So-net無料ブログ作成

グリーン・ランタン [外国映画☆☆★]

2011年9月25日(日) 16:30~ TOHOシネマズららぽーと横浜5
料金:300円(フリーパス+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認

『グリーン・ランタン』公式サイト

TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。9本目。

DCコミックが原作。

予告編で見た全体的に幼稚そうな印象、格好悪いコスチューム(ユニフォーム)、馬鹿みたいに見える異形の同僚などから、「これは観る必要ないな。」と結論付けたのだが、折角のフリーパスなので、結局行ってみることとする。

ヒーローがほとんど葛藤せずに受け入れてすぐに覚醒し、世界最高レベルの強さになってしまうという、やはり安直で幼稚なストーリーだったが、アクションという点では想像していたよりも面白かったよ。

1000円くらいだったら観てもいいかもしれない。ただし例によって3Dの意味無し。

当初は、ジャック・ブラックでコメディという案があったらしい。
特殊能力などかなり変なヒーローなので、コメディ路線の方が面白いかと思われる。

特殊能力は、緑のリングから、想像したものを作り出すというもの。本編では、あまり大したものを出さないので、主人公の想像力は乏しいと思われる。もっと気の利いたものを作り出せよ。

お勧め度:☆☆★ 3D効果度:★ 俺度:☆☆★









グリーンランタン:リバース

グリーンランタン:リバース

  • 作者: ジェフ・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2011/01/29
  • メディア: 単行本



グリーンランタン:シークレットオリジン

グリーンランタン:シークレットオリジン

  • 作者: ジェフ・ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2011/08/30
  • メディア: 大型本



こんなもの買う人たちがいるのだろうか。



















映画データ
英題: GREEN LANTERN
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年9月10日
上映時間: 1時間54分
配給: ワーナー・ブラザース映画
カラー

スタッフ
監督: マーティン・キャンベル
脚本・原案: グレッグ・バーランティ / マイケル・グリーン / マーク・グッゲンハイム
製作: ドナルド・デ・ライン / グレッグ・バーランティ
製作総指揮: ハーブ・ゲインズ / アンドリュー・ハース
共同製作: ジェフ・ジョンズ / ルシエン・ペイポン
撮影: ディオン・ビーブ
美術: グラント・メイジャー
衣装: ナイラ・ディクソン
編集: スチュアート・ベアード
視覚効果スーパーバイザー: ケント・ヒューストン

キャスト
ライアン・レイノルズ
ブレイク・ライヴリー
マーク・ストロング
ピーター・サースガード
ティム・ロビンス
テムエラ・モリソン
タイカ・ワイティティ
アンジェラ・バセット



タグ:DC VFX
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(19) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

ふじき78

こんちは。ジャック・ブラックとジム・キャリーで二人グリーン・ランターンをやるくらいの崩し方が欲しかったですね。そこまでやらんとマーベルの映画化には勝てん。
by ふじき78 (2011-09-26 23:58) 

バラサ☆バラサ

ジム・キャリーが緑になると「マスク」ですね。あいつならグリーン・ランタン最強戦士でしょう。

by バラサ☆バラサ (2011-10-01 14:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。