So-net無料ブログ作成

サンクタム [外国映画☆☆★]

2011年9月18日(日) 21:30~ TOHOシネマズ川崎6
料金:300円(フリーパス+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認

『サンクタム』公式サイト

TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。3本目。

ジェームズ・キャメロン製作の3Dというのを売り文句にしている洞窟探検物。

そんな宣伝をするものだから、地下にもの凄く広大な未開の地があって、アビスみたいな奴でも出てくるのかと、勝手に思っていた。タイトルも聖域だし。

が、深い洞窟に探検に向かったが、超強暴風雨がきて外に上がれなくなり、洞窟のベースキャンプが水に埋もれるとなり、狭い空洞を先に進み、地底の川に沿って海に脱出するという地道な内容だった。冒頭に「事実を元にしている」という時点でアビスは無いなと思ったが。

とは言え、只管狭くて暗いところを進むだけなので、3D効果無し。メガネが邪魔の何の。3D全然いらね。キャメロン詐欺師同然。何度、「わ~ん、暗いよ~狭いよ~怖いよ~」と心の中で叫んだことか。

結局、話は親子の和解がテーマだった。

しかし、脇役がポンポンと消え去るのは、潔い演出すぎる気も。
こいつは、まさか助かるのか?と思って、助かることは無い。良く言えば生真面目だ。

お勧め度:☆☆★ 3D度:☆ 俺度:☆☆






洞窟といえば


THE DESCENT [DVD]

THE DESCENT [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD





ディセント2 [DVD]

ディセント2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD



本書の「グリーンホール編」

サイボーグ009 (第12巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

サイボーグ009 (第12巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1977/09
  • メディア: 単行本



川口浩もよく探検していたなぁ。

映画データ
英題: SANCTUM
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年9月16日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)
上映時間: 1時間49分
配給: 東宝東和
カラー

スタッフ
監督: アリスター・グリアソン
製作総指揮: ジェームズ・キャメロン
製作・脚本: アンドリュー・ワイト
脚本: ジョン・ガーヴィン
撮影監督: ジュールズ・オロフリン
美術: ニコラス・マッカラム
編集: マーク・ワーナー
視覚効果スーパーバイザー: デヴィッド・ブース
3Dスーパーバイザー: チャック・コミスキー
音楽: デヴィッド・ハーシュフェルダー

キャスト
リチャード・ロクスバーグ
リース・ウェイクフィールド
ヨアン・グリフィズ
アリス・パーキンソン
ダニエル・ワイリー


知らない役者ばかりと思ったら、小悪党の奴、ファンタスティック4のゴム人間だった。


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 2

sakurai

私も勝手に「アビス」っぽくなるのかなあと思ってたら、なんだか詐欺にあったみたいな気分になりましたです。
3Dしかないってのも、二重詐欺にあったみたいです。
by sakurai (2011-10-02 20:43) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
二十詐欺ですね。
狭い空間で3Dって、効果無いです。
by バラサ☆バラサ (2011-10-06 17:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。