So-net無料ブログ作成

クレメンタイン [亜州映画☆]

2012年10月17日(水)
レンタルDVD


クレメンタイン [DVD]

クレメンタイン [DVD]

  • 出版社/メーカー: GPミュージアムソフト
  • メディア: DVD



落ちぶれた元テコンドー・チャンピオンが、娘のために地下格闘技の帝王セガールとファイトする!という、ヴァンダムの「ライオン・ハート」、スタ公の「オーバー・ザ・トップ」を思い起こさせる、ありがちだが結構燃えるプロット。

まったっくもって騙された!

父、突然登場の検事になっている母、娘の、複雑な関係のメロドラマが延々と続き、格闘シーンは、ほとんど無い。

その数少ない戦闘シーン、いきなりセガールとの最終決戦(勝ち上がっていく訳でない。普通盛り上げるために勝ち上がるものだ)、セガールに打たれまくり、即戦闘不能状態の主人公だが、娘の声援で立ち上がり逆転だ。
この娘の声援が、仙崎のマイクパフォーマンス級の長さで、吐き気がしてくる。
そして、逆転劇は、セガールの頭部にソバットみたいなキック一閃だけ。猪木の延髄切りか。

セガールの倒れるシーンは無いし、主人公は病院に運ばれるし、勝ったかどうかハッキリしない。

するとベルトを手渡しに来るセガール。八百長の悪役かと思われていたセガールは、ジェントルマンだったというオチ。

俺の見た韓国映画で、史上最低だ。

「可愛くない娘だなぁ。」と思ったが、「ボイス」のあの子供だったのか。泣き喚く演技は、ぴか一。

クレメンタインは、西部劇のあの歌。
変な韓国語の詩で、娘が歌う。
韓国では、ポピュラーだそうだ。

お勧め度:☆ 格闘度:★ 俺度:☆




予告編


これぐらいやらなきゃ燃えないよ。


ライオンハート [DVD]

ライオンハート [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • メディア: DVD



これは、オーバー・ザ・トップの予告。


オーバー・ザ・トップ  <HDニューマスター版> [DVD]

オーバー・ザ・トップ <HDニューマスター版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD




ボイス [DVD]

ボイス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。