映像がニュープリントしている。

映像を見る


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チョン・ウチ 時空道士 [亜州映画☆☆☆]

2013年8月27日(火)
レンタルDVD

チョン・ウチ

最早風前の灯火の韓流。
ドラマとK-POPは、全く持って不要だが、映画の公開本数が、激減する懸念がある。
そもそも、韓国映画は、シネマートくらいしか上映していないのだが。
変態キム・ギドク筆頭に超バイオレンスなど韓国映画は好きなので、配給会社は逆風に負けず頑張るように。でも、まだつまらない韓国歴史ドラマ放送しているから当面大丈夫か。

すかした奴だったカン・ドンウォンが、軽薄な奴となった本作は、時空とあるように、掛け軸の中に封印されたチョン・ウチなる道士が、500年後の現代に現れて復活した妖怪退治、悪党道士の成敗と活躍する。

スケールの小さい局地戦なので、一般人に判らない範囲で、地球の危機を救うのだが、意外とVFXとしっかりしていて、最後まで退屈しないで観ることができる。
韓国映画史上最低の催眠映画「デュエリスト」でグルグル回っているだけだったカン・ドンウォンのアクションも「義兄弟」といい進化している。

最後の戦いの場は映画のセットなのだが、撮影中の映画が戦時中の話だからか、旭日旗マークがそこらじゅうに出てくるぞ!!
旭日旗、証拠画像。
旭日旗
映画制作は、勿論、奇誠庸発言の前。

500年前のヒロインは、映画のスタイリストとして生まれ変わっている。可愛く見える時の生野陽子のように可愛いのだが、女優のコーヒーに唾を入れるシーンに減滅。その癖は国として是正すべきことだ。

お勧め度:☆☆☆ 秘術度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆


チョン・ウチ 時空道士 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

チョン・ウチ 時空道士 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



予告編を観る


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

嘆きのピエタ [亜州映画☆☆☆]

2013年7月1日(月) 14:35~ 109シネマズ川崎9
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

嘆きのピエタ
この絵が映画の全てを語る。愛の物語である。

『嘆きのピエタ』公式サイト

現存する映画監督の中で、世界で一番奇天烈な作家キム・ギドク。
その強烈なインパクトは、今回も炸裂。

酷いバイオレンスありの、正しい韓国映画。
そして、キム・ギドクらしい、救われたような見捨てられたような、嫌な気持ち。

ネタバレになるかもしれないが、変態映画「私が、生きる肌」を思い出した。かなり違うけど。

お勧め度:☆☆☆ ピエタ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

高地戦 THE FRONT LINE [亜州映画☆☆☆]

2013年2月17日(日) 19:00~ キネカ大森2
料金:0円(2本立ての2本目)

高地戦
衝撃のラスト12時間。

『高地戦 THE FRONT LINE』公式サイト

キネカ大森 名画座 悲惨な戦争映画特集。

学生時代の親友。気弱な二等兵から情け無用の中尉に変貌した男。
そいつを中心に、何故そのように変わったのか、そいつと主人公の確執が描かれるかと思ったが、その辺は思いのほかあっさりして肩透かしだ。
何人かは酷い最後を迎えたのだが、なんと停戦になってしまったよ。

が、衝撃はここからだった。
停戦は12時間後なので、領土を拡大するために、戦いを続けろと。
米軍の爆撃後、北朝鮮の部隊に攻め込めと。
爆撃後、攻め込んだら、攻め込んでいる最中に、米軍の攻撃をくらった。

韓国も北朝鮮も、主人公以外全員死亡

お勧め度:☆☆☆ 命令服従度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 亜州映画☆☆☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。