So-net無料ブログ作成

タイガーマスク [日本映画☆]

2013年11月9日(土) 16:40~ TOHOシネマズ川崎3
料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認

Tigermask
プロレスLOVE無し

『タイガーマスク』公式サイト

フリーパスポート9本目。

胸板の薄そうなウエンツがタイガーマスクだなんて、肉体改造でもするのかと思ったが、そこまでする価値のある映画でないし、真樹先生を含むスタッフが何か勘違いしているようで、牙狼のような甲冑コスチュームだった。
マスクをつけると全身が覆われるという破裏拳ポリマーとかビーファイターみたいな変身。

そのようなものだから、プロレスLOVEの欠片も無く、殴る蹴る以外の技は、ジャーマン・スープレックスぐらい。タイガーマスクのオリジナル・ホールドは、ウルトラ・タイガー・ブリーカーが出てくるが、頭で受け止めず背中で受けている。タイガースープレックスの構えに入ったが、飯綱落しみたいなことやりやがった。

予算が無いからか、闘いの舞台は、地下格闘場みたいなところと、虎の穴の近くの空き地。せめて後楽園ホール使おうよ。現役のプロレスラーの出演も無し。そしてアナウンサーは、よりによって、NWOを新しい世界の注文と訳したバカ辻よしなり。

悪役レスラーが改心というオリジナル・コンセプトを全く無視しており、伊達直人が一時期ちびっこハウスの職員になるなど、ことごとく改悪がなされている。哀川翔演じるミスターXの謎メイクは失笑ものだ。ミスターXが持つギルの笛みたいなのが、光を発すると虎の穴のレスラーは苦悶する。良心回路でも埋め込まれたか。

2度も崩壊の危機に追い込まれたちびっこハウスが、いつの間にか再建するのも謎。2度目は伊達直人の金銭援助か。

虎の穴も矮小なら、最後の敵も矮小で、監督は、己のセンスの無さを呪えばいいよ。

釈由美子がコーチなのだが、なんと、それだけが唯一の見所だ。

何を目指して、この映画を作ったのだろう。

虎の穴の職員(?)役で三池が出てくるが、三池に監督脚本やらせれば良かったのに。

お勧め度:☆ プロレスLOVE度:★ 俺度:☆






名曲

伊達直人と思われる少年がヒョコタンヒョコタンと歩き、ヒューヒューと寒風が吹き荒ぶ様が悲しい。


映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年11月9日
上映時間: 1時間31分
配給: アークエンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: 落合賢
原作: 梶原一騎 / 辻なおき
脚本: 伊藤秀裕 / 江良至 / マイケル・ウェルス・ショック

キャスト
ウエンツ瑛士
夏菜
良知真次
勝信
宮地真緒
平野綾
温水洋一
釈由美子
金山一彦
哀川翔


伊達直人は、販促反則の限りを尽くし、辛くも勝利して日本を去るが、

タイガーマスク BOX 1 [DVD]

タイガーマスク BOX 1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映
  • メディア: DVD


こちらは、子供を助けて交通事故で死亡。ほんの5ページほど描写で終了。

タイガーマスク(1) (講談社漫画文庫)

タイガーマスク(1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 辻 なおき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/08/08
  • メディア: 文庫



ラバーマスク タイガーマスク

ラバーマスク タイガーマスク

  • 出版社/メーカー: オガワスタジオ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



プロレス愛に溢れる2作品。
これの記事

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]

ガチ☆ボーイ【スタンダード・エディション】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


これの記事

レスラー [DVD]

レスラー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD




nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 3

inuneko

ご覧になったんですか!虎穴にいらずんば…でしょうか。頭が下がります。
しかし、東スポで連載された続編といい、週マガのハナガタといい、OVAでこっそり出ているジョーの続編といい…やなせ先生は長命で幸いでした。
by inuneko (2013-11-11 21:32) 

キキ

こんにちは。
うわ、全部星一個ですね。
伊達直人がちびっこハウスの職員になってるなんて爆笑しました。^.^
by キキ (2013-11-12 21:06) 

バラサ☆バラサ

>inunekoさん
文字通り虎穴なのですが、釈由美子が待っていただけでした。
ハナガタは、ほとんど異なる話だったので、そんな悪くなかったですよ。キャラクターも違いすぎるし、まあ、別物ですね。

>キキさん
まあ、ちょっと許せないくらいの映画です。


by バラサ☆バラサ (2013-11-17 17:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。