So-net無料ブログ作成
検索選択

アナベル 死霊館の人形 [外国映画☆☆★]

2015年3月10日(火) 19:50~ 新宿ピカデリー10
料金:1200円(購入特典クーポン) パンフレット:未確認

アナベル 死霊館の人形
こんな不気味な人形普通買わない

『アナベル 死霊館の人形』公式サイト

死霊館」の前日譚。

酷い目にあっているのに、同じ箇所で堂々と生活を続けるヒロインがタフなのか阿呆なのか。
娘を人形と同じ部屋に、一人きりで寝かせているし。

前作は、素晴らしかったのだが、これは残念だ。

アナベルと人形の関係が良く判らん。

お勧め度:☆☆ 不気味度:☆☆☆★ 俺度:☆☆






映画データ
英題:
ANNABELLE
製作年:
2014年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2015年2月28日
(新宿ピカデリーほか)
上映時間:
1時間39分
配給:
ワーナー・ブラザース映画
カラー/シネマスコープ/5.1ch

スタッフ
監督: ジョン・R・レオネッティ
脚本: ゲイリー・ドーベルマン
製作: ジェイムズ・ワン / ピーター・サフラン
製作総指揮: リチャード・ブレナー / ウォルター・ハマダ / デイヴ・ノイスタッター / ハンス・リッター
撮影: ジェイムズ・ニエスト
美術: ボブ・ジームビッキー

キャスト
アナベル・ウォーリス
ウォード・フォートン
アルフレ・ウッダード
ケリー・オマリー
ブライアン・ホウ
トニー・アメンドーラ



死霊館 [Blu-ray]

死霊館 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray







タグ:ホラー
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 2

とらねこ

「こんな怖い人形、普通買わない」に、笑ってしまいました!
本当、最初から怖いんだもん…ビビりました。
アナベルは取り憑いた女の名前で、人形の名前は最初はこれではなかったのに
人形自体が、アナベルと呼ばれちゃってる訳ですよね!
by とらねこ (2015-03-20 16:42) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん
実物のアナベル人形は、無邪気そうな人形はなので、そっちの方が怖くて、ブログに画像を貼り付けられませんでした。呪われそうで!(・ω・)ノ
by バラサ☆バラサ (2015-04-19 15:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。