So-net無料ブログ作成

ジョン・カーター [外国映画☆☆★]

2012年4月21日(土) 18:20~ TOHOシネマズ川崎7
料金:300円(シネマイレージカード ポイント利用+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認

『ジョン・カーター』公式サイト

エドガー・ライス・バローズの火星シリーズが原作。これは超古典なのだが、何故に今これなのだろう。
(原作は、式部画伯の表紙の評判が高い)

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)

火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉 (創元SF文庫)

  • 作者: エドガー・ライス バローズ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1999/06
  • メディア: 文庫


「ナルニア」をFOXに売っぱらっての選択がこれなのか。

「ミッション・インポッシブル」に続きピクサーの監督が実写映画に進出。

が、内容は凡庸なファンタジー映画だ。
異形の異星人との友情の描写が、もう少し深ければ良かったのだが。

3部作を志向しているそうだが、また、途中でFOXに渡したりしないか。
戦闘が多いので、ディズニー・ブランドでは表現に制限も出てきて、やり難いだろうに。

例によって、3Dの価値は無い。

お勧め度:☆☆★ 古典度:☆☆☆ 俺度:☆☆★




予告編


色々な会社から出版されている。俄なのか超古典なのか。

火星のプリンセス 火星シリーズ 1 (小学館文庫)

火星のプリンセス 火星シリーズ 1 (小学館文庫)

  • 作者: エドガー・ライス・ バローズ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/03/06
  • メディア: 文庫



【新版】火星のプリンセス (創元SF文庫)

【新版】火星のプリンセス (創元SF文庫)

  • 作者: エドガー・ライス・バローズ
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2012/03/02
  • メディア: 文庫



火星のプリンセス (冒険ファンタジー名作選(第1期))

火星のプリンセス (冒険ファンタジー名作選(第1期))

  • 作者: エドガー・R. バローズ
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2003/10/15
  • メディア: 単行本


こっちは、ノベライゼーション。

ジョン・カーター (映画文庫)

ジョン・カーター (映画文庫)

  • 作者: スチュアート・ムーア
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2012/03/29
  • メディア: 文庫


画伯のイラスト集。

武部本一郎SFアート傑作集 全3巻

武部本一郎SFアート傑作集 全3巻

  • 作者: 武部本一郎
  • 出版社/メーカー: 復刊ドットコム
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 大型本



もう一人の画伯。生頼範義。
これで有名。
帝国の逆襲
平成以降のゴジラを手がける。
ゴジラVSキングギドラ
平井和正専属だった。
ウルフガイ
このイラストの文庫の入手が困難なような。
幻魔大戦
こんな仕事もする。
テンタクルズ

イラスト集は絶版だ・・・。

映画データ
英題: JOHN CARTER
製作年: 2012年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年4月13日
上映時間: 2時間13分
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
カラー

スタッフ
監督: アンドリュー・スタントン
原作: エドガー・ライス・バローズ

キャスト
テイラー・キッチュ
リン・コリンズ
ウィレム・デフォー


先生、どこだよ!と、異形の異星人の親玉の声だった。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(22) 

nice! 2

コメント 4

sakurai

満を持して映像化した!というのが裏目に出てしまったのですね。
原作ファンによると、読んで行って徐々にわかることも、すでに盛り込まれているそうで。
続編は無理かなあ。
by sakurai (2012-04-25 09:55) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

気合が空回りしていましたね。

アメリカではコケてもロシアで成績がいいとかで、赤字ではなさそうです。
それでも続編は無い感じします。

by バラサ☆バラサ (2012-04-30 21:57) 

maki

こんにちは。
コメントありがとうございました
今思えば、単体で終わってもいいように、
タイトルもわかりにくい「ジョン・カーター」だったのかもしれませんね
興行が良ければ続編も作れますし、なしでも単体でもいけますし。
個人的にはけっこう面白かったのですが、一般的には不評のようで残念です
by maki (2012-08-28 13:38) 

バラサ☆バラサ

>makiさん

つまらなくは無いのですが、見飽きてしまったパターンという感じなのですかね。原作は、すべての原点と言えるものなのですが。

by バラサ☆バラサ (2012-09-03 17:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 22

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。