So-net無料ブログ作成

舟を編む [日本映画☆☆☆★]

2013年4月14日(日) 15:40~ TOHOシネマズ川崎2
料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認

舟を編む
感じ悪い若造を演じさせると日本で屈指の男、シャイではあるが頑固な好漢を好演

『舟を編む』公式サイト

辞書編集の話。気の長い仕事なのだろうと思ったが、三省堂の大辞林は28年もかかったとのこと。
こちらの大渡海は、15年ちょっとだが、それも気の遠くなる長さ。なにせ出版されない訳だから、長いこと売り上げの無いプロジェクトなのだ。まあ、失敗は許されない。

と、若干のプレッシャーもあるが、寧ろ、ゆっくり流れるドラマに身を任せるのが心地よい作品だ。

龍平の嫁となる宮崎あおいは、役の上で板前なのだが、その姿に説得力が無いのは残念だ。包丁を扱うシーンが無かったような。研いでいる後姿しか覚えていない。

お勧め度:☆☆☆★ あおい板前度:☆★ 俺度:☆☆☆★




映画『舟を編む』予告編


原作

舟を編む

舟を編む

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 単行本



映画データ
製作年: 2013年
製作国: 日本
日本公開: 2013年4月13日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間14分
配給: 松竹 /アスミック・エース
カラー

スタッフ
監督: 石井裕也
原作: 三浦しをん
脚本: 渡辺謙作
プロデューサー: 土井智生 / 五箇公貴 / 池田史嗣 / 岩浪泰幸
撮影: 藤澤順一
照明: 長田達也
美術: 原田満生
録音: 加藤大和
編集: 普嶋信一
音楽: 渡邊崇
衣装: 宮本まさ江
ヘアメイク: 豊川京子
装飾: 緒梅愛
スクリプター: 西岡容子
辞書関連デザイン: 井上嗣也
助監督: 野尻克己
製作担当: 有賀高俊 / 岩下真司
メイキング: 横浜聡子

キャスト
松田龍平
宮崎あおい
オダギリジョー
黒木華


その他キャストに、池脇千鶴と麻生久美子さんの名前があったが、例によって顔の認識能力の低い俺には、わからない始末。久美子さんを判らないのは、大問題だと思ったが、ポスターの女優だそうで、流石にそんなの判らない。千鶴ちゃんは、ジョーの彼女→嫁だったそう。当然、ジョーも小林薫も加藤剛さえ認識できず。いわんや又吉や波岡の存在など気がつく訳がない。
監督の嫁は、カメオでも、出ていなかったよな。

辞書と言えば金田一先生だが、先生の講義を履修したが、3回くらいしか出席しなかったという失礼な俺。
先生の名誉のために言っておくと、講義は混んでいた。

日本語〈上〉 (岩波新書)

日本語〈上〉 (岩波新書)

  • 作者: 金田一 春彦
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1988/01/20
  • メディア: 新書



日本語〈下〉 (岩波新書)

日本語〈下〉 (岩波新書)

  • 作者: 金田一 春彦
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1988/03/22
  • メディア: 新書



同じ原作者の映画。その記事

風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]

風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


その原作

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: 文庫




タグ:人間ドラマ
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

コザック

こんばんは。
素性のよい原作のせいでしょうか。
本当にゆっくり流れる時間が心地よい感じでした。
題材もキャストも似合っていたってことでしょうかね(^^)
by コザック (2013-04-16 01:26) 

バラサ☆バラサ

>コザックさん

宮崎あおい以外あっていました。彼女は何か違う。贔屓の女優ではありますが。
監督の嫁にも出て欲しかったですね。

by バラサ☆バラサ (2013-04-25 01:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。