So-net無料ブログ作成
外国映画☆☆☆★ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 [外国映画☆☆☆★]

2014年9月27日(土) 16:20~ TOHOシネマズ川崎1
料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認

About Time
優しい「バタフライ・エフェクト」

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』公式サイト

暗い所に入り、拳を握りしめ、行きたい過去を念じると、そこにたどり着ける男。戻る場所は同じ暗い場所。クローゼットだったらクローゼット。
そして、うまい具合に、ドクのタイム・マシーンと異なり、同じ時間帯に、二人が存在することは無い模様。

「バタフライ・エフェクト」は、過去に戻ると凄い勢いで、現在までのシーンに戻ってくる。つまり、人生をやり直していたが、こっちは、過去でちょこっと活動した後、現在から来た暗い場所で現在に戻ってくることが可能。すなわち未来には行けないとのことだが、過去から現在に戻ってくることはできる。

そして過去でちょこちょこ行ったことは、自分の人生には大きな影響が無い。
主人公の男は、レイチェルを恋人にするために、何度か過去に戻り奮闘する。見事に、恋人にもなり結婚もするのだが、DVの被害にあっている妹を助けるために、レイチェルと出会う前の過去に行く主人公。戻ってきても嫁はレイチェルだった。

しかし、娘だった子供が、息子になっている。親父(主人公の一族の男は、皆タイムトラベラー)曰く、精子に関しては、どーたらこーたらで制御がどうのこうのなので、子供が生まれる前の過去にダイブすると、子供への影響は避けられないとのこと。

何もかも都合のいいタイム・リープ能力の中での、この唯一の欠点が、主人公の最後の決断、その後の人生の捉え方に影響を与える。

レイチェルも相変わらず可愛いしで、「バタフライ・エフェクト」の切ないと異なる、優しいハッピー・エンドだ。

ビル・ナイのおっさんが珍しくいい人。

昔好きだったこの娘とロンドンで再開し、誘惑されるも振り切った主人公は、よく頑張った。
Margot Robbie
再開でドジ踏んで、何度か再開をやり直すから下ごごろあるのかと思ったよ。
浮気したところで、その前に戻れば、決してばれないし。

お勧め度:☆☆☆★ ビル・ナイ度:☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

猿の惑星:新世紀 ライジング [外国映画☆☆☆★]

2014年9月23日(火) 18:30~ TOHOシネマズ日本橋8
料金:1600円(シネマイレージデイ+TCX+DOLBY ATMOS) パンフレット:未確認

Dawn of the Planet of the Apes
まだ、すっぽんぽん

『猿の惑星:新世紀 ライジング』公式サイト

猿ウィルスの猛威で、ほとんど壊滅状態の人類だが、細々と生活している。
一方、猿は、山に引っ込んだままで、これも慎ましく暮らしている。

人間居住区に電気を引くために、水力発電がされるダムに向かう人間たちだが、そこで猿と遭遇。
猿嫌いの人間と人間嫌いの猿、一人と一匹のおかげで、戦争が始まってしまう。

人種間(?)の争いは避けられない。
平和のための努力は、報われないということか。

自作で、いよいよ人間は、猿の支配下に置かれるか。
長いことの調教で、言語体系も失う模様。
一方、猿は衣装を身に纏う。

100円余計に払ったDolby Atmosだが、それ程のものでもない。

お勧め度:☆☆☆★ 猿知恵度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

予告編を観る


タグ:VFX
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(18) 
共通テーマ:映画

トランスフォーマー/ロストエイジ [外国映画☆☆☆★]

