So-net無料ブログ作成

御用金 [日本映画☆☆]

2012年8月12日(日)
録画再生(BSプレミアム 3月30日19:30放送)

御用金
後の拝一刀、叶刀舟、速水右近の爽やかな笑顔!

「踊る」につらなるフジテレビ映画の一作目だそうだ。
監督の五社がフジテレビのディレクターであって、「三匹の侍」などを担当している。
本作は、いわゆる「The Movie」タイプのものではない。劇場オリジナル「県庁の星」系。

御用金というのは、臨時の税金みたいなものだが、ここでは佐渡で掘られた金で、下関経由で江戸幕府に献上されるもの。

御用金を巡る丹波先生と仲代の戦い。

仲代、丹波先生、錦之介と役者は揃い、キャラクター設定もちゃんとなされているのだが、スタイリッシュさを追求したのかの演出はケレン味が無く、退屈な物語だった。

クライマックスの仲代と丹波先生の戦いは、何をやっているのか良く分からない状況が続き、名勝負とは言えないものとなった。
ケレン味が無い癖に、仲代の身体能力が異常に高かったりする。危機からの脱出能力は並ではない。
それより酷いのは、決着後の太鼓シーンが、延々と続くところ。何をしたかったのだろう。
そして御用金を積む船のちんけぶり。あんなの大陸の奴にあっという間に襲われるぞ。

ハヤタ隊員の名があったのだが、どこに出ているのかわからなかった。刺客の一人だろうと思われる。
水戸黄門も二人出ている。

お勧め度:☆☆ 決闘度:★ 俺度:☆☆




予告編



御用金 (レジェンドコミックシリーズ―平田弘史作品 (6))

御用金 (レジェンドコミックシリーズ―平田弘史作品 (6))

  • 作者: 平田 弘史
  • 出版社/メーカー: マガジン・ファイブ
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: コミック



DVDは、海外版(リージョン1)が存在。



タグ:時代劇
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。