So-net無料ブログ作成

貞子3D2 [日本映画☆]

2013年9月8日(日) 16:20~ TOHOシネマズ川崎7
料金:300円(シネマイレージカードポイント利用+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認

貞子3D2
史上最も志の低いホラー映画。この映画の関係者を心底軽蔑する。ボルさんやウッドさん、スティックラーさん、マイケルズさんらの爪の垢を煎じて飲むべし。

『貞子3D2』公式サイト

ダメだとは判っていたのだが、ダメさ加減を確認しようと思って観た訳だが、考えが甘かった。
ヒルコ
前作のヒルコ状態貞子の増殖が、愛しくなるくらいだ。

つっ込みどころ満載とかいうどころでなく、何一つ整合性が取られていない。
ウッドさんも整合性が取られていないのだが、彼には金はなかったし、でも愛があった。

登場人物たちは、何故夜でも電気をつけないのか?大学も警察など公共施設も必要最低限。
ベビー・シッターが転落死したのに、事情聴衆されない主人公。
監視画面の映像の幼女を見るだけで、保育園を探り当てる刑事。変態のように保育園に張り付き監視しているも通報されず。
動画というより画面のノイズ。見てしまったとかでなく、無差別に配信される。
いったい誰か検討もつかない何者かに突き飛ばされて死ぬ前作の刑事。
などなどなどなど。
あんまり酷いので、最後一気に夢落ちで締めるのかと思ったが、より一層あらぬ方向へ。
オーメンみたいな悪魔の子みたいなのだった筈が、普通の幼児に変わり、親子愛、叔母姪愛に。(父親は、徹頭徹尾戦力外。)

また、登場人物が、勿体つけて台詞喋るもんだから、進行が遅くて遅くて。90分ほどの映画だが、2時間ほどの体感時間だ。内容的には30分程度なのに。

この映画、プロ野球の始球式に貞子を大量に送り込むなど、本編以外のイベントで無駄に嬉々としていやがる。
そして、自己満足の極致みたいな企画スマ4Dってなんなんだよ。体感する気全く無し。

この映画のスタッフ、ホラーに対する愛は微塵もないだろう。
脅かせばいいと思っているのだろうが、高校の文化祭のお化け屋敷にも劣る。
最後のアレも予想通り。「催眠」の菅野美穂さんのそれは、吃驚したもんだ。

上映終了後、「あー、疲れた」と言っていた、高校生らしき集団がいるのだが、つまらなかったからだよな?

お勧め度:☆ ホラー愛度:☆ 俺度:☆






映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年8月30日
上映時間: 1時間36分
配給: 角川映画
カラー


スタッフ
監督: 英勉
原作: 鈴木光司
脚本: 保坂大輔 / 杉原憲明
音楽: 川井憲次

キャスト
瀧本美織
瀬戸康史
大沢逸美
平澤宏々路
大西武志
石原さとみ
山本裕典
田山涼成


これの記事

貞子3D  2枚組(本編2D&3D blu-ray・特典DVD付き)

貞子3D 2枚組(本編2D&3D blu-ray・特典DVD付き)

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray



Jホラーは、一度原点に帰ろう。

東海道四谷怪談 [DVD]

東海道四谷怪談 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD



地獄 [DVD]

地獄 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD




タグ:ホラー
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 2

non_0101

こんばんは。
日本映画のじとっとした怖さはありませんでしたね。
洋画ホラーのノリで、怖いシーンで目を逸らせば怖くなくなる作品でした。
女子高生たちは、スマ4Dを楽しんだのかも(^^ゞ
by non_0101 (2013-09-17 00:10) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
怨みとか呪いとか、どっかいっちゃているんで、殺される理由が無いんですよ。無差別殺人なので、その行動様式は、ジェイソンとかフレディとかレザー・フェイスのそれです。

冒頭から、電気つけないのが気になって。

by バラサ☆バラサ (2013-09-21 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。