So-net無料ブログ作成

一命 [日本映画☆☆★]

2011年10月15日(土) 15:00~ TOHOシネマズ川崎6
料金:300円(フリーパス+3D料金(メガネ持参)) パンフレット:未確認

『一命』公式サイト

TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。25本目。

海老蔵で時代劇で3Dもないだろうと思ったのだが、三池なら何かギミックがあるかと見てみたら、効果は冒頭のタイトルと秋の紅葉のシーンだけだった。

三池らしからぬ演出で手堅いのであるが、丹波先生も出演されているオリジナルには、遥か及ばないと予想されるレベルだ。いや、オリジナルは観ていないのだがね。

話の内容は、オリジナル同様のイデオロギーの対立、寧ろ「切腹反対!」か。いや、オリジナルは観ていないのだがね。

そもそも、役所は介錯を買って出るなど、所謂武士道に則った行為に終始しており、瑛太は切腹するから三両くれといったようなあさましい根性であって、どう考えても役所側に落ち度はない。家族守るためなら悪徳商人から三両盗みでもしろ。
強いて言えば波岡など若造3人の傍若無人な振舞は問題なのだが、どこでその行為がばれたのか海老蔵に三人は髷を切られ成敗されてしまう。
その上役所の所に殴りこみをかける海老蔵ったら、そこは西麻布でないぞ。

で、竹光でも100人くらいの侍と堂々と渡り合う海老蔵。私生活での数々の武勇伝は嘘であるまいと思わせる強靭さ。阪神鳥谷に秒殺とか例の件とかもあるけど。いずれにせよ結局、役者としては、海老蔵を高く評価する。
瑛太の竹光切腹シーンは、三池らしくねちっこくて不快で嫌な感じだ。
波岡は、やはり嫌な奴の役のほうが似合っているなぁ。あの小生意気そうな顔は。
竹中が出ていたそうなのだが、どこにいたのか、まったく思い出せない。

3Dは、本当に不要。

お勧め度:☆☆★ 3D度:☆ 俺度:☆☆★






「切腹」


切腹 [DVD]

切腹 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



映画データ
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2011年10月15日
上映時間: 2時間7分
配給: 松竹
カラー

スタッフ
監督: 三池崇史
原作: 滝口康彦
脚本: 山岸きくみ
音楽: 坂本龍一
企画・プロデューサー: 中沢敏明 / ジェレミー・トーマス

キャスト
市川海老蔵
瑛太
満島ひかり
役所広司



タグ:3D 時代劇
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 4

CORO

3Dはそういう使われ方だったんですね^^;
三池崇らしからぬ…と聞けば、無性に見たくなります。
by CORO (2011-10-16 01:05) 

バラサ☆バラサ

>COROさん
3Dは、人間が平たく2,3重くらいにはなっていましたが・・・。

一瞬たりとも三池は感じませんでした。

by バラサ☆バラサ (2011-10-16 14:30) 

キキ

こんにちは。
竹中さんは役所家老の後ろにいました。
とっても地味な使い方でしたね。
あと、笹野高史さんも近所のおじさん役で地味にいましたね。

医者を脅すとか、頭を下げて商人に借りるとか、
他に方法はいくらでもあったんじゃとか、
そもそも娘は金持ちの商人に嫁がせた方が良かったのではとか。
主人公に感情移入が出来ずに終わったんですが
笹野さんの台詞じゃないですがお武家さまの考える事はわかりません。

by キキ (2011-10-20 20:28) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

笹野のおっさんは気がつきました。
竹中は本当に気がつきませんでしたよ。

傘作っている場合じゃないだろうとか、寺子屋拡大しろよとか思ってしまいましたね。あれだけ腕があれば、師範になれるかもしれないし。



by バラサ☆バラサ (2011-10-23 22:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。