So-net無料ブログ作成
外国映画☆☆☆ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ベイマックス [外国映画☆☆☆]

2015年1月10日(土) 17:10~ TOHOシネマズ日本橋6
料金:1100円(夫婦50割引き)

BIG HERO 6
「カールじいさん」と同じ売り方。予告編のイメージとの乖離が激しい。

「Mr.インクレディブル」みたいだった。それは、それでいいのだが。

予告編でのサッカーボールを拾えない、パワード・スーツが吹っ飛ぶというシーンは、本編に無い。
ベイマックスは、ロケット・パンチを飛ばしながら、簡単に順応して闘う。

まあ、兄のタダシが与えた心が重要なアイテムで、その精神が話の根幹にあるのは、一本筋が通っていて、予告編のイメージと当らずとも遠からず。

ヒロやタダシなど、日本公開に合わせたネーミングかと思ったが、舞台は日本であり、東京タワーのみならず、ニイミ洋食器店みたいな建物まで出て来た。ただし、コックでなく板前巨大フィギュア。

お勧め度:☆☆☆ ミーコ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

ヒロの仲間もパワードスーツを着用。
その中のフレッド
FRED
「デビルマン」のミーコと完全に一致
ミーコ

予告編を観る


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

ショート・ターム [外国映画☆☆☆]

2014年12月31日(水) 18:00~ シネマカリテ2
料金:1000円(サービスデー) パンフレット:未確認

Short Term 12
ロッテン・トマト満足度99%というも

『ショート・ターム』公式サイト

悪くはないのだが、ロッテン・トマト満足度99%の実力は、感じられなかった。
期待し過ぎたのか。

ドラマ的派手さが無い、地道で生真面目な、いい作品なのだが、やはり単細胞な俺は、派手好みなのだろうか。

何事も有耶無耶の内に解決しているのも気になる。

お勧め度:☆☆☆ 満足度:☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:人間ドラマ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

ホビット 決戦のゆくえ [外国映画☆☆☆]

2014年12月23日(火) 14:55~ TOHOシネマズ日本橋8
料金:1900円(シネマイレージデイ+DOLBY ATMOS+3Dメガネ持参) パンフレット:未確認

ホビット 決戦のゆくえ
どこにでもダークサイドはある。

『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト

竜との戦いを中心に展開するのかと思いきや、思いっきり前半の方で、人間に倒されてしまう。

ダークサイドに落ちたドワーフ王を中心とした、オーグ軍団との戦いがメインだった。

小悪党が非業の死を遂げない一方で、ナイスガイは容赦なく死亡していくので、まあ残念ではあるが、肉弾戦の戦闘シーンに見応えあり。特にレゴラスの活躍に注目。

大団円が長い。エンド・ロールも、「ディープ・インパクト」級の長さか。

お勧め度:☆☆☆ 戦闘度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

ゴーン・ガール [外国映画☆☆☆]

2014年12月14日(日) 13:50~ TOHOシネマズ日本橋7
料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認

Gone Girl
欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。

『ゴーン・ガール』公式サイト

ストーカーを残虐に活用するビッチっぷりはなかなかに爽快なのだが、どうやらこいつが一番の悪人だと判り、逃亡中にホワイト・トラッシュから金を奪われてからの展開が少々長いので、ここでもうひと捻りあっても良かったと思う。原作は、どうなのか知らないのだが。

金を奪っていったレッド・ネックにも、何か鮮烈な復讐を与えて欲しかった。

ベン・アフレックの阿呆面が徹底的に活用されるのが、小気味良い。
阿呆面の笑い顔を全国中継され、また阿呆面の記念写真を撮られツイートされる、間抜けさが痛快。
この件も罠なのかと思ったが、単にナチュラルにバカだったからのようだ。そしてこの行動は、予測されていた。
その割には、テレビでのインタビューで同情票を得る演技力。流石、アカデミー映画ゴールデングローブ監督賞の面目躍如。

お勧め度:☆☆☆ 阿呆面度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画

ファーゴ [外国映画☆☆☆]

2014年12月6日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン
料金:800円

FARGO
どういう範疇なのか

人が殺されまくるので陰惨な筈だが、どうにも間の抜けたコメディの香り。

その元凶たるスティーブ・ブシュミは、いたる所で「変な顔」呼ばわりされている。
もう一人の変な顔のウィリアム・H・メイシーなる男が、逮捕から逃れようと奮闘するシーンは、ワザとかというくらい、失笑を禁じえない。

「実話をベースにしている」などと大嘘から始まるので、犯罪映画というよりブラック・コメディなのだろう。そもそもコメディ臭の強い映画が多いし。

しかし、アカデミー主演女優賞を取るほどのものなのだろうか。

お勧め度:☆☆☆ 間抜け度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

フューリー [外国映画☆☆☆]

