So-net無料ブログ作成
日本映画☆☆☆ ブログトップ
前の10件 | -

心が叫びたがってるんだ [日本映画☆☆☆]

2015年9月21日(月) 18:30~ TOHOシネマズ日本橋7
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

心が叫びたがってるんだ
おしい

『心が叫びたがってるんだ』公式サイト

フリーパス15本目。

未見だが、異常に評判の良い「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフ製作と言うことで、一方的に、感動作間違いないと期待して観に行ったが、期待度が高すぎたようだ。悪くはないのだが。

肩を壊した野球部員が、期待通りの役割を果たすのは、判りやすくて好感度が高いのだが、本作最大の事件が嫉妬に起因するので、主人公に対する好感度がダダ滑りになってしまい、全編を通じると少々残念な結果。

こうなると「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」も名作なのかどうか。

お薦め度:☆☆☆ 嫉妬度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★


予告編を観る


タグ:アニメ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

HERO [日本映画☆☆☆]

2015年7月18日(土) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5
料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認

HERO
あの人が、やっと出演

『HERO』公式サイト

テレビ・シリーズのシーズン2で期待された、あの人がやっと出演。ただしスマホの待ち受け画面のみ。エンドロールには、ちゃんと名前あり。

お勧め度:☆☆☆ 角野卓造度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:ミステリー
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

バケモノの子 [日本映画☆☆☆]

2015年7月14日(火) 18:30~ TOHOシネマズ日本橋7
料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認

バケモノの子
細田守は、どこに向かうのか

『バケモノの子』公式サイト

悪くは無いのだが、「おおかみこどもの雨と雪」から感じられるジブリ臭さが気になる。声も役者ばかりだし。
要は、「サマーウォーズ」のほうが好きだと言うことだ。

役所広司が、いつもの何をやっても役所広司ではなかった。

お勧め度:☆☆☆ ジブリ度:☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

5つ数えれば君の夢 [日本映画☆☆☆]

2015年6月28日(日) 19:30~ キネカ大森1
料金:0円(2本立ての2本目)

東京女子流
アイドルではない

『5つ数えれば君の夢』公式サイト

キネカ大森 名画座 ≪少女の世界は夢の世界≫

ご覧のように、大して可愛くない。まあ、それはAKBグループもももクロも同じだが。
話も百合あり、ブラコンあり、などなど爽やかでないので、アイドル映画の要素はない。そもそも5人とも性格が悪く描かれているし。

ただし、将来を嘱望されている、若い女流監督の手によるこの話は、女性たちの共感を受けるのだろうか。

大して可愛くないとは言え、委員長とバカ女の取り巻きの二人は、なかなかいい。ブラコンと百合の役なんだけど。

後、最後は、全員で飛び込んで欲しかった。押すのもあり。

お勧め度:☆☆☆ ブラコン度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編を観る


タグ:青春映画
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

花とアリス殺人事件 [日本映画☆☆☆]

2015年6月28日(日) 17:35~ キネカ大森1
料金:1300円

花とアリス殺人事件
ふんわり

『花とアリス殺人事件』公式サイト

キネカ大森 名画座 ≪少女の世界は夢の世界≫

どういう訳か「雨に唄えば」との二本立てで観た「花とアリス」の前日譚。

「花とアリス」にアジャ・コングがカメオ出演していると元記事に書いてあるのだが、そんなこと覚えていない。かなり印象の薄い映画。

蒼井優と鈴木杏、どっちが花でどっちがアリスかの記憶も無い。相田翔子さんが変な役柄だったおぼろげな記憶。

アニメのキャラクターから察するに、蒼井優がアリスで、鈴木杏が花のようなのだが、それで正しかったらしい。

相田翔子さんが、実写同様に変な母親役なのだが、本人の容姿が出てこないと効果半減である。

殺人事件などとタイトルについていて、主人公を借りたミステリーなのかと思いきや、ふんわりとした思春期の話である。

お勧め度:☆☆☆ ミステリー度:☆ 俺度:☆☆☆


花とアリス殺人事件 [Blu-ray]

花とアリス殺人事件 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



花とアリス [Blu-ray]

花とアリス [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


予告編を観る


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

駆込み女と駆出し男 [日本映画☆☆☆]

2015年5月23日(土) 12:55~ 丸の内ピカデリー2
料金:0円(無料鑑賞クーポン) パンフレット:未確認

駆込み女と駆出し男
戸田恵梨香、レベル・アップ

『駆込み女と駆出し男』公式サイト

暴君の亭主から逃げて離婚を勝ち取るための駆け込み寺の話。
鍛冶屋(?)の大将代理戸田恵梨香が、火傷のある小汚い姿で現れるが、役者としては一皮むけた感じだ。いつもの偉そうな口調が無い。

