So-net無料ブログ作成
検索選択
コンサート ブログトップ

東京交響楽団特別演奏会  ちょっとセレブにクラシック~映画を彩るオーケストラの名曲 [コンサート]

5月31日(日) 13:30~ サントリーホール 大ホール
料金:6000円(S席) パンフレット:無料

東京交響楽団が何度か演奏しているという映画で使われたクラシックやオーケストラ音楽。

曲目は、
第一部
 モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』 K492 序曲 (プリティ・ブライド)
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64から第1楽章 (のだめカンタービレ)
 クライスラー:愛の喜び (リトルランナー)
第二部
 J.ウィリアムズ
  :映画『シンドラーのリスト』からメインテーマ
  :映画『E.T.』からフライングテーマ
  :映画『レイダース/失われたアーク』からレイダース・マーチ
 エルガー:愛の挨拶 (花より男子)
 ラフマニノフ:交響曲第2番から第3楽章 (のだめカンタービレ)
 チャイコフスキー:バレエ組曲『くるみ割り人形』から花のワルツ (ファンタジア)
 久石譲:おくりびと (おくりびと)
アンコールとして
 ロッシーニ:ウィリアム・テル序曲より「スイス軍の行進」 (時計じかけのオレンジ

司会に、声優の人が呼ばれていたが、進行は指揮者の人がほとんどやっていた。
ウィリアム・テル序曲の紹介のときに、指揮者の人が、「わたしも知らなかったのですが、この曲は『時計じかけのオレンジ』で使われて・・・」と言っていたが、俺もそれは知らず。この曲は、「ブラス!」のイメージがある。

今度は、ジェリー・ゴールドスミス「スタートレック」とかビル・コンティ「ライトスタッフ」も入れてくれないかなぁ。

関連製品


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン [コンサート]

3月13日(金) 19:00~ 東京オペラシティコンサートホール
料金:7000円(S席) パンフレット:1500円(未購入)

flyer.jpg

名作ウルトラセブンの作曲家冬木透先生のオーケストラを率いたコンサート
このようなものがあると気づいた時には既にチケットは完売。
「行きたかったなぁ。」と思っていたところ・・・
飲み屋で知り合い仲良くなったおっさんがいるんだが、その奥さんが特撮ファンだとのこと。特撮ファンの奥さんは一人でこのコンサートに行くつもりだったのだが、拠所ない事情で行けなくなってしまった。で、おっさんは、俺にチケットを「何とか活用してくれ。」と渡してくれたので、行って来た!

館内は、オッサンとオバサンとヲタクらしい若者で一杯。

式次第は、
第一部
 交響曲 ウルトラコスモ
 トークショー
  休憩
第二部
 交響詩 ウルトラセブン
 ウルトラ警備隊の歌
 TACの一週間
 ウルトラセブンの歌

トークショーは、モロボシダンと友里アンヌがゲストで来ており、「ウルトラセブン」の最終話の例のシーンを再現、館内を埋め尽くしたヲタクの大喝采を浴びた。

終了後、ヲタク観客は皆、至福の表情で帰っていった。隣の席のオッサンなんてコンサート中終始大興奮だったし。

交響曲ウルトラコスモというのは、セブンだけでなく昭和ウルトラマンの挿入曲、効果曲が沢山入っているんだが、ゾフィーの曲とかウルトラマン80とか理解している奴らがいるんだぜ。俺なんて足元にも及ばない。

残念なのは、ダンもアンヌも一番好きな曲と言っていた
one, two, three, four, ... Ultra Seven
が演奏されなかったこと。
司会のTBSのアナウンサー(もう一人の司会は、桜井浩子さん)、「最期に一緒に歌いましょう!」と言っていたから、異常に期待したのに!嘘つき!

第二部の歌のパートは、中西圭三がリードボーカル。
ウルトラセブンの歌で、「守れみんなの幸せを」のところを「倒せみんなの幸せを」と歌っていたような気がするんだが・・・

関連映像を見る


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
コンサート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。