So-net無料ブログ作成

リミットレス [外国映画☆☆★]

2011年10月1日(土) 19:00~ TOHOシネマズ川崎8
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

『リミットレス』公式サイト

TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。14本目。

浮浪者寸前の自称作家が、脳を活性化し100%の能力を発揮させるという薬を用いて、成り上がっていくが・・・。という、中々面白そうな題材で、脚本家、監督もそこそこの奴が担当。

期待できる状況にありながら、背景の設定が、あまりに何もないので、物足りないものとなってしまった。

前妻の弟である薬の売人みたいな奴が、何故にその薬の仲介人になっているのか。
その薬を開発した会社の背景、どこが主体のプロジェクトなのか。
クライアントとの取引形態は、どのようなものなのか。誰が選別しているのか。利益は上がっているのか。
弁護士は、薬の存在をどのようにして知ったのか。
蛇足だが、1200万ドルに資産を増やしておきながら、10万ドルを何故すぐに返さないのか。

最終的に酷い目に合うのだろうと普通思うのだが、副作用も割りと簡単にコントロールし、最終的には勝利者になるって、どういうことよ。

トリップ(副作用発動)している時の映像は面白い。

売人の薬が強力なヤクで、すべて幻想だったら、辻褄が合うな。

お勧め度:☆☆★ トリップ度:☆☆☆ 俺度:☆☆★






原作


英題: LIMITLESS
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年10月1日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほか)
上映時間: 1時間45分
配給: プレシディオ
カラー

スタッフ
監督: ニール・バーガー
原作: アラン・グリン
製作・脚本: レスリー・ディクソン

キャスト
ブラッドリー・クーパー
ロバート・デ・ニーロ
アビー・コーニッシュ
アンドリュー・ハワード
アンナ・フリエル


「エンジェルウォーズ」のスイートピーが、主人公の彼女役!




nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

hash

全体的に抑揚がなく、スイートピーもほとんど関わりなく、脚本が悪いですね。
挙句に、最後はコミック・ヒーローみたいでした。


by hash (2011-10-19 01:35) 

バラサ☆バラサ

>hashさん
スイートピーって何でしたっけ?って、自分で書いています。
それくらい、もう記憶にないです。

が、あの終わりは無いだろうと唖然でした。
by バラサ☆バラサ (2011-10-19 18:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。