So-net無料ブログ作成

風立ちぬ [日本映画☆☆★]

2013年8月1日(木) 15:40~ TOHOシネマズ川崎7
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

風立ちぬ
何とも自分勝手な男だ

『風立ちぬ』公式サイト

飛行機を造ることを追いかける男の話。
幻想的な夢で、イタリアの飛行機設計者とコラボレーションする。
そこに出てくるイタリアの飛行機が、ファンタジーな要素満載で、
カプロニ
あまりファンタジーでない本編だが、こういう箇所で挽回しているのかと思いきや
CaproniCa.60
なんと実在。

夫婦の愛の話でもあるのだが、関東大震災が出会いのきっかけであるのと、嫁を結核にする必要はあったのだろうかと、この点に関しては釈然としない。(嫁を結核にしないと、風立ちぬにならないか・・・。)

予告編の「ひこうき雲」を何度も何度も見させられて、かなりうんざりしており、あまり期待していなかったのだが、残念ながら期待していない通りだった。
正直、何を言いたいのか判らない。(っていつものことか?今までのは、題材的にそれで良かったのだけど。)

庵野は、最初は何だ!?と思ったが、思いのほか慣れた。
まあ、こんなオファー受けるより、どっかにいってしまいそうなエヴァンゲリヲンのことを考えていろと言いたい。

お勧め度:☆☆★ ファンタジー度:☆☆ 俺度:☆☆★




何度も何度も観たやつ


映画データ
(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
製作年: 2013年
日本公開: 2013年7月20日
配給: 東宝

スタッフ
監督・原作・脚本: 宮崎駿
音楽: 久石譲
主題歌: 荒井由実

キャスト
(声の出演)
庵野秀明
瀧本美織
西島秀俊
西村雅彦
スティーブン・アルパート
風間杜夫
竹下景子
國村隼
志田未来
大竹しのぶ
野村萬斎



風立ちぬ

風立ちぬ

  • 出版社/メーカー: ゴマブックス株式会社
  • メディア: Kindle版



風立ちぬ

風立ちぬ

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/09/13
  • メディア: Kindle版



風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)

風立ちぬ・美しい村 (新潮文庫)

  • 作者: 堀 辰雄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1951/01/29
  • メディア: 文庫






nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ふじき78

「期待していない通りだった」に集約されるのですが、まさに同感です。もういい年なんだから人からお金を貰って自分探しの旅とかやらんでもいいでしょ。
by ふじき78 (2013-08-10 07:02) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん
ジブリ作品は、貶してはいけない!ような世間の風潮が感じられるんですよ。高畑新作は、予告を観る限りかなり独特なんですが、これも高評価になるのだろうか。
by バラサ☆バラサ (2013-08-11 23:56) 

sakurai

おっしゃるとおり。
最近、たばこ論議でまた物議を醸し出してますが、その辺も勝手な(監督のこと)感じがします。
ぱらぱらマンガ的な絵のぶれも気になりました。衰えじゃないかとも感じたのですが。
by sakurai (2013-08-19 09:21) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
あ、何か絵がブレていましたね。
個人的には、次回は吾郎でいいかもです。

by バラサ☆バラサ (2013-08-26 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。