So-net無料ブログ作成

陽だまりの彼女 [日本映画☆☆☆★]

2013年10月31日(木) 13:50~ TOHOシネマズ日劇1
料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認

陽だまりの彼女
ジャニ規制につき、中学時代の二人。これは、素晴らしいキャスティング

『陽だまりの彼女』公式サイト

フリーパスポート3本目。

小説の記事に沢山トラックバックいただきありがとう。

君に届け」も平然と一人で観に行ける俺としては、本作も余裕で単独鑑賞。しかし、土日でなく平日登場という卑怯者。

虹の女神」は良かったのだが、それ以降何か苦手になった上野樹里。当然、「のだめ」なんぞも観ていなかった。で、本作の主役に一縷の不安があった。
それは、残念な的中と思った最初の登場だが、観ているうちに愛しくなってしまったよ。中学生役の子の影響が強いと思うのだが。

小説に出てこないキャラクターは、夏木マリを除いて良好。
夏木マリのキャラクターは、物語の理解に親切なのかもしれないが、ちょっとくどい。
美月ちゃんには、もっと活躍の場を。

謎の10万円事件を省くなど、総じていい脚色なのだが、最後のシーンの上野樹里は不要かな。なんのためのネックレス化だったのかと。

道明寺しか知らない松潤は好演。
キムタクしか演じられない木村拓哉という俳優より明らかに芸域が広い。

お勧め度:☆☆☆★ ニャンパラリ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★





まるで玉山鉄二が彼。松潤コンマ1秒も登場せず!

映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年10月12日
上映時間: 2時間9分
配給: アスミック・エース /東宝
カラー

スタッフ
監督: 三木孝浩
原作: 越谷オサム
脚本: 菅野友恵 / 向井康介
キャスト
松本潤
上野樹里



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。