So-net無料ブログ作成

ジャッジ! [日本映画☆☆☆☆]

2014年1月12日(日) 18:30~ 109シネマズ川崎2
料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認

ジャッジ!
無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?)

『ジャッジ!』公式サイト

同じタイトルの「JUDGE/ジャッジ」と大違いだ。あちらはワーストを争うものであったが、こちらは早くも本年度のベスト10入り確定の勢い。(俺のベスト10)

ロマンティック・コメディに仕上がるような設定なのだが、ブッキーと北川景子のキャラが立ちすぎて、ロマンティックな部分は、最後にちょろりと出てくるだけ、徹底してコメディになっている。

真面目な役をやらせると全く持って響いてこない豊川悦司と鈴木京香も水を得た魚のように大活躍。鈴木京香なんて「ラヂオの時間」以来のベスト・アクトでないか。

その他、リリー・フランキー、でんでん、荒川良々、風間杜夫と効いていて、加瀬亮、竹中がちょい役と、異常にかつ微妙に豪華な出演陣。大杉漣と一徳がいないぐらいだ。ついでに、松本伊代は、いいところ持っていった。玉山は、まあいいや。

ブッキーは、「悪人」で見せたように、器用な役者なのだが、やはり、この手の情け無い役のほうが映えるな。
北川景子さんには、またまた、惚れ直しましたよ。

そして、サラリーマン賛歌でもあり。昔の東宝のサラリーマン映画のように都合よく、お気楽なところも良し。
ブッキーが代理店目指したきっかけの架空コマーシャルが素晴らしい。アシックスとかミズノで、そのまま使えばいいと思うよ。
ただ、トヨタの架空コマーシャルは、ちょっと気色悪くて、頂けないなぁ。

お勧め度:☆☆☆☆ ベスト・キャスティング賞度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆








映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2014年1月11日
配給: 松竹
カラー

スタッフ
監督: 永井聡
脚本: 澤本嘉光

キャスト
妻夫木聡
北川景子


豪華なキャストがほぼ省略の憂き目・・・。
そして、シネマトゥデイが、また嘘の情報。「夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、」でなく、「ゲイが多いから、独身で行くと危ないよ」との、トヨエツの忠告が真相。

北川景子の映画。観たのだけ。
記憶にない。そう言えば、ブッキーも出ていたな。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


記憶にない。これの記事

そのときは彼によろしく スタンダード・エディション [DVD]

そのときは彼によろしく スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2012/06/04
  • メディア: DVD


これの記事

花のあと [DVD]

花のあと [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2010/09/23
  • メディア: DVD


記憶にない。これの記事

死刑台のエレベーター 特別版 [DVD]

死刑台のエレベーター 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/03/15
  • メディア: DVD


これの記事

映画 謎解きはディナーのあとで DVDプレミアム・エディション

映画 謎解きはディナーのあとで DVDプレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD




nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(25) 

nice! 6

コメント 5

コザック

こんばんは。
私の言いたいこと感じたことを全部書いてくれました(^^)v
妻夫木くんの情けなさと北川景子ちゃんのツンデレで負けず嫌いなコンビがピッタンコな感じでした。
私ももうすこし恋愛的なようそがよしかったです。
でも正月から楽しい気分にさせてくれました(^_-)-☆
by コザック (2014-01-15 00:59) 

non_0101

こんばんは。
予想以上に楽しくて笑えるコメディに出会えて嬉しかったです♪
キャストが本当にピッタリでした~
あのトヨタのCMは2006年にどこかで受賞した作品のようです。
でも、あんまり記憶には無かったです(^^ゞ
by non_0101 (2014-01-18 22:58) 

バラサ☆バラサ

>コザックさん
ブッキーがお人よし意外取柄が無いキャラなんで、景子さんが惚れるのは、やはり不自然です。ブッキーに惚れてしまう別の女性を用意すれば良かったかも。東南アジアの可愛らしい女性とか。(フィリピン人のゲイでなく。)

>non_0101さん
トヨタのやつは実物でしたか。まあ、ちょっと手が込んでいましたよね。
でも、人形がでか過ぎて不気味です。何より邪魔で、確実に事故を誘発します。


by バラサ☆バラサ (2014-01-20 00:55) 

sakurai

トヨエツさんは、自分はコメディアンだ!と自覚しつつあるようですね。
ぜひとも、ぶれずにその方向で行っていただきたいです。
トヨタのCMは、どっかで見たことある・・の既視感があって、この映画の実はの本気度を感じましたです。

by sakurai (2014-02-04 07:55) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

日本沈没でも冗談みたいな博士役が似合っていました。
気取っていると気持ち悪いので、こっちの路線でまい進して欲しいものです。


by バラサ☆バラサ (2014-02-15 12:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。