So-net無料ブログ作成

永遠の僕たち [外国映画☆☆☆]

2011年12月25日(日) 16:05~ TOHOシネマズ川崎8
料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認

『永遠の僕たち』公式サイト

ガス・ヴァン・サントの青少年映画は、鬱屈した奴が出てきて、救いの無い終わり方をするという印象を、一方的に持っているのだが、どうしたことか、本作の予告編は好感度が高い。

で、本作だが、主人公は、登校拒否生徒で告別式に潜り込むのが趣味と、やはり鬱屈した奴なのだが、特攻隊の幽霊加瀬亮による説教というか体罰というかや、余命幾許もなしのヒロインとの出会いなどで、色々と反省し、今後はちょっと前向きに生きていこうという感じさせる終わり方だった。
予告編に嘘は無い。

中々に爽やかな作風なのは、脚本がヴァン・サント本人のものでないことが大きいだろう。同じどんより空のポートランドが舞台なのに、「ハイドパーク」と全く違う雰囲気だ。と、知ったような事を言ってみる。

加瀬亮の特攻隊員が、何故アメリカ本土に出没しているのかは不明。
英語を喋るのは、本人が言っているように「時間は沢山ある。」から、余裕で覚えたのだろう。

主人公と友人が、特攻隊員のコスプレでハロウィンに参加しているが、命の危険は無いのか。

お勧め度:☆☆☆ ファンタジー度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆






映画データ
英題: RESTLESS
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年12月23日
上映時間: 1時間30分
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

スタッフ
監督: ガス・ヴァン・サント
脚本: ジェイソン・リュウ
音楽: ダニー・エルフマン

キャスト
ヘンリー・ホッパー
ミア・ワシコウスカ
加瀬亮


「デニス・ホッパーに捧ぐ」とあったのだが、主人公役は息子だったのだな。
ヒロインは、「アリス・イン・ワンダーランド」、「キッズ・オールライト」に出ている、若くても既に一角。

ヴァン・サントの映画。
↓嫌い。

パラノイドパーク [DVD]

パラノイドパーク [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓可も無く不可も無し。

ミルク [DVD]

ミルク [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


↓まあまあ良かったような気が・・・。よく覚えていない。

小説家を見つけたら [DVD]

小説家を見つけたら [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓たいしたことなかった。

グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション [DVD]

グッド・ウィル・ハンティング パーフェクトコレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD




nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

non_0101

こんばんは。
今年に観た作品の中でもかなりお気に入りの1本になりました。
加瀬亮さんは英語が上手かったのですね~
ラストの手紙も自分で訳しながら書いたと言ってました(^^ゞ
by non_0101 (2011-12-31 21:19) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ヴァンサントは好きでない監督ですが、これは予告編どおりで良かったです。
加瀬は、帝国軍人でもエリートだったんですかね、ジャングリッシュじゃないし。

by バラサ☆バラサ (2012-01-01 21:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。