So-net無料ブログ作成

マリーゴールド・ホテルで会いましょう [外国映画☆☆☆☆]

2013年3月14日(木) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ3
料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認

marigold
老人賛歌!

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』公式サイト

老人が余生を過ごすホテルと言えば、「クレアモントホテル」という名作がある。

あちらは、イギリスが舞台であったが、こちらはインド。
建物はメンテナンスが行き届いていないが、飯のレベルは雲泥の差。

あちらは、老婆と青年の交流が話の中心であったが、こっちはジュディ・デンチが狂言回し的に主役であるが、群像劇の様相。ゲイの爺、プレイボーイの爺、恋多き婆、レイシスト婆、色々なキャラクターが出てきて、それぞれにドラマがある。

そして、インドだからか、熱気があるので、コメディの要素が強い。

「クレアモントホテル」より優れていると言っている訳ではない。言いたいのは、作風は違うが、どちらも名作だということだ。

怪しい関係になる、ジュディ・デンチとビル・ナイの年の差は15歳。

老人たちの図
old
エアポートの図であって、バス停でないが、「セント・エルモス・ファイヤー」かよ。

バス停じゃなかった・・・。
st-elmos-fire

お勧め度:☆☆☆☆ ビル・ナイ老け度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆




映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』予告編


映画データ
英題: THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
製作年: 2011年
製作国: イギリス/アメリカ/アラブ首長国連邦
日本公開: 2013年2月1日
上映時間: 2時間4分
配給: 20世紀フォックス映画
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督: ジョン・マッデン
脚本: オル・パーカー
原作: デボラ・モガー
製作: グレアム・ブロードベント / ピート・チャーニン
製作総指揮: ジェフ・スコール / リッキー・ストラウス / ジョナサン・キング
制作: キャロライン・ヒューイット / サラ・ハーヴェイ
撮影: ベン・デイヴィス
プロダクションデザイナー: アラン・マクドナルド
編集: クリス・ギル
衣装: ルイーズ・スターンスワード
音楽: トーマス・ニューマン
キャスティング: ミシェル・ギッシュ / セヘル・ラティフ

キャスト
ジュディ・デンチ
ビル・ナイ
ペネロープ・ウィルトン
デヴ・パテル
セリア・イムリー
ロナルド・ピックアップ
トム・ウィルキンソン
マギー・スミス


ビル・ナイ、15年ほど前

やっぱ、老けている。

スティル・クレイジー [DVD]

スティル・クレイジー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。