So-net無料ブログ作成

ハードロマンチッカー [日本映画☆☆]

2011年12月1日(木) 18:55~ 丸の内TOEI②
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

『ハードロマンチッカー』公式サイト

予告編のバイオレンスぶりに魅せられ、結構期待して観に行ったのだが・・・。

チンピラ・バイオレンスなので、テンポの良さを期待したのだが、どうにも現実に即してか、間を重視して演出している節が窺われる。よってもって、どうにも間延びした感、弾ける勢いが無い。

チンピラ・バイオレンスなので、対立関係はシンプルな筈なのだが、登場人物が多くて、人間関係が良く判らない部分がある。
シンナー野郎、ヤクザ内定、ヤクザの兄貴と姐さん、などなど。
兄貴と姐さんは不倫の関係と思われるのだが、話の流れに必要なのかどうか。
ヤクザ内定相手は、ボコるだけだし。
シンナー野郎もラーメン屋で再度登場するも、エンドロールでその後が出るまで忘れ去っていた存在だ。
それと、主人公グーが語った金子っていうのは何者なの?どういう対立関係?
中村さんだったかの女子高生も存在理由が不明。その絡みで、ヤクザ弟分を殴るかと思ったら、それしないし。

もっと登場人物絞って、シンプルにスピーディーにして欲しかった。

終わりの方の哀愁漂う音楽も興ざめだ。

そして、予告編の冒頭で一番のバイオレンスシーン使われていたよ。詐欺だ。

しかし、優作の次男は、そのままのキャラクターだろ。というくらいに熱演。
一方、獅童は変。

お勧め度:☆☆ バイオレンス度:☆☆☆ 俺度:☆☆






映画データ
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2011年11月26日
上映時間: 1時間48分
配給: 東映
カラー

スタッフ
監督・原作: グ・スーヨン
脚本: 具光然

キャスト
松田翔太
永山絢斗
芦名星
真木よう子
中村獅童
柄本時生
渡部豪太
渡部篤郎
真木蔵人


そうだな。こういう物の方が好きだ。

青春☆金属バット [DVD]

青春☆金属バット [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD


いや、主題歌のこれが素晴らしいだけなんだけど。映画は面白くない。多分、「ハードロマンチッカー」より。



青春☆金属バット オリジナルサウンドトラック

青春☆金属バット オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: CD




nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(8) 

nice! 13

コメント 2

yonta*

こういう映画ってテンポが良くないと、観るのつらそうです。
キャストをそれなりに豪華にしてしまい、散らかっちゃった感じでしょうか。
by yonta* (2011-12-04 10:50) 

バラサ☆バラサ

>yonta*さん

微妙に豪華なキャストは、ほとんどがちょい役なので、気が散ってしまうといところでしょうか。
by バラサ☆バラサ (2011-12-11 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。