2014年8月9日(土) 20:25~ 109シネマズ川崎7
料金:2300円(IMAX3D) パンフレット:未確認

トランスフォーマー ロストエイジ
ブレない男。マイケル・ベイ

『トランスフォーマー/ロストエイジ』公式サイト

彼の作品に、あれこれケチをつけるのは無粋というもの。その豪華絢爛な物量構成に身をゆだねるのが正しい観方だ。

シャイア・ラブーフは、存在する無かったことにされている状態だが、降板の理由には何かあったのか。
ミーガン・フォックスは、「別れた」で処理されていたが、彼は、痕跡が何も残っていない。
そもそも、シャイア・ラブーフを、最近映画で見たことがない。

ウォールバーグの娘役は、何と「エアベンダー」に出ていた。

お勧め度:☆☆☆★ マイケル・ベイ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


タグ:VFX
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

ハミングバード [外国映画☆☆☆★]

2014年6月7日(土) 18:30~ チネ10
料金:0円(TAKE5ポイント利用) パンフレット:未確認

Hummingbird.jpg
禿対決。第2弾ステイサムの圧勝。

『ハミングバード』公式サイト

「トカレフ」同様に、どんよりと暗黒雲の下で生活し、陰々滅々な内容なのだが、こっちには人格者のシスターが存在し、ハードボイルドなラブ・ストーリーになっていた。こっちの禿は、あちらと違ってバカじゃないし。

そう、話の内容が、俺の気に入るハードボイルド小説の雰囲気である。

「トランスポーター」や「アドレナリン」、「デス・レース」のような知能指数の低い映画でないと、いい主役ができないステイサムにとっては、「バンク・ジョブ」以来、仕事に恵まれたのでないか。

が、変態野郎への制裁が、あっさりし過ぎて、物足りない。あそこだけ笑いをとるところにしたのか。
後は、シスターと待ち合わせた写真展。写真が全て男の一物であり、全てボカシなのに笑った。

しかし、ニコラス・ケイジとジェイソン・ステイサムというダメそうなカップリングに期待していなかった分、今年の驚きの収穫だった。
あっちは、かなりダメだったけど。

お薦め度:☆☆☆★ 愛度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

チョコレートドーナツ [外国映画☆☆☆★]

2014年5月31日(土) 17:05~ 109シネマズ川崎8
料金:0円(ブルーカードポイント利用) パンフレット:未確認

Any Day Now
ゲイ差別が不幸を招いた。遣り切れないアンハッピーエンド。

『チョコレートドーナツ』公式サイト

もう少し気の利いたタイトルは無いものか。

ゲイのカップルが、ジャンキーの女からダウン症の子供を引き取り、仲良く暮らすのだが、ゲイであるが故に、子供を育てる環境に適さないと裁判で判決に。

1970年代前半なので、易々とカミングアウトなど出来ない時代。
ゲイのカップルの片割れは、検事の仕事は追われてしまい、自分の弁護をする弁護士に。
何と言ってもラストが遣り切れない。
差別良くない!という話だ。

そんなことを言う俺もジェンダー差別はしないようになったのだが、ハッテン場はイカンと思う。

お薦め度:☆☆☆★ アンハッピー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

プリズナーズ [外国映画☆☆☆★]

2014年5月5日(月) 18:25~ TOHOシネマズ六本木ヒルズARTSCREEN
料金:0円(シネマイレージカードポイント) パンフレット:未確認

プリズナーズ
ウルヴァリン暴走す。

『プリズナーズ』公式サイト

韓国犯罪映画の匂い。陰惨で凄惨。(褒めている。)
しかし、全く救いが無い訳でないのが、やはりアメリカ映画か。

ヒュー・ジャックマンは、大暴走してしまうが、完璧なる徒労。何も役に立っていないどころか、犯罪者状態。どのように責任を取るのだろう。
容疑者を、己のミスから自殺させてしまうジェイク・ギレンホールだが、不撓不屈の精神で結局は大活躍。
結果は、まるっきり明暗を分けた。

ヒュー・ジャックマンは、リーアム・ニーソンでも、メル・ギブソンでもなかった。

10歳児なみのIQと言っているが、10歳児に失礼ではなかろうか。
もっと、まともに会話できるだろう?

