So-net無料ブログ作成

みなさん、さようなら [日本映画☆☆☆]

2013年2月1日(金) 16:55~ チネ10
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

みなさん、さようなら
団地警備員濱田岳奮闘す。

『みなさん、さようなら』公式サイト

とある事件をきっかけに、団地から一歩も外に出られなくなった濱田。中学校にいかず、自宅警備員兼、団地警備員。団地の平和は俺が守る!

最盛期1学年17クラスという団地の生徒が多い中学校を卒業した俺だが、団地内の母校の小学校はついに廃校になってしまった。

この団地警備員の小学校の同窓生も、どんどん団地からいなくなっていく。そして、最後の一人となって・・・。

団地のゴーストタウンっぷりが、リアルで物悲しい。

ゴッドハンド・マス大山を尊敬する団地警備員濱田、自己流空手で悪を倒す。
偶然テレビで目にしたこの映像に感化された。

自宅と公園で日々特訓。悪を倒すまでに成長。

ということは、その昔あった、剛柔流通信講座でも強くなれるのか?
こんなものまであったとは。李先生のジークンドーの通信講座
ブルース・リー

濱田の指一本指立て伏せは、流石に特撮か。ジミー先生の逆立ちのように。

濱田は、あるきっかけで、団地の外に出て、旅立つことに成功。

含蓄が無いようでその実ある、軽いようで重い、そしてなにより暖かい、不思議な作品だ。

お勧め度:☆☆☆ 濱田ゴッドハンド度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆




「みなさん、さようなら」予告編


映画データ
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2013年1月26日
(テアトル新宿 ほか)
上映時間: 2時間0分
配給: ファントム・フィルム
カラー


スタッフ
監督・脚本: 中村義洋
原作: 久保寺健彦
脚本: 林民夫
主題歌: エレファントカシマシ

キャスト
濱田岳
倉科カナ
永山絢斗
波瑠
安藤玉恵
志保
ナオミ・オルテガ
田中圭
ベンガル
大塚寧々


原作

みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)

みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)

  • 作者: 久保寺 健彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫



関係ないけど、これは読んだ。日本映画に関するエッセイ集。

日本のみなさんさようなら (文春文庫PLUS)

日本のみなさんさようなら (文春文庫PLUS)

  • 作者: リリー・フランキー
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 文庫




nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(20) 

nice! 4

コメント 2

コザック

ずるい女なのと言われても倉科カナはよかったです(^^)
なぜ悟のまわりには、あんなにかわいい娘ばかりいるんだっ!とちょっと嫉妬。(映画だから;;)
大山倍達にあこがれちゃうところも当時の中学生っぽくて好感もてましたね(^^)/
by コザック (2013-02-14 00:42) 

バラサ☆バラサ

>コザックさん

団地住まいでしたけど、美人や可愛い娘が多かったですよ、我が母校は。

マス大山より、ブルース・リーだと思うのですが。あの頃は、ジャッキー・チェンか。

by バラサ☆バラサ (2013-02-18 15:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。