So-net無料ブログ作成

レジェンド・オブ・フィスト-怒りの鉄拳- [亜州映画☆☆☆]

2012年1月2日(月) 17:20~ 新橋文化劇場
料金:0円(二本立ての二本目)

『レジェンド・オブ・フィスト-怒りの鉄拳-』公式サイト

昨年、局所的に好事家の間でブームだったドニーさん。
タイトルから精武門系(ドラゴン怒りの鉄拳)を想定されるが、何とブラックマスク状態で活躍。しかし、最後は陳真となり、怪鳥音まで披露した。でも、最後の最後はブラックマスク。

ブラックマスク


精武門系なので、当然日本鬼子なのだが、反日になるのも仕方あるまいぐらいの非道ぶり。ここまで酷いと日本人としてもドニーさんを応援せざるを得ない。

大日本帝国のスパイとなっているクラブのホステス、スー・チー。字幕が必要なほど、聞き取りが困難な日本語を話すが、物語が進むとヤマグチ・ユミとかいう名前であることが判明。何と日本語の不自由な日本人だった!チャン・ドンゴンの日本語より酷い。ジェイソン・ステイサムといい勝負だ。ドルフ・ラングレンに惨敗。

欧米人客や日本人客、混沌とした状態のスー・チーが勤めるクラブ。オーナーは、怪人アンソニー・ウォン先生だ。日本軍に通じる悪役に違いないと睨んだんだが、本作の中国人は、すべて愛国者で、裏切り者が一人もいない。先生でさえ、誇り高き愛国者。いよいよ反日愛国映画だ。

ドニーさんの陳真が以前戦って勝利を収めた相手が、倉田保昭先生なのだが、何とリンチェイが「フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳」で戦った人でないか。

どうやら、陳真は「ドラゴン怒りの鉄拳」のような銃殺されたのでなく、リンチェイとして倉田先生に勝利後、逃亡に成功するも、ドニーさんに姿形が変わり、本作の最初のように第一次大戦の欧州での戦争に参加していたようだ。

ラスボスの木幡竜なる役者、ボクサーだったとのことで、イップマンでの池内と異なり、少々善戦する。
ただ、キックの受けが苦手なのだろう、ドニーさんは手技ばかりで、李小龍先生ばりの足技が見れ無く残念である。

エンドロールに船木誠勝の名前を発見!どこに出ていたんだ!と思ったが、船木壱輝なる人だった。

日本鬼子の非道描写が多いので、その辺は手心加えてもらって、アクションシーンを多くしてくれればいいのに。ドラマ部分が、ちょっとかったるい。

ドニーさんが、フランケンシュタイナーを見せるが、あれは相手の協力をもってして可能な技なのだが・・・。

かけられた奴が、相手の足をがっちり抱えて投げられていることに注目。

お勧め度:☆☆☆ 怪鳥音度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★




予告編


リンチェイ。中山忍がヒロイン。


フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄 [DVD]

フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



李小龍先生。ラストシーン。カッコいい主題歌つき。


ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD]

ドラゴン怒りの鉄拳 デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



映画データ
英題: 精武風雲・陳真
製作年: 2010年
製作国: 中国
日本公開: 2011年9月17日
上映時間: 1時間45分
配給: ツイン
カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD

スタッフ
監督・撮影: アンドリュー・ラウ
プロデューサー: ゴードン・チャン
撮影: ン・マンチン
武術指導: 谷垣健治
アクション監督: ドニー・イェン

キャスト
ドニー・イェン
スー・チー
アンソニー・ウォン
ホァン・ボー
ショーン・ユー
木幡竜
倉田保昭
AKIRA(EXILE)



ブラック・マスク  [DVD]

ブラック・マスク [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD




nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 2

ふじき78

> スー・チーが勤めるクラブ。オーナーは、怪人アンソニー・ウォン先生だ。

料理は人肉饅頭なんだろうなあ。中華包丁持たせたら、きっとあのオーナーが一番強い。ううっ、嫌なクラブだなあ。
by ふじき78 (2012-01-04 21:09) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん

EXILEの饅頭か・・・。

最後は、エボラウィルス撒き散らかして、日本軍粉砕。

by バラサ☆バラサ (2012-01-06 02:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。