So-net無料ブログ作成

ハンナ [外国映画☆☆★]

2011年9月1日(木) 16:25~ 109シネマズ川崎8
料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認

『ハンナ』公式サイト

「つぐない」の恐るべき演技力(容姿はいまいちだが)の少女シアーシャ・ローナン主演のアクション・スリラー。
共演は、父親にエリック・バナ、仇役にケイト・ブランシェットと微妙に豪華。
監督は、「つぐない」のジョー・ライトで、文芸的な物ばかり作っていたのが、初アクション。

幼い頃から殺しの英才教育をされた云々とあるので、「エンジェル・ハート」の台湾マフィアの組織のようなものかと思っていたが、CIAの強化人間計画のようなものだった。幼児を訓練でなく、胎児の時から改造。

細かい経緯は描かれていないが、シアーシャ・ローナンの母は貧乏で強化人間計画に協力する。強化人間計画の責任者はケイト・ブランシェット。どういう理由かわからないが、計画は中止、関係者の口は封じることに。エリック・バナは、シアーシャ・ローナン母とネンゴロになっているようで、母娘の逃走を助ける。追ってくるケイト、母は射殺されるも、エリックと幼いシアーシャは逃げ切り、娘をノルウェイの小屋でサバイバル訓練。訓練も十分に終わり、ケイトと決着を付ける時が来た!

ということだと思うのだが(親子関係とか恋愛関係とか口封じとかすべて推測)、アクションに気を取られすぎたのか、人間関係の描写がいまいち不足していると思われる。そもそも決着を付けなくてはいけない理由が判らない。そして、バナは何をしたいの?
シアーシャ・ローナンのアクションは及第点だが、全体的には控えめなので、こっちの方でも不満が残る。
アクション極小で、スリラー要素を強くしストーリー強化したほうが、良かったのでないか。
ヤンキー家族とのエピソードも中途半端だし。

お勧め度:☆☆★ サバイバル度:☆☆☆ 俺度:☆☆★






映画データ
英題: HANNA
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年8月27日
上映時間: 1時間51分
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

スタッフ
監督: ジョー・ライト

キャスト
シアーシャ・ローナン
ケイト・ブランシェット
エリック・バナ
トム・ホランダー
オリヴィア・ウィリアムズ
ジェイソン・フレミング


強化人間の例


少女暗殺者

エンジェル・ハート (1) (Bunch comics)

エンジェル・ハート (1) (Bunch comics)

  • 作者: 北条 司
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2002/03/08
  • メディア: コミック



エンジェル・ハート2ndシーズン 1 (ゼノンコミックス)

エンジェル・ハート2ndシーズン 1 (ゼノンコミックス)

  • 作者: 北条 司
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2011/03/22
  • メディア: コミック



エンジェル・ハートDVD Premium BOX Vol.1 (完全限定生産)

エンジェル・ハートDVD Premium BOX Vol.1 (完全限定生産)

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

non_0101

こんにちは。
全体的に現実離れしているので、おとぎ話的な感覚で観ていました。
シアーシャ・ローナンちゃん頑張っていましたね。
ケイト・ブランシェットと1対1で対決しても引けを取らないなんて、
絶対に将来大物ですよね☆
by non_0101 (2011-09-04 11:57) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

彼女は大物になると思います。メリル・ストリープ的に。

by バラサ☆バラサ (2011-09-05 18:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。