So-net無料ブログ作成
検索選択

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち [日本映画☆☆★]

2012年6月3日(日) 16:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(Club-C会員料金)

『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』公式サイト

過激派のシンパで極左の親爺だと信じて疑わなかった若松孝二。右翼の大将の映画を撮るというので、どんな差別した描き方するのかとするのかと思いきや、普通に描いていた。
若松孝二が新左翼を題材にしたのは、面白かったからだそうだ。連合赤軍の映画では、元過激派がチケット買ってくれないと怒っているし。どうやら本人は極左な親爺ではないらしい。(今は?)

そして、三島先生のゲイ的描写は無し。弟子たちとサウナ入っていますが。

しかし、ARATAというナルシスト系の役者がナルシスト作家を演じるものだから、自決を決意してからのナルシスト描写が悪戯に長い。三島先生の謎の舞踊には閉口した。

先生の自決は知っていたが、どういう訳かを知らなかったので、その点勉強になった。

ただ、映画としては、退屈である。

お勧め度:☆☆★ ナルシスト度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★






三島先生の実際の映像


劇中にもあった

山本義隆先生は、この場に当然いたのだろうな。

映画データ
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年6月2日
(テアトル新宿 ほか)
上映時間: 1時間59分
配給: 若松プロダクション /スコーレ
カラー

スタッフ
監督・企画・製作・脚本: 若松孝二
企画協力: 鈴木邦男
プロデューサー: 尾崎宗子
脚本: 掛川正幸
音楽板橋文夫
ラインプロデューサー: 大日方敦史 / 大友麻子
撮影: 辻智彦 / 満若勇咲
照明: 大久保礼司
録音: 宋晋瑞
音楽プロデューサー: 高護
編集: 坂本久美子
衣装: 宮本まさ江
キャスティング: 小林良二
スチール: 岡田喜秀

キャスト
井浦新
満島真之介
岩間天嗣
永岡佑
鈴之助
渋川清彦
大西信満
地曵豪
タモト清嵐
中泉英雄
橋本一郎
平野勇樹
鈴木信二
落合モトキ
粕谷佳五
磯部泰宏
小橋和之
水上竜士
安藤岳史
辻本一樹
山岡一
増田俊樹
よこはまよしひろ
中沢青六
岡部尚
安部智凛
森岡龍
安田暁
寺井文孝
藤井由紀
長谷川公彦
韓英恵
小林優斗
小林三四郎
笠松伴助
小倉一郎
篠原勝之
吉澤健
寺島しのぶ


何このキャストの数。

森田必勝なる先生の一番弟子。暑い顔の男だなと思ったら満島ひかりの弟だった。

先生の本は、これしか買ったことがない。(買ったであって読んだではない。)

春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫)

春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫)




以下は、映画で観た。

不道徳教育講座 (角川文庫)

不道徳教育講座 (角川文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1967/11
  • メディア: 文庫



金閣寺 (新潮文庫)

金閣寺 (新潮文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 文庫




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。