So-net無料ブログ作成

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! [外国映画☆☆★]

2011年9月2日(金) 16:20~ ヒューマントラストシネマ渋谷2
料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:700円(買っていない)

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』公式サイト

アザー・ガイズと言っているようにその他大勢。
会計志望のウィル・フェレルとデレク・ジーターを撃った男マーク・ウォルバーグの干されたコンビが逆襲、手柄を立てるとという、よくあるタイプのパターンだ。

いつものパターンなので、何か輝くものが欲しいところだが、いまいち事件と黒幕が良く判らないところ、主人公たちの最後の活躍があっさりし過ぎ(寧ろ助けられている)のに不満が残る。
そもそも、警察は最後乗り込んできたのは、どこの情報なのだろう。
そう言えば、捜査中止の圧力は何だったのだろう。

まあ、そのまま流して観ている分には、それなりに面白いので、総じてでは、ほとんど文句は無い。

サミュエルLジャクソンがヒーロー刑事、マイケル・キートンが警部というのは、全く気が付かなかった。
サミュエルは、早期退場の上、若作りだったので、判り難いのは兎も角、マイケル・キートンは、そのまんまだったのだが・・・。

エンド・ロールの後おまけあり、しかし何が可笑しいのか・・・。

お勧め度:☆☆★ マイケル・キートン度:☆★ 俺度:☆☆☆






映画データ
英題: THE OTHER GUYS
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年8月20日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間: 1時間50分
配給: 日活
カラー

スタッフ
監督・脚本・プロデュース: アダム・マッケイ
脚本・制作: クリス・ヘンチー
制作: デヴィッド・ハウスホルター / ケヴィン・J・メシック
プロデュース: ウィル・フェレル / ジミー・ミラー / パトリック・クローリー
撮影監督: オリヴァー・ウッド
音楽: ジョン・ブライオン

キャスト
ウィル・フェレル
マーク・ウォールバーグ
エヴァ・メンデス
マイケル・キートン
スティーヴ・クーガン
レイ・スティーヴンソン
サミュエル・L・ジャクソン
ドウェイン・ジョンソン


何でも「俺たち」ウィル・フェレル

俺たちニュースキャスター [DVD]

俺たちニュースキャスター [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]

俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



俺たちフィギュアスケーター [DVD]

俺たちフィギュアスケーター [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]

俺たちダンクシューター すべて見せちゃうバージョン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


サイモン・ペッグまで「俺たち」

ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]

ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOX

SPACED ~俺たちルームシェアリング~ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



しかし、本当の「俺たち」は、

俺たちは天使だ! Vol.1 [Blu-ray]

俺たちは天使だ! Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray



俺たちの旅 Vol.1 [Blu-ray]

俺たちの旅 Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray





俺たちの勲章 Vol.1 [Blu-ray]

俺たちの勲章 Vol.1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: Blu-ray




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

non_0101

こんにちは。
きっと自分には厳しい笑いだと思っていたのにチャレンジしてしまいました。
ヒーロー刑事二人が飛び降りるシーンには笑いよりもびっくりして固まってしまいました。
あそこで笑えないとダメですよね(^^ゞ
エンドロールの後の台詞と笑いは良くわからなかったです☆
by non_0101 (2011-09-04 11:51) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ダイブは、唖然ですが、あまりにカッコいいので、呆れて笑いです。

最後は、何が面白かったのでしょう。謎です。


by バラサ☆バラサ (2011-09-05 18:00) 

sakurai

ウォルバーグと、懐かしのキートンと、最近萌えのレイ・スティーブンソンに満足でした。
中身は、フェレルの映画だ!と思って、まったくオンリーアホを想像してたもんで、最後の数字がとってもお勉強になりました。

by sakurai (2011-12-15 20:23) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

会計課志望なので、全面的阿呆ではなかったようですね。
「主人公は僕だった」では、普通の人っぽいイメージも。
以外に名優なのかもしれません・・・。

by バラサ☆バラサ (2011-12-19 18:21) 

ふじき78

ムチャクチャ古い訳でもないのだからウィル・フェレルをザキヤマに当て声させた悪乗り吹替えで「あざーっす」って題名で売るって企画でもいけたと思う(そういうのみんな嫌がるだろうけど)。
by ふじき78 (2013-10-21 22:57) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん

嫌です。

先日、携帯の電話相手に、「ザキヤマさん?」とか話しかけている奴がいたのですが、山崎という奴のあだ名は、山ちゃんからザキヤマが一般的になってしまったのだろうか。
しかし、森田という奴で、タモリと呼ばれている奴は、一義以外に知りませんが。

by バラサ☆バラサ (2013-10-27 17:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。