So-net無料ブログ作成

キャビン [外国映画☆☆★]

2013年3月10日(日) 18:55~ チネ11
料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認

cabininthewoods
化け物大宴会。そして、いつもの大御所登場

『キャビン』公式サイト

冒頭、謎の多国籍企業登場。日本支社にいつも成績が負けているとのこと。
彼らは、民間人を怖い目に合わせるのを仕事の生業にしているようだ。ターゲットの行動を、逐一監視している。今回のターゲットは、ソーみたいな奴を含む、老け顔の大学生5人組。
お色気シーンを「お客へのサービスだ。」とか、言っているから、本物スナッフの特殊ビデオでも作成している多国籍企業なのかよ!?と思ったら、ターゲットの血を抜き取って生贄とすることで、太古からの鬼神の出現を止めるのが真の目的だった。(諸星大二郎の「礎」を思い出す。)
予告編で自信満々な設定だが、たいしたことはない。採血して流し込んでいるところで、何らかの儀式とわかる。

ゾンビに襲われる5人組だが、次々と殺されていくも、オタクの男が企業の仕掛けを発見、ヒロインと共にエレベータで地下に降りていく。

途中なんと、そこには
L4D-easter-eggs-in-the-film-Cabin-in-the-Woods-SPOILERS1
モンスターズ・インクがあった。(判り易い絵でないな。キューブに様々な化け物が多数。)

地下基地への侵入者として、警備隊に抹殺されそうになる二人だが、警備隊に向けるためモンスターズ・インクを解放。
すると
こんなのや(右は、企業の社員の一押し半魚人)
Werewolf-vs-Merman-the-cabin-in-the-woods
こんなのや(左の人は、どうみてもピン・ヘッド・インスパイア。右が俺の一押し。どちらも静かな人)
Hell-Lord-vs-Sugarplum-Fairy-the-cabin-in-the-woods
こんなのや(これは、ありがちだ。)
Clown-vs-Giant-Snake-the-cabin-in-the-woods
こんなの(ユニコーンも殺戮好き)
cabin_in_the_woods
が、大挙出てきて
cabin-in-the-woods-spoiler
企業の地下基地は、阿鼻叫喚。戦闘員もとい警備隊は壊滅。

ターゲットは、仕掛けられたキャビンの地下室に誘導させられ、どの化け物に襲われるか、自ら選択させられる(今回、古い日記に書かれているラテン語を読んだので、ゾンビが復活。ほら貝吹いたら、半魚人で、円形パズルを解いたら、ピンヘッドモドキ。の出現だそうだ。)。

目的は生贄からの採血儀式なのだが、わざわざその為に、あんなに化け物製作したのかよ。生贄が自ら選択しなければならないルールでもあるのか。そして化け物は、バラバラになっても手だけで稼動するゾンビ筆頭に、巨大キングコブラ、不死身のピエロ、ライオン丸というかタイガーマスクのライオン男みたいな奴などなどという優れたテクノロジー。
(あれ、ショッカーみたいな改造人間でなく、本物を捕獲して管理しているのか?)

と、生贄作戦には、異常に手間隙金がかかっており、少しでも真面目に考えたらあんまりなのだが、そのあんまりさを楽しむのだから、それはそれで良しとする。
そういう意味で、大挙して出てくる化け物の時間を、もう少し増やしてくれれば、最高の作品になりえたのに。

日本の化け物が、例の二人の形態に似ていること。
小学校低学年が、その化け物の周りを囲んで童謡を歌うとカエルに変貌し、小学生は喜ぶは、企業は「作戦失敗だ!」と悔しがるはの意味不明さ。
墓から出てくるゾンビが、結構綺麗な状態であること。「死霊のはらわた」級でないと。
最後の太古からの鬼神は、巨大な腕だけなので、世界を滅ぼす力量が感じられないこと。
正義感あふれる新入社員が、思わせぶりな発言をするのだが、何ら活躍せず即死すること。
これらに関しては、猛省を促す。

あの程度の鬼神だったら、鬼神は封じたが、化け物が大挙地上に出て行った。という、ありがちな終わりにしたほうが、続編作れてお徳だと思う。

「宇宙人ポール」のあの人が、又、黒幕役で登場。こういうの、本当に好きなんだな。尊敬に値する。

ショッカー日本支部といい、日本人のターゲットは、小学生なのか。

お勧め度:☆☆★ 化け物度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★




映画『キャビン』予告編


諸星大二郎の「礎」のあらすじは、こちら


タグ:ホラー
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

ばー助

B級っぽさのあるホラーって、結構すきかも。
展開が読めない(^_^;)

by ばー助 (2013-03-23 03:24) 

バラサ☆バラサ

>ばー助さん

結構、展開読めますよ。
やっぱり、そうきたかって。

「来るぞ来るぞ」で、一回目のは肩透かしとか。


by バラサ☆バラサ (2013-03-24 15:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。