So-net無料ブログ作成

クラウド アトラス [外国映画☆☆☆★]

2013年3月23日(土) 16:05~ チネ9
料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認

Cloud Atlas
時空を超えた「バベル」

『クラウド アトラス』公式サイト

スピード・レーサー」(俺は高評価)で仕出かしたウォシャウスキー兄弟改め、ウォシャウスキー姉弟の新作は、「ラン・ローラ・ラン」の監督トム・ティクバとの共同監督。
時空を超えた「バベル」で、あらゆる意味での解放あるいは脱出の物語。

1850年頃、1930年頃、1970年頃、現代、2100年頃、2300年頃、6つの物語が並行して進行。トム・ハンクスやハル・ベリー、スーザン・サランドン、ヒュー・グラントなどの役者が、異なる役でそれぞれの物語に登場。

物語は頻繁に入れ替わり、油断していると置いてきぼりになりかねないが、演出がいいのか、混乱することなく見続けることができる。また、その切り替えがあるから、3時間近い長尺だが、弛むことなく鑑賞可能。

話のテーマは、1850年は奴隷制度、1930年はLGBT、1970年は陰謀、現代は介護問題、2100年はクローン制度、2300年は環境汚染。

それぞれの話は、1850年の主人公の本の愛読者が1930年の主人公で、その恋人(ゲイ)が1970年の告発者で、告発者の味方のジャーナリストの上司が現代の主人公(これは自信ない)。その男の謎のフィルム(?)を見たのが2100年のクローン娘、クローン娘が神として崇められているのが2300年と繋がる。

役者は複数の話に違う役で出てくるが、ハル・ベリーの1970年のジャーナリストと2300年の未来人に、子孫だとか輪廻とかの要素は感じられないので、その辺は深読みし過ぎと思う。
まあ、俺は顔の認識率が低いので、あまり気にしないですむのかもしれないが。ビルで大暴れの作家なんて、トム・ハンクスに見えないもの。(いや、トム・ハンクスとヒュー・グラントは、すべてそう言われないと判らん。勿論女装看護師も。いわんや、ハル・ベリーのモグリ医者。)

介護の話はコメディ、クローンは近未来SFと、それぞれのテーマにも独特の味わいがある。

お勧め度:☆☆☆★ バベル度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★




映画『クラウド アトラス』予告編


映画データ
英題: CLOUD ATLAS
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2013年3月15日
(丸の内ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間52分
配給: ワーナー・ブラザース映画
カラー

スタッフ
監督: ラナ・ウォシャウスキー / トム・ティクヴァ / アンディ・ウォシャウスキー
原作: デイヴィッド・ミッチェル
衣装デザイン: キム・バレット / ピエール=イヴ・ゲロー
音楽: ジョニー・クリメック / ラインホルト・ハイル

キャスト
トム・ハンクス
ハル・ベリー
ジム・ブロードベント
ヒューゴ・ウィーヴィング
ジム・スタージェス
ペ・ドゥナ
ベン・ウィショー
ジェームズ・ダーシー
ジョウ・シュン
キース・デヴィッド
スーザン・サランドン
ヒュー・グラント


スタッフ
監督: ラナ・ウォシャウスキー / トム・ティクヴァ / アンディ・ウォシャウスキー
原作: デイヴィッド・ミッチェル
衣装デザイン: キム・バレット / ピエール=イヴ・ゲロー
音楽: ジョニー・クリメック / ラインホルト・ハイル

キャスト
トム・ハンクス
ハル・ベリー
ジム・ブロードベント
ヒューゴ・ウィーヴィング
ジム・スタージェス
ペ・ドゥナ
ベン・ウィショー
ジェームズ・ダーシー
ジョウ・シュン
キース・デヴィッド
スーザン・サランドン
ヒュー・グラント


原作

クラウド・アトラス 上

クラウド・アトラス 上

  • 作者: デイヴィッド・ミッチェル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/22
  • メディア: 単行本



クラウド・アトラス 下

クラウド・アトラス 下

  • 作者: デイヴィッド・ミッチェル
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/22
  • メディア: 単行本


「マトリックス」は、一作目以外はカスだ。

マトリックス 特別版 [DVD]

マトリックス 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



マトリックス リローデッド [DVD]

マトリックス リローデッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



マトリックス レボリューションズ [DVD]

マトリックス レボリューションズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


こっちのほうが断然面白い(筈)。地味だけど。

ダークシティ [DVD]

ダークシティ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD






nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。