So-net無料ブログ作成

ベッドタイム・ストーリー [外国映画☆☆★]

2011年12月10日(土)
レンタルBD


ベッドタイム・ストーリー [Blu-ray]

ベッドタイム・ストーリー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray



アダム・サンドラーのコメディなのだが、子供への寝物語の話なので、全くもって毒も無く下品さも無い。
子供対応となる寝物語自体の出来もいまいちだ。
一方、大人の部分のアダム・サンドラーの出世の部分は、まあまあだ。
が、小学校の退去を取り下げさせるのは、前後の脈絡が無く、あまりに唐突でご都合主義すぎる。役所の担当が高校の時の虐めっ子だったというだけ。

劇場で観るまでも無かったレベルだった。

ただ、ガイ・ピアースが気持ち悪くて面白い。
後、ボビーは可愛いな。とてつもなく可愛い。

お勧め度:☆☆★ 出世度:☆☆☆ 俺度:☆☆







映画データ
英題: BEDTIME STORIES
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
日本公開: 2009年3月20日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
カラー

スタッフ
監督: アダム・シャンクマン
脚本: マット・ロペス / ティム・ハーリヒー
製作: アンドリュー・ガン / アダム・サンドラー / ジャック・ジャラプト
製作総指揮: アダム・シャンクマン / ジェニファー・ギブゴット / アン・マリー・サンダーリン / ギャレット・グラント
音楽: ルパート・グレグソン=ウィリアムズ

キャスト
アダム・サンドラー
ケリー・ラッセル
ガイ・ピアース
ラッセル・ブランド
リチャード・グリフィス
ジョナサン・プライス
コートニー・コックス
ルーシー・ローレス
テリーサ・パーマー


寝物語

ベッドタイム・ストーリー(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)

ベッドタイム・ストーリー(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)

  • 作者: 乙 一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/09/16
  • メディア: 単行本



365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで

365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで

  • 作者: クリスティーヌ アリソン
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本



頭のいい子を育てるおはなし366―1日1話3分で読める オールカラー

頭のいい子を育てるおはなし366―1日1話3分で読める オールカラー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/11/11
  • メディア: 大型本



エンド・ロールの曲はジャーニー



Escape

Escape

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2006/08/08
  • メディア: CD



シャリーズ・セロン暴走の本作でも使用されている。

モンスター 通常版 [DVD]

モンスター 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD




nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 3

mig

こんにちは。TBありがとうございます、
NYでアダムの新作、劇場と機内で2本観て来ました。
どっちもデニスデューガン、ほんとに飽きずに毎回コンビだなぁって(笑)
by mig (2011-12-13 10:45) 

sakurai

アダムはいいとして、ここは一番ガイ・ピアーズでしたね。
こんな役が出来るとは、意外に出来る子で感動しました。
うちのちびっこは結構楽しんでみてましたわ。
by sakurai (2011-12-13 15:04) 

バラサ☆バラサ

>migさん
お帰りなさい。
アダムの新作が劇場で観れるのは羨ましいですよ。
再度、日本で上映されることはあるのか。

>sakuraiさん
ガイ・ピアースは、スカした野郎だと思っていましたが、本作の嫌らしいスカしかたが良かったです。


by バラサ☆バラサ (2011-12-15 01:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。