So-net無料ブログ作成

幸せパズル [外国映画☆☆★]

2011年10月16日(土) 16:20~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

『幸せパズル』公式サイト

TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。27本目。

フリーパスで無ければ、パスしていただろう。

アルゼンチン映画。
平凡な熟年の主婦が、誕生日プレゼントのジグソー・パズルに嵌り、専門店での大会挑戦の相方募集広告を見て応募、独身の金持ちオヤジと練習に励むも、家事が滞り亭主にキレられたり、さて。

不倫の匂いとか漂うストーリーだが、熟年主婦の束の間のちょっとした冒険レベル。好意はあるが行為まで至らない。一回だけあったか?

一応、ジグソー・パズル大会(そんなのあったのか)に優勝したりするが、どういう訳か、亭主も息子たちも応援に行かないので、金持ちオヤジとの妖しい関係は、一切ばれない。単独で出場していると思っている。オヤジとの合同練習は、叔母(息子から見て叔母。恐らく本人の姉)の手伝いという嘘で外出だが、これも全くばれない。

と、紆余曲折も波乱万丈も家庭の危機も無いので、かなり淡々としている。まあ、本作にはそれで良いのだが。

優勝賞品のドイツへの旅行券があるのだが、流石に金持ちとドイツには行かず、金持ちにお好きにどうぞと渡された旅行券を秘密裏に保管している。

亭主と子供に振り回されている従順な人なのだが、旅行券は自分の意思で使うようだ。
家族が応援に来るのを全力で阻止したと思うのだが、それだけ意思が強ければ、家庭内でも違った立場だったと思うに。

が、物語の終わりでは、「あなたが行けなくても、私が別荘を売ってくる。」だったか、自信に充ちて自己アピールしていた。ちょっとの冒険で、少し人柄が変わり強くなったのか。

設定の50歳より老けて見える主役だが、実年齢がもっと若い・・・。堀ちえみ位の歳。

手作りケーキが、マーブルチョコレートみたいなのでデコレーションされており、安っぽそうであり全くもって美味しそうに見えない。実際、息子に拒否されている。

お勧め度:☆☆☆ ラテン度:☆☆★ 俺度:☆☆★






映画データ
製作年: 2010年
製作国: アルゼンチン/フランス
日本公開: 2011年10月1日
上映時間: 1時間30分
配給: ツイン
カラー/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: ナタリア・スミルノフ
撮影: バルバラ・アルバレス
美術: マリア・ユーゲニア・スエイロ
助監督・配役: ナタリア・ウルッティ
衣装: フリオ・スアレス
制作: ルチア・リエス
音声: フェルナンド・ソルデビラ
編集: ナターシャ・バレルガ
オリジナル音楽: アレハンドロ・フラノフ
製作: ガブリエル・パストーレ / カロリーヌ・ダイノー / ルイス・サルトル / ナタリア・スミルノフ
製作総指揮: ガブリエル・パストーレ

キャスト
マリア・オネット
ガブリエル・ゴイティ
アルトゥーロ・ゴッツ
エニー・トライレス
フェリペ・ビリャヌエバ
フリアン・ドレゲール
ノラ・ジンスキー
マルセラ・グエルティー
ミルタ・ウォンス
メルセデス・フレイル
デニース・グロエスマン
ジメーナ・ルイス・エチャズ
パチョ・グエルティー
ネストール・カニグリア


こんなに出演者いるのか?

アルゼンチンの映画。見たのだけ。どれも面白い。

瞳の奥の秘密 [DVD]

瞳の奥の秘密 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



ボンボン [DVD]

ボンボン [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



主人公は、1000ピースを1日で完成させるとのこと。凄いのだろうが、どう凄いのか知らん。











タグ:人間ドラマ
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

まる

 こんばんは。
 アルゼンチンの映画は今まで観たことがありません。
ジグソーパズルにハマる主婦という設定がおもしろいですね。
by まる (2011-10-17 00:49) 

バラサ☆バラサ

>まるさん
マイナー国(なんて言っていいのか)の映画も面白いですよ。

by バラサ☆バラサ (2011-10-19 18:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。