満島ひかりの相手役、堤真一の位置付けが良く判らず、生死の行方も不明なので、もやもや感が残る。
そして、満島ひかりの眉が無いのは、病気設定だからなのか。

大泉洋は、いつもの大泉洋だ。

お勧め度:☆☆☆ 大泉度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:時代劇
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

龍三と七人の子分たち [日本映画☆☆☆]

2015年5月6日(水) 16:45~ 丸の内ピカデリー1
料金:1200円(購入特典クーポン) パンフレット:未確認

龍三と七人の子分たち
ジジイに近い年代の上に、昔のあこがれのオッサンや青年が出ているし

『龍三と七人の子分たち』公式サイト

飲み屋で傍若無人な振る舞いをする偉そうなクソ団塊ジジイが大嫌いだが、弱者を食い物にして楽して稼ごうとする阿呆な若造は憎悪する。だいたい満員電車でも足を組むようなクズ揃いだ。

明らかにジジイたちのほうが年が近いだろうと思ったら、チンピラ・リーダーの安田顕のほうが年は近いし、チンピラに使われる下條アトムなんて、こいつ自体ジジイでないか。

「時間ですよ」の篠ひろ子の店の客や、「プロハンター」やら何やらで活躍した藤達也。伝説の「殿下」や「俺たちは天使だ」での弁護士役の小野寺昭、これまた伝説の足指「猫ふんじゃった」(だったかの)こんどーですっ!。
中尾彬は置いといて、憧れのオッサンたちの老いた姿は、悲しいというか可笑しいというか。

獄中死かもしれないが、「アウトレイジ」のように第2弾を期待。

お勧め度:☆☆☆ 余命幾何度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

映画「ビリギャル」 [日本映画☆☆☆]

2015年5月5日(火) 19:10~ 109シネマズ川崎3
料金:1300円(ポイントカードデイ) パンフレット:未確認

ビリギャル
中学生必見に近い

『映画「ビリギャル」』公式サイト

実はベースなのだが、設定変更が激しく、脚色が誇張されて説得力に大いに欠ける、子供向きな作品なのだが、金髪でも架純ちゃんが可愛いこともあり、「頑張る」好感度の高い作品になっている。そういう意味では、中学生必見だ。
同じく中学生必見の「頑張る」映画、名作「ルディ 涙のウィニング・ランには、残念ながら及ばないが。

「HERO」でシンデレラ状態の吉田羊が、いい味を出している。
伊藤は、伊藤ならではの役なので、いつもの伊藤だ。

何故、慶応以外は実名でないのか。(関西学院らしきところ)

お勧め度:☆☆☆ 努力度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編を観る


タグ:青春映画
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

寄生獣 [日本映画☆☆☆]

2015年5月1日(金) 21:00~ TOHOシネマズ日本橋5
料金:1100円(ファーストデイ) パンフレット:未確認

寄生獣 完結編
こんな話だったっけ?

『寄生獣』公式サイト

と思ったが、Wikipediaで確認してみると、こんな話だった。

半端に適合する終わり方は、原作通りなのだろうけど、延々と続く漫画にならなかったことは評価していい。
そう言えば、平井和正の「死霊狩り」に微妙に似ている題材だが、あちらはあらぬ方向に話が向ったと思ったら、あっという間に完結してしまった。

山崎の演出もそれないりにタイトに纏まっている。
忠信の無双状態も、程々の時間だし。

忠信の死骸が少々気色悪いだけで、ヌメヌメ度は相変わらず低い。

お勧め度:☆☆☆ ヌメヌメ度:☆★ 俺度:☆☆★

前編の記事

予告編を観る


タグ:漫画原作
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ジヌよさらば ~かむろば村へ~ [日本映画☆☆☆]

2015年4月19日(日) 16:20~ 109シネマズ川崎9
料金:1100円(ポイント会員感謝の日) パンフレット:未確認

ジヌよさらば
ディスカウント三谷幸喜

『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』公式サイト

観てから3週間ほどたつからか、ふみ嬢に無駄に色気があったのと、荒川良々が相変わらずだったこと、松尾スズキが凄く老けたこと、三谷幸喜への大ディスカウントしか記憶しかない。

後、阿部サダヲ演じる村長が、パクられていないのは謎。

変化するふみ嬢
ふみ
ふみ
ふみ
ふみ
ふみ

微妙に可愛くない普段の姿もいいのだが。
ふみ

お勧め度:☆☆☆ 三谷ディスカウント度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 日本映画☆☆☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。