So-net無料ブログ作成

マイウェイ 12000キロの真実 [亜州映画☆☆]

2012年2月11日(土) 18:20~ チネ3
料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認

『マイウェイ 12000キロの真実』公式サイト

ドンゴンを含む100人ほどの朝鮮人が、大日本帝国陸軍に徴用され、ノモンハンの地の部隊に配属される。
朝鮮人に非道な大日本帝国陸軍だなぁと思っていたら高倉大佐という穏健派が出てきた。
しかし高倉大佐は、戦闘からの撤退など「なっとらん」とのことで、新任の大佐ジョーにより何と二等兵に降格され、しかも切腹を命じられ、即退場。
その後、とても惨い日本陸軍の描写が続くと思ったら、ジョーもドンゴンもソ連に攻め込まれ捕虜となる。そして日本陸軍より酷く描かれるソ連軍人。
「人間の条件」では、ジュネーブ条約か何かに乗っ取り将校は強制労働に就かなかったのだが、オダギリ大佐は、極寒の地で肉体労働はするは、吹雪の中吊るし柿にもなるわ。
日本人より、ロシア人のほうが嫌いなのですかという演出具合だ。

誇張しすぎだろうの軍人の極悪非道ぶりだが、物語の特性上、あれこれ文句を言う気はない。(ドイツ軍は、捕虜軍団にサッカーやらせたり、妙に肝要だ。飯も普通待遇。)

が、物語の核になるジョーとドンゴンの確執と和解と友情に、全く持って説得力が無いため、感動には至らないという残念な結果だ。いつの間に仲良しになっているのだ。しかも長いこと離れていたのに。

ジョーとドンゴンは、幼い頃に出会うのだが、その時から単なる主人の息子と使用人の息子、日本人と朝鮮人、長距離走のライバル。そこには、何ら友情の欠片もない。
そんないがみ合っていた二人が、苦境の中で、お互い助け合い、友情を育むということなんだろうが、どうにも説得力のある描写がないんだよなぁ。
最初は、立場も越えて良きライバルだったとの設定でもあって良かったと思うのだがね。
苦境では、ドンゴンが一方的にジョーを助けている感。まあ、韓国映画だから仕方ないか。

戦争シーンは凄まじい迫力で、ノルマンジー上陸作戦の描写は、「プライベート・ライアン」のそれにも遜色ない。多分。

お勧め度:☆☆ 戦場度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★






実話を元にと言っているが、このマンガの展開に似ているとの説が・・・。

ハッピータイガー (MGコミック)

ハッピータイガー (MGコミック)

  • 作者: 小林 源文
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: 単行本



映画データ
製作年: 2011年
製作国: 韓国
日本公開: 2012年1月14日
上映時間: 2時間25分
配給: CJ Entertainment Japan /東映
カラー

スタッフ
監督: カン・ジェギュ

キャスト
オダギリジョー
チャン・ドンゴン
ファン・ビンビン




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

キキ

こんにちは。
ドンゴン好きの友人は大絶賛でしたが、大日本帝国が絡む韓国映画なので未だに迷って鑑賞出来ずにいたんですけど参考になりました。☆2個なんですね。
「シュリ」は好きな映画なんですけど。
韓国映画の戦闘シーンはいつも思いますが、迫力ありますよね。大画面で観ると凄いと思います。
by キキ (2012-02-12 11:35) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

ドンゴン小汚い役ですけどね。でも、彼は多くの映画で小汚いか。

帝国軍人の傍若無人ぶりは、それほど気になりません。想定の範囲内です。ちょっとジョー大佐の心の変遷が理解できかねる感じ。

「ブラザーフッド」も迫力ありましたよね。そしてドンゴンは、ここでも小汚い。

彼が綺麗な役柄だった作品が思いつきません。「PROMISE」は変な疾走するし。(「タイフーン」は、観ていません)

by バラサ☆バラサ (2012-02-13 02:31) 

sakurai

おっしゃる通りで、変な誇張なんかせずに、普通に事実を追って作った方が、よっぽど説得力ある映画になるのになあと感じた次第です。
どんなものでも、事実の通りは作らない韓国の不文律みたいなもんがあるのかなあ。

ドンゴンのきれいな役どころとしては、「グッド・モーニング・プレジデント!」ってのがかっこよかったです。
あんなきれいなドンゴン、めったに見れない。
by sakurai (2012-02-16 14:00) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

韓国映画は、リアリティとか無いですかね。キム・ギドクも言わば変な誇張か。いや、そもそも変か。

所謂四天王で一番いい男だったドンゴンですが、汚い役ばかり演じていたからか、ウォンビンに負けちゃった感です。たまには髪を切って、髭を剃れよ。
by バラサ☆バラサ (2012-02-20 16:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。