So-net無料ブログ作成

嘘、そして沈黙 [書籍]


嘘、そして沈黙 (扶桑社ミステリー)

嘘、そして沈黙 (扶桑社ミステリー)

  • 作者: デイヴィッド マーティン
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 1992/08
  • メディア: 文庫


画像は無いけど、絶版では無いようだ。

10年以上ぶりに再読。
まるで「灼熱の魂」のような衝撃の結末だったのだが、まったく覚えていなかった。
陰惨な話なのに最後に訪れる謎のハッピーエンドも。

貫井徳郎の「慟哭」は、未だに忘れられないほど驚いた。

話を戻すと、主人公は変な初老のオヤジで、どうにも共感できないので、話にのめり込めない。よって印象に残らなかったのか。

お勧め度:☆☆★ 衝撃度:☆☆☆ 俺度:☆☆★




「慟哭」など、話の内容をかなり覚えている作品。

慟哭 (創元推理文庫)

慟哭 (創元推理文庫)

  • 作者: 貫井 徳郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 文庫



殺戮にいたる病 (講談社文庫)

殺戮にいたる病 (講談社文庫)

  • 作者: 我孫子 武丸
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1996/11/14
  • メディア: 文庫



リカ (幻冬舎文庫)

リカ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2003/10/10
  • メディア: 文庫




タグ:ミステリー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。