So-net無料ブログ作成

2013年日本映画ベスト10 [映画一般]

2013年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。

10位  謝罪の王様
  井上真央は、いい女優か?

9位  箱入り息子の恋
  大杉漣発狂。

8位  永遠の0
  岡田>木村。

7位  陽だまりの彼女
  松本潤は、松潤を演じている訳でないと証明された。

6位  ルームメイト
  現代提供されうる最高のキャストのひとつ。

5位  もらとりあむタマ子
  もう、顔面センターだなんて言わない。

4位  晴れのち晴れ、ときどき晴れ
  能天気、平和、何も考えていない。

3位  みなさん、さようなら
  浜田、次はアクションだ!

2位  舟を編む
  らしからぬ役が、似合っている。

1位  HK 変態仮面
  日本には、「変態仮面」がいるという誇り。

日本映画の鑑賞本数が、毎年減少しているが、駄作のエンカウント率が上がっている。
そして単館系の選出が4作に過ぎなく、メジャー配給が幅を利かせている。
もう少し、マイナー作を漁る必要がありそうだ。今年は、ユーロスペースの会員割引を有効活用しよう。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 5

non_0101

こんばんは。
さすがです!1位凄いです~☆
by non_0101 (2014-01-02 23:03) 

コザック

こんにちは
1位に「HK 変態仮面」が選ばれうれしいです(^^)/
日本の誇りすね(^_-)-☆
by コザック (2014-01-05 15:08) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん、コザックさん

「ガッチャマン」も見習ってほしいものです。

by バラサ☆バラサ (2014-01-13 12:59) 

sakurai

あぁぁぁ、忘れてた。てか、安田顕は、何かに入れないとならなかった。

by sakurai (2014-01-16 10:30) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
>安田顕は、何かに入れないとならなかった。
選んどいて何ですが、それ程のものではないと思いますが・・・。

by バラサ☆バラサ (2014-01-26 23:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。