So-net無料ブログ作成

インモータルズ -神々の戦い- [外国映画☆☆]

2011年12月1日(木) 16:05~ TOHOシネマズ日劇3
料金:1300円(映画サービスデー+3Dメガネ持参料金300円) パンフレット:未確認

『インモータルズ -神々の戦い-』公式サイト

ほとんど興味の無い古代ギリシャ神話的話だが、予告編が意外に面白そうだったのと、映像に凝るターセムの作品なので観ることにした。

結果、最後の戦闘シーン以外は見るべきものが無かった。そして、3D効果は、主人公の息子の夢想か瞑想か判らんが、そいつの映像のみだった。

何よりも、キャラクター設定が浅すぎて、マイケル・ベイやローランド・エメリッヒを遥かに下回る始末だ。
主人公の相棒になる男など、名前すら覚えられない。
神々も個性が欠如し過ぎ。ヘラクレスだろうがポセイドンだろうがアポロンだろうが全部同じに見える。だったら、無理に神を出さなくていいよ。

ストーリーが単純で、30秒で語れるレベルなのだから、キャラクター設定くらいしっかりしてくれよ。

そして、唯一の見るべきものである最後の戦闘シーンは、結構なスプラッタなので、苦手な人には厳しいぞ。

ミッキー・ロークは、「アイアンマン2」のアレと同じ雰囲気だった。役柄が固定されつつあるようだ。

お勧め度:☆☆ スプラッタ度:☆☆☆ 俺度:☆☆






映画データ
英題: IMMORTALS
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年11月11日
上映時間: 1時間51分
配給: 東宝東和
カラー

スタッフ
監督: ターセム・シン
脚本: ジェイソン・ケラー / クリスチャン・グーデガスト / チャーリー・パーラパニデス / ヴラス・パーラパニデス
製作: ジャンニ・ヌナリ / マーク・キャントン / ライアン・カヴァナー
製作総指揮: タッカー・トゥーリー / ジェフ・G・ワックスマン
衣装: 石岡瑛子

キャスト
ヘンリー・カヴィル
スティーヴン・ドーフ
ルーク・エヴァンス
イザベル・ルーカス
ケラン・ラッツ
ジョセフ・モーガン
フリーダ・ピント
ジョン・ハート
ミッキー・ローク


同じ「映像だけ見もの映画」だったら、こっちのほうがいいや。遥かにキャラ立ちしているし。


エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット

エンジェル ウォーズ Blu-ray & DVDセット

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



サイボーグ009、ギリシャ神話の神(の形をしたサイボーグ)と戦う。

サイボーグ009 (第4巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

サイボーグ009 (第4巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1966/11
  • メディア: 単行本




nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 3

sakurai

期待度100パーだったもんで、ターセムファンとしては、肩すかし作品でしたが、それでも結構楽しめましたよ。
もともとのギリシア神話をむりやり変えないで、そのままの話でも十分で、わかりやすかったのではと思いました。
by sakurai (2011-12-04 14:03) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますね~
ホント最後だけでしたねぇ。
チラシ見たときに
おおっ!!!
と思ったシーンは、息子の一瞬見た乱戦でした・・・
アレをチラシに使うか・・・Orz

あと、神様もみんなやられて、特徴無いなら
名前要らないですよねぇ・・・
ポセイドンまでやられるとは思わなかったw
by oguogu (2011-12-04 15:30) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
絵はターセムらしかったでないですか。神様の造型に不満が残りますけど。

>oguoguさん
神も命が無くなるというのは、新たな発見でした。
最後のシーンは、やはり凄かったです。

by バラサ☆バラサ (2011-12-11 23:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。