2014年12月1日(月) 18:30~ TOHOシネマズ日劇1
料金:1000円(映画の日) パンフレット:未確認

FURY
かなりの人体損壊度

『フューリー』公式サイト

ハンバーガー・ヒル
」級にスカッとしない、重々しい戦争アクション。いや、アクションの範疇には入らない。

ブラッド・ピットがパンツ脱ぐのかと思ったが、やはり、民間人を襲うような奴でなかった。
シャイア・ラブーフの名前を久しぶりに見たが、しばらく見ないうちにオッサンになったな。

お勧め度:☆☆☆ 人体損壊度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:戦争映画
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

インターステラー [外国映画☆☆☆]

2014年11月25日(火) 19:50~ TOHOシネマズ日本橋7
料金:1200円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認

Interstellar
テーマは「ダンガードA」だが、難解な本格派と思いきや。

『インターステラー』公式サイト

長いが集中していないと置いていかれる。ちょっとばかり難解である。
しかし、物語は、5次元ということで、あらぬ方向へ。
だが、あらぬ方向で、全ての伏線を回収した。

少々感動的なシーンあり。

母船は、常時クルクル回っているのか?
乗り物酔いした奴は、23年間一人で生活を余儀なくされていたが、大丈夫だったのか。

お勧め度:☆☆☆ 5次元度:☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:SF VFX
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

誰よりも狙われた男 [外国映画☆☆☆]

2014年11月9日(日) 16:05~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:1100円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認

A Most Wanted Man
レイチェルだったのか

『ヘラクレス』公式サイト

可愛い女弁護士だな
Rachel-McAdams-A-Most-Wanted-Man.png
と見ていたのだが、エンドロールで、レイチェル・マクアダムスと知る。ファン失格だ。

妙に仲良さげなキャストたち。
Philip Seymour Hoffman.jpg
真ん中のデブは、フィリップ・シーモア・ホフマンであるが、彼の遺作となってしまった。

裏切りのサーカス」で難儀させられたジョン・ル・カレの原作だが、本作は理解しやすい。

お勧め度:☆☆☆ 出し抜かれ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:ミステリー
nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

イコライザー [外国映画☆☆☆]

2014年11月1日(土) 18:35~ 109シネマズ川崎5
料金:1100円(ファースト・デー) パンフレット:未確認

The Equalizer.
いつもと違う

『イコライザー』公式サイト

クロエちゃんが娼婦役で、虐待されるクロエちゃんのために悪党を成敗するという話なので、クロエちゃんとの友情をベタベタと育むような、原作への徹底的冒涜だった「マイ・ボディーガード」みたいな悪寒もあった。
しかし、このデンゼル・ワシントン、リーアム・ニーソン級の無敵ぶり。
幸か不幸かのクロエちゃんの早期退場により、ベタベタしたものは無く、ロシアン・マフィアを一方的に壊滅させるだけという爽快な作品だった。

リーアム・ニーソン、ジョン・メイトリック、アジョシのウォンビン、トニー・ジャー、ウォン・フェイフォンなどなどと同レベルの強さ。基本的に敵の攻撃は当たらない。

クロエ・グレース・モレッツ
深田恭子級の二の腕。育ったクロエちゃんだが、この翌日新たな驚愕。

お勧め度:☆☆☆ 無敵度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆



予告編を観る


タグ:アクション
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション [外国映画☆☆☆]

2014年11月1日(土) 15:50~ 109シネマズ川崎2
料金:1100円(ファースト・デー) パンフレット:未確認

The Expendables 3
祝!スナイプス兄貴、娑婆復帰

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』公式サイト

今回の新規メンバーは、悪役に年取って凶悪な面相になっているメル・ギブソン。これが敵役。
刑務所から脱獄させる昔の仲間というそのまんまな設定のウェズリー・スナイプス。
なんと!のハリソン・フォード。ブルース・ウィリスが、4日で300万ドル(!)のオファーを4日で400万ドル(!)要求したために、彼と契約せず、ハリソン・フォードという(BETTERな)俳優に変わったとのこと。
いかにもラテンな男アントニオ・バンデラス。
後は、良く知らない若い俳優。内、紅一点は、UFCの格闘家。
前回早々に退場したリー・リンチェイは、後半にやっと登場するが、マシンガンを撃つだけで、肉弾戦は無し。

前回のヴァンダムに続き、敵役だったギブソンが次回は登場しないであろうことは残念だ。

そして残された大物(?)セガール先生は、気に入らない奴が出ているから出ないとか。ついでに「沈黙の艦隊」「暴走機関車」の続編に着手するとか。

一方、トレホさんは、1作目の制作時に名前を使われたのに、オファーが無かったことに怒り心頭らしい。

次は、リーアム・ニーソン、クライブ・オーウェン、チョウ・ユンファあたりか。

前作での反省か、今回のシュワは、「バック!バック!」と五月蠅くない。

お勧め度:☆☆☆ 銃撃戦度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

エクスペンダブルズ
エクスペンダブルズ2

予告編を観る


タグ:アクション
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 外国映画☆☆☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。