So-net無料ブログ作成

ルームメイト [日本映画☆☆★]

2013年11月10日(日) 16:40~ 109シネマズ川崎5
料金:1000円(109シネマズデイ) パンフレット:未確認

ルームメイト
美女二人の対決と思いきや

『ルームメイト』公式サイト

北川景子悪、深田恭子善というのが俺のイメージだが、予告編で逆を示していた。
体型を考えると、北川景子は華奢であり、和田アキ子と同じ足の大きさの深田恭子には、全く敵わないだろうからな。
深田恭子が仮面を脱ぎ捨てて悪の本性を見せていくという、想像しうるサイコホラーかと思ったが、凝った仕掛けがあり、2点3点。

よっぽど原作が優れているのだろうと思ったが、ストーリーはかなり異なる模様。物語のキーとなるマリが全然違う。(Wikipediaで調査)

すると監督脚本がいいのかと思ったが、駄作「アナザー Another」「オトシモノ」の奴でないか。

なんか、そうすると大した映画じゃなかった気がしてきた。
美女二人に騙されたか。

実際、保険屋が殺される理由は判らんし、高良が持ち出したメモは意味なさずなど、いくつか納得のいかない箇所もある。
何よりも、凄く薄っぺらい中身だった気がしてきた。

ちゃんと設定が壊れていないか、見直してみるか。美女二人を拝めるし、TOHOシネマズなら、上映期間中タダだ。

お勧め度:☆☆★ ビリー・ミリガン度:☆☆★ 俺度:☆☆☆★






映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年11月9日
配給: 東映
カラー

スタッフ
監督・脚本: 古澤健
原案: 今邑彩
音楽: 安川午朗

キャスト
北川景子
深田恭子
高良健吾


原作を読んだ連中からは、映画は大批判。

ルームメイト (中公文庫)

ルームメイト (中公文庫)

  • 作者: 今邑 彩
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 文庫



これは観ていない。有名な作品だが。

ルームメイト [DVD]

ルームメイト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

non_0101

こんにちは。
美人二人がどちらとも怖そうなので、チャレンジ精神がいまいちになっています~
見直した感想をぜひ知りたいです!
by non_0101 (2013-11-17 22:04) 

バラサ☆バラサ

>non0101さん
フリーパスポート終了間近にて、見直しできそうもないです・・・。
by バラサ☆バラサ (2013-11-28 00:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。