So-net無料ブログ作成
検索選択
外国映画☆☆☆ ブログトップ
前の10件 | -

テッド2 [外国映画☆☆☆]

2015年9月23日(水) 16:50~ TOHOシネマズ日劇1
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

ted2
低調な予告と異なり

『テッド2』公式サイト

フリーパス18本目。

予告編が強烈につまらなそうな上に、ポスターやチラシのセンスの無いコピー。
これは駄目なのでないかと、テンション低く観に行ったのだが、より一層下品で、より一層差別的、期待を上回るものだった。

特に、マーク・ウォールバーグの顔☆には、あまりの品の無さに爆笑、あっちの人も満足だ。

お薦め度:☆☆☆ 下品度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★

前作の記事

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

わたしに会うまでの1600キロ [外国映画☆☆☆]

2015年9月13日(日) 19:15~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

Wild
実年齢より老けて見えるリース

『わたしに会うまでの1600キロ』公式サイト

フリーパス10本目。

元々好きな役者であるが、「Black & White / ブラック & ホワイト」での、不相応な配役で、このオバサンは何を勘違いしているんだ状態だったリース。
デビルズ・ノット」と年相応のくたびれた演技を連続して発揮した。

元来演技力のある人(Even though "Legally Blonde")なんで、「Black & White / ブラック & ホワイト」がダメなだえなんだけど。

過去に見たことのないリースのニンフォマニアな演技もある。

お薦め度:☆☆☆ 再生度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:人間ドラマ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヴィンセントが教えてくれたこと [外国映画☆☆☆]

2015年9月5日(土) 19:15~ TOHOシネマズ川崎
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

ST VINCENT
死亡フラグもなんのその。

『ヴィンセントが教えてくれたこと』公式サイト

フリーパス2本目。

悪く言えば、負け犬が傷を舐めあって生きていく話で、痛々しい感もあるのだが、所謂ハートウォーミングの範疇に入る映画だ。

表彰されて終わるというのは予想外。
そこまで、色々してくれたか?ジジイの暇つぶしに過ぎなかったような。

お薦め度:☆☆☆ 老害度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バスケット・ケース [外国映画☆☆☆]

2015年9月2日(水) 19:45~ キネカ大森1
料金:1100円(サービスデー)

BASKET CASE
やっと観た。

キネカ大森「ホラー秘宝まつり2015」

冒頭に女忍者の戦いが長々と続き、「ホラー秘宝」のタイトル
かぐや姫で有名なキング・レコードのDVDシリーズのようだ。

あんまり充実していない・・・

グロ注意


タグ:ホラー
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター [外国映画☆☆☆]

2015年8月16日(日) 11:50~ 丸の内ピカデリー2
料金:1200円(クーポン) パンフレット:未確認

Big Game
昔読んだような観たような、懐かしい少年冒険活劇

『ビッグゲーム 大統領と少年ハンター』公式サイト

今時の映画にしては珍しい、初々しい少年冒険活劇。
何とも懐かしい匂いだ。

フィンランドという国が影響しているのか。

フィンランドと言えば、ムーミンか。
妖精は出てこなかったな。スナフキンみたいな奴も。

お薦め度:☆☆☆ 成長度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:アクション
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ジュラシック・ワールド [外国映画☆☆☆]

2015年8月7日(金) 21:35~ 109シネマズ川崎
料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認

Jurassic World
怪獣映画になってしまった。

『ジュラシック・ワールド』公式サイト

まあ、恐竜の再生だけでは、話も持たないか。
ティラノザウルスに対するDNA操作による巨大化ということで、怪獣映画になってしまった。
イカのDNAを配合しより凶暴化させたという謎ロジック。

しかし、主役はノーマルのティラノザウルスとラプトルであり、怪獣は過去の主役のタッグ・チームに惜敗する。

ラプトルは、ヒーロー役の男に、いいように使われるのも謎。
ちょっと都合が良すぎるか。

子供二人の世話役の姉さん、翼竜に酷い目にあわされ、いいところ何一つなく、速攻で退場。もう少し、仕事を与えてやっても。

お薦め度:☆☆☆ 怪獣度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

パージ: アナーキー [外国映画☆☆☆]