お薦め度:☆☆☆★ 韓国バイオレンス度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


タグ:ミステリー
nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

あなたを抱きしめる日まで [外国映画☆☆☆★]

2014年4月20日(日) 12:30~ TOHOシネマズららぽーと横浜4
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

Philomena
事実であるが故の意外な展開

『あなたを抱きしめる日まで』公式サイト

フリーパスポート17本目。

修道院にほとんど強制労働させられている娘たち。
そんな娘たちでも、子供を孕んでしまうこともある。
しかし、その生まれた子供たちは、養子として売られてしまう。
そんな生き別れの息子を捜す婆さんと協力する首になったばかりの記者の話。

タイトルにミスリードされるが、ゲイだった息子は、エイズで死んでいた!
これが、物語の半分より手前で明らかになってしまう。

話をどう進めるのか、感動に持っていけるのかと懸念したが、なかなかいい展開と締めくくりだった。

カソリックは激怒しているとも。

お薦め度:☆☆☆★ 強制労働度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★


予告編を観る


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ワン チャンス [外国映画☆☆☆★]

2014年4月2日(水) 15:45~ TOHOシネマズ有楽座
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

One Chance
スーザン・ボイルの先輩

『ワン チャンス』公式サイト

フリーパスポート2本目。

スーザン・ボイルにインスパイアされたフィクションかと思ったが、実在のオペラ歌手ポール・ポッツの実話ベースだった。そして、事実はこちらが先。

彼もまた冴えない容姿のデブであるので人間関係で多大な苦労でもするのかと思い、留学先のイタリアの美女がポールを騙して利用する悪辣な娘だと決め付けていたが、この娘が思いのほかいい奴だったりして、ほとんど悪人が出てこない。
唯一の悪役の同級生は、最後にポールの父親に成敗されてしまうし。

メル友は、いとも簡単に彼女に昇格する。

父子の確執は、「遠い空の向こうに」やあまつさえ「恋しくて」よりも浅い。

そういう意味で、人間関係の描き方に、若干物足りなさを感じたが、やる気の出るいい作品であることは間違いない。

いい奴揃いの登場人物の中でも、携帯電話販売店の店長とその彼女、そして通りすがりのロッカーは、最高のキャラクターだ。

お勧め度:☆☆☆★ 善人度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 [外国映画☆☆☆★]

2014年4月2日(水) 12:25~ TOHOシネマズシャンテ3
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

ネブラスカ
シニカルなコメディ

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』公式サイト

フリーパスポート1本目。

父子の和解の感動的な話なのかと思っていたが、シニカルなコメディだった。
少々老人をバカにしている嫌いも。

グチグチと嫌味も多い上に下品な言葉を吐く、鬱陶しい母親だが、家族を守る正義の人だった。

変な奴ばっかり出てくるのだが、特に従兄弟のデブ兄弟が、頭の悪さ全開で楽しい。

お勧め度:☆☆☆★ 辛口度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウォルト・ディズニーの約束 [外国映画☆☆☆★]

2014年3月22日(土) 16:00~ TOHOシネマズシャンテ1
料金:1000円(夫婦50) パンフレット:未確認

Saving Mr. Banks
伝記映画ではない。

『ウォルト・ディズニーの約束』公式サイト

ディズニーの伝記映画ではない。「メリー・ポピンズ」製作に纏わる話。
「メリー・ポピンズ」の原作者が本当の主人公。

融通の利かない堅物女をどう取り込むかというのが焦点の、割と軽いのりの話なのかと思ったが、コリン・ファレルがアル中になってからは、少々考えさせる展開である。

中々感動的な話であり、場内では多少鼻を啜る音が。
俺は、「素晴らしき哉、人生!」以来、映画で泣いていないなぁ。

お勧め度:☆☆☆★ 堅物度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


タグ:人間ドラマ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 外国映画☆☆☆★ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。