So-net無料ブログ作成

モールス [外国映画☆☆]

2011年8月14日(日) 16:35~ TOHOシネマズ川崎3
料金:900円(TOHOシネマズデイvit購入) パンフレット:未確認

『モールス』公式サイト

スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク。オリジナルは、昨年公開されたばかりでないか。(スウェーデンでの公開は2008年。)

凄く細かい処は覚えていないが、トラヴィス状態の主役の少年、おっさんが血を抜き取る方法、吸血姫が空腹で我慢できなくて男を襲うところ、おっさんが濃硫酸を浴びる、少年がいじめっ子の耳に傷を負わせる、噛まれると感染し陽に当たると燃える、少年がプールで沈められそうになる、クビがもげるなどいじめっ子惨殺される、スーツケースに隠して運搬。
オリジナルに忠実というか、芸が無いほどそのまんま。リメイクというよりコピーとか盗作といったレベル。
脚本をそのまま使っているのでないかと思ったよ。でも、少なくともスウェーデン語から英語への翻訳は必要か。

唯一、明らかに異なるのは、クロエちゃんの下半身が露呈されないところだ。
オリジナルは、そのシーンにぼかしが入っていたので、見たときは気がつかなかったが、そこには男性のものを除去した痕があったという位置付けである。

クロエちゃんだから露呈しないのか、あるいは、その設定を無き物にしたのか。
オリジナルと同様、「わたしは少女じゃないの。」という台詞があり、当初の俺の解釈通りにババアだから少女じゃないということなのか。オリジナルでは、女でないという意味も含まれていたと思われるが。

いずれにせよ、クロエちゃん以外は、何も変わらないので、彼女のファン以外は、オリジナルを観ればいいよ。

おまけに、クロエちゃんの大暴れシーンのダイナメーションのような動きとプール惨殺でのチープな首の造型には失笑を禁じえない。

お勧め度:☆☆ コピー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆






オリジナル。


ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



映画データ
英題: LET ME IN
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年8月5日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほか)
上映時間: 1時間56分
配給: アスミック・エース
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: マット・リーヴス
原作: ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
撮影: グレッグ・フレイザー
音楽: マイケル・ジアッキノ

キャスト
クロエ・モレッツ
コディ・スミット=マクフィー
リチャード・ジェンキンス
イライアス・コティーズ


前日譚のコミックだそうだ。

Let Me in 1: Crossroads

Let Me in 1: Crossroads

  • 作者: Marc Andreyko
  • 出版社/メーカー: Dark Horse Comics
  • 発売日: 2011/10/04
  • メディア: ペーパーバック



この映画、製作がHammer Film Productionなんだが、まさか「ドラゴンVS七人の吸血鬼」のあの会社か?と思ったら、その通りだった。


ハマーフィルム・ホラー&ファンタスティック映画大全 (映画秘宝COLLECTION)

ハマーフィルム・ホラー&ファンタスティック映画大全 (映画秘宝COLLECTION)

  • 作者: 梶原 和男
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本



ハマー・フィルム怪奇コレクションDVD-BOX ~吸血!モンスター編~

ハマー・フィルム怪奇コレクションDVD-BOX ~吸血!モンスター編~

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



ハマー・フィルム怪奇コレクション DVD-BOX 恐怖の美女編

ハマー・フィルム怪奇コレクション DVD-BOX 恐怖の美女編

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



ハマー・フィルム怪奇コレクション DVD-BOX 人界魔境編

ハマー・フィルム怪奇コレクション DVD-BOX 人界魔境編

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD




nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 4

non_0101

こんばんは。
コミックまであるのですか!
前日譚とは、また哀しそうですね☆
by non_0101 (2011-08-19 22:37) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ちょっと読んでみたいかなぁと思います。

by バラサ☆バラサ (2011-08-21 00:51) 

sakurai

こちらの位置づけは、原作の映画化!だそうで。
原作知らないので、どこがどうなのかさっぱりわかりません。
あたしの見る目的は、ぜんぜん違うところにあったので、OKでしたが。
音を聞きに行く映画だったので。
by sakurai (2011-10-31 14:11) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
原作の映画化と言っても、スウェーデンのやつも原作の映画化だと思われるのですが?
でも、本作は原作者も納得とか、どこかに書いてあったような?

by バラサ☆バラサ (2011-11-02 03:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。