So-net無料ブログ作成

カイジ2~人生奪回ゲーム~ [日本映画☆☆]

2011年11月13日(日) 18:15~ TOHOシネマズ日劇2
料金:1250円(チケットフナキで東宝共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認

『カイジ2~人生奪回ゲーム~』公式サイト

ギャンブル漫画原作の第二弾。漫画でも第二部に相当。
4000円パチンコ(1球4000円、通常は1球4円。今は1球1円の1パチというのもある。)の一発台を攻略するだけで、これだけ時間を持たせるのはたいしたものだが、原作を読んでいたら面白くもなんともなかった予感。どんな脚色がされてえいるのか知らないけど。逆に原作を読んでいないので、先の先までは読めないからか、退屈はしなかった。

一発台というのは、クルーンという回転体の特定の穴に入賞すると、打ち止めまで球が出っぱなしになるもの。勿論、特定の穴にはなかなか入賞しない。
この映画の場合、3分の1、4分の1、5分の1とクルーンが3段構え。
大当たりすると何と13億円。クルーンの穴に入らないように台の傾斜が特別調整されている。

それにしても、藤原の暑苦しく叫ぶ演技は相変わらずだ。本当に五月蝿い。それに合わせてかの伊勢谷の既知外じみた演技がわざとらしい。ついでにパチンコ決戦終盤の照之の必死の表情もらしくない。皆、藤原に感化されたのか必死のオーバーアクトだ。芸大も東大も台無しだ。

球詰まりをおこして入賞口に入りやすくなったら、球詰まりを解除してしまうというのが、一般的なパチンコ屋のオペレーションなのだが、伊勢谷のところは何故解除できないのだろう。クルーンだからなのか?寧ろ、クルーンの入賞口から空気を出すというのは、圧倒的な詐欺で許される行為でないと思うのだが。
って、まあ、そもそも原作に言いたい。

あと、人間椅子にもなった照之が、簡単に外出できるのが、どうしても解せない。

お勧め度:☆☆ 藤原暑苦しい度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★






原作。映画は4巻の終わりくらいから。1巻からの地下場面は、適度に簡略化。

賭博破戒録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス)

賭博破戒録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/11/01
  • メディア: コミック



映画データ
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2011年11月5日
上映時間: 2時間13分
配給: 東宝
カラー

スタッフ
監督: 佐藤東弥
原作・脚本: 福本伸行
脚本: 山崎淳也 / 大口幸子
音楽: 菅野祐悟
製作指揮: 宮崎洋
製作: 菅沼直樹 / 堀義貴 / 市川南 / 弘中謙 / 平井文宏 / 阿佐美弘恭 / 吉川富夫 / 山口雅俊
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治 / 神蔵克
企画プロデュース: 藤村直人 / 山口雅俊
制作プロデューサー: 渡邉浩仁
美術プロデューサー: 北島和久
協力プロデューサー: 中谷敏夫
撮影: 藤石修
照明: 鈴木康介
録音: 横野一氏工
美術: 内田哲也
装飾: 山田好男
編集: 日下部元孝
記録: 山縣有希子
助監督: 大津是
製作担当: 田中盛広
VFXスーパーバイザー: 西村了

キャスト
藤原竜也
伊勢谷友介
吉高由里子
生瀬勝久
香川照之
松尾スズキ
柿澤勇人
光石研
嶋田久作


漫画は高尾なるメーカーからパチンコになっていて



映画での13億円パチンコの周りには、1球40円や400円にレート変更されたパチンコの実機が設置。これは、既存の高尾の台のようだが、高尾というメーカーはマイナーなので、藤原が一瞬だけ打った「CRAブルースリー GAME OF DEATH」しか認識できなかった。


こんなの詳しくても自慢にならない。いずれにせよ、パチンコなぞしないほうがいい。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(19) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

sakurai

いかに暑苦しく作れるか!!と言うのがこの映画の目的ではないかと思うくらいの暑苦しさで、予想通りでした。
伊勢谷君が目当てのおばさんは、とってもおいしかったです。
by sakurai (2011-11-28 21:15) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

暑苦しいという意味では、藤原は適役ということですか。
紅一点の吉高由里子ですが、あまり好きでないので、目当てなしで観に行ったなぁ。前回はタダで観たのですが、今回は金を使ってしまった。

by バラサ☆バラサ (2011-11-30 00:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。