So-net無料ブログ作成

人生、ブラボー! [外国映画☆☆☆☆]

2013年2月1日(金) 19:30~ チネ10
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

人生ブラボー
愛すべき駄目男、第二弾

『人生、ブラボー!』公式サイト

フランス語を喋るのに、通貨がドルだ。
何なんだよ?と思っていたら、舞台はカナダのケベックだった。

若い頃金稼ぎのため、600回超も精子提供をした、修士ベーションことダヴィッド。
ある日、遺伝子上の息子娘500超のうち150人くらいから集団訴訟を起こされる。

すべての人間と仲良くできるのでないかと思わせるハートウォーミングな作品。(高利貸しは除き)
物凄くご都合主義なところだらけだけど、そんなことは大目にみよう。

駄目男の父性覚醒。

いきなり150人の子供、150人の兄弟という人生は、楽しそうだ。
人生、ブラボー!
いきなり150人の孫、150人の甥姪に動じないダヴィッド家族は素晴らしい。

そして稼いだ金は、両親の旅行代金に進呈していた。

ところで、カナダって、サッカー人気あるの?ケベックだけ?

お勧め度:☆☆☆☆ 駄目男度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆




「人生、ブラボー!」予告編


映画データ
原題: STARBUCK
製作年: 2011年
製作国: カナダ
日本公開: 2013年1月26日
(シネスイッチ銀座)
上映時間: 1時間50分
配給: クロックワークス /コムストック・グループ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: ケン・スコット

キャスト
パトリック・ユアール
アントワーヌ・ベルトラン



タグ:コメディ
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

すぷーきー

はじめまして。
訪問&TBありがとうございます。
突然のことで戸惑っております…。

>物凄くご都合主義なところだらけだけど、そんなことは大目にみよう。
まさに、その通りの優しくて笑える話でした。
ハリウッド・リメイクはどうなるんでしょうねぇ?
by すぷーきー (2013-02-08 21:05) 

バラサ☆バラサ

>すぷーきーさん
はじめまして。突然のトラックバックで混乱させて申し訳ありません。

ただ英語に置き換えただけの忠実なリメイクになるのでしょうか。
あるいは、子供がもっとスーパースターがいたりするか。

いずれにせよ、リメイク反対です。
アダム・サンドラーだったら許します。

by バラサ☆バラサ (2013-02-10 21:12) 

non_0101

こんにちは。
私も予告編がフランス語だったので、フランス映画かと思って観に行ったらケベックでした(^^ゞ
この大らかさはフランスよりもカナダだからこそなのかも知れませんね。
そんなバカなと思っていても可笑しく感じてしまいました。
高利貸し以外はみんないい人で良かったです☆
by non_0101 (2013-03-04 08:43) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
広い国カナダならではなんですかね。


by バラサ☆バラサ (2013-03-15 01:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。