2015年8月4日(火) 19:45~ TOHOシネマズ日劇2
料金:1400円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認

The Purge Anarchy
ヒーロー映画だった。

『パージ: アナーキー』公式サイト

年に1回の合法的殺人デイの話で、いかにもな容姿の奴が多く出てくるのだが、金持ちに対するレジスタンスだったりするは、最終的にはヒーロー映画だった。

ヒーローは、パージしたかった男を結局パージせず、逆に助けられるというヒューマンな展開。

1作目も上映していたが、そっちは見逃した。

お勧め度:☆☆☆ 革命度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ターミネーター:新起動/ジェニシス [外国映画☆☆☆]

2015年7月10日(金) 21:15~ 109シネマズ川崎
料金:1100円(109シネマズ日) パンフレット:未確認

Terminator Genisys
色々と無理がある設定

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』公式サイト

バットマンの転職は失敗し、アバターの奴は存在が無かったものに、「ターミネーター4」は無きものとされた。
「ターミネーター4」でも無視されていた「ターミネーター3」だが、本作では完全に無きものとされた。

シュワが本格復帰って、どんな役演じるのだよと思ったら、なんとT-800。皮膚が老化するという驚異のいい加減な設定で乗り切る。
いきなり「ターミネーター」のCGシュワと対決する。肌艶のいいT-800に大苦戦。
強力火器でT-800を粉砕する女がいるのだが、何とサラ・コナーだ。

シュワのT-800は、何者かの命を受けて、幼女のサラ・コナーを守るために、1970年代に派遣されたそうだ。
で、サラ・コナーを亡き者にせんと現れたCGT-800を1984年に迎え撃つ。

「ミッション・インポッシブル」で、黒幕はジム・フェルブスだったという驚異の事態もあり、もはや1作目も、2作目もなかったような状態。

最後は、次は俺の出番だ!と、お前誰だっけな奴で、自作を予感させて終了。

物凄く無理だらけで、破綻している話なのだが、勢いがいいので、十二分に楽しめる。

T-1000は、どこでモデル・チェンジしたのか、ビョン吉に。
ビョン吉

早々に倒されるので、スペックも低下したようだ。

お勧め度:☆☆☆ 老化度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

予告編を観る


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

マッドマックス 怒りのデス・ロード [外国映画☆☆☆]

2015年7月5日(日) 11:10~ 丸の内ピカデリー1
料金:1200円(購入特典クーポン) パンフレット:未確認

Mad Max Fury Road
恐ろしいほど知能指数が低い

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト

謎のロックン・ローラーが採用されたが、ヒャッハーは全員解任された模様。
病弱なウォーボーイというのが主力だが、病弱故に血液のオーバーホールが必要なようだ。
マックスは、輸血血液として採用。常時、レクターのような拘束状態。

流石にメル・ギブソンが出てこないので、延長線上にあるのか、リブートなのか定かでないが、流行の3部作と言うことらしいので、リブートにあたるのだろう。
リブートとは言え、「マッドマックス」1作目のリブートでは無く、それ以降のハチャメチャな奴。

サンダードームに似ているが、かなりぶっ飛んでいる。

ロックン・ローラーは、戦いのドラムの位置付けか。

お勧め度:☆☆☆ 知能指数度:★ 俺度:☆☆☆

マッドマックス
マッドマックス2
マッドマックス/サンダードーム

予告編を観る


タグ:アクション
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

靴職人と魔法のミシン [外国映画☆☆☆]

2015年6月23日(火) 19:45~ TOHOシネマズシャンテ3
料金:0円(ポイント鑑賞) パンフレット:未確認

THE COBBLER
アダム・サンドラーらしからぬ

『靴職人と魔法のミシン』公式サイト

変な日本語タイトルにされ、DVDスルーの憂き目にあうアダム・サンドラーの映画だが、久しぶりの劇場公開。アダム・サンドラーらしからぬ比較的上品なコメディだった。
が、負け犬っぽいのは、いつもと同じ。

ダスティン・ホフマンの登場は、意外な面白さを出したが、本質的に不要でだったのではないかと。

お勧め度:☆☆☆ アダム度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

予告編を観る


タグ:コメディ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 外国映画☆☆☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。