So-net無料ブログ作成

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [外国映画☆☆☆★]

2011年7月28日(木) 20:20~ TOHOシネマズ川崎6
料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:600円(買っていない)

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』公式サイト

破壊王マイケル・ベイのシリーズ3作目は、より一層破壊に走っていた。今回の死傷者は、尋常じゃない数だろう。死亡が確認できる映像は、むささび状態中に後ろからビーム攻撃をくらう軍人、一瞬にしてシャレコウベ化する民間人、残念ながらビルから転落する義勇軍、と少ないのであるが。

裏切りの設定があり、マイケル・ベイらしくなく、少し込み入った内容。
俺の頭が悪いのか、マイケル・ベイの演出が悪いのか、ストーリーとしては?の部分が残る。
特にクレムリンのところが、良く判らんのだ。
俺の頭が悪いのでなく、マイケル・ベイの演出が悪いのだろう。あいつにはストーリーテリングはできまい。

ジェームス・キャメロン絶賛の3Dであるが、それ程の大絶賛でもないけれど、実際、昨今の何でも3Dに比較すると遥かに見所は多い。
300円くらいならプラスしてもいいかというレベルにはある。

何の複線にもならない就職と両親の登場。
トレーラーが破壊されて飛べなくなったとのたまったオプティマスだが、その後のシーンで飛んでいたような。
「橋の麓でビーと合流だ!」と言うラブーフの横を、バンブルビー(車)が疾走していったが、次のシーンではバンブルビーは何故か囚われの身。
どういう訳か、命中しまくるトマホークミサイル。
断然不利な状態だったオプティマスなのに、突然圧勝。

などと、例によって杜撰なところも多いが、有無を言わせぬ力技は天晴れだ。もう、マイケル・ベイの批判はしない。

お勧め度:☆☆☆★ VFX度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

入場時におまけで非売品トレーディングカードくれた。オプティマスだった。








映画データ
英題: TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年7月29日
上映時間: 2時間34分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

スタッフ
監督・製作総指揮: マイケル・ベイ
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ / ブライアン・ゴールドナー / マーク・ヴァーラディアン
脚本: アーレン・クルーガー
音楽: スティーヴ・ジャブロンスキー

キャスト
シャイア・ラブーフ
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
タイリース・ギブソン
ジョシュ・デュアメル
ジョン・マルコヴィッチ
パトリック・デンプシー
フランシス・マクドーマンド



トランスフォーマー [Blu-ray]

トランスフォーマー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]

トランスフォーマー/リベンジ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ハヤカワ文庫SF)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: ピーター デイヴィッド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/06/25
  • メディア: 新書



トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK02 バンブルビー

トランスフォーマー デュアルモデルキット DMK02 バンブルビー

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



トランスフォーマー DA15 ジェットウイングオプティマスプライム

トランスフォーマー DA15 ジェットウイングオプティマスプライム

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


↓強敵。凶悪なザクな感じがいい!

トランスフォーマー DD05 ショックウェーブ

トランスフォーマー DD05 ショックウェーブ

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


↓ヒロインの口車にのせられるバカ。

トランスフォーマー DD01 メガトロン

トランスフォーマー DD01 メガトロン

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー


↓最後はラオウのように倒されるのを願ったか?「やめてくれ。」とか言っていたから、そんなことないか。

トランスフォーマー DA02 センチネルプライム

トランスフォーマー DA02 センチネルプライム

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー




タグ:VFX
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(56) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 6

キキ

こんにちは。

シリーズ3作目。
私だけだとは思うんですが、1作目を何回観ても途中で寝てしまう
稀有な映画なので前作情報が全くありません。
心を新たにし、これだけ観てもお話についていけますか?


by キキ (2011-08-02 18:28) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

マイケル・ベイにしては、珍しく話が少しややこしくなっているのですが、ストーリーの存在なんて、所詮奴には、たいして意味が無いので、問題無いと思われます。

前半、寝てしまうかもですが。
by バラサ☆バラサ (2011-08-02 19:00) 

sakurai

>俺の頭が悪いのか、マイケル・ベイの演出が悪いのか、
あたしも、ときどき「あたしの頭が悪いのか・・」と、感じる時がありますが、やっぱマイケルさんの大雑把なストーリーに責任があると!
前後の脈絡の合わないところを息子らに指摘すると、彼らはそういうとこは、全然気にならないよう。
多分、ローティンの脳の構造なのかもです!
映画で監督のオレ様度を感じれるのって、なかなかないっすよね。
by sakurai (2011-08-04 07:57) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
映画秘宝のインタビューで、マイケル・ベイは一人称を「俺様」と書かれていました。同じ「俺様」でも、北村龍平ちゃんと違って、気取った演出が一切ないので潔さを感じます。

前後の脈絡が合わないところも、「アルマゲドン」の頃から、全く成長していないのは、中等教育から受けなおしたほうがいいかもしれませんね。
by バラサ☆バラサ (2011-08-08 17:17) 

みぃみ

こんにちは。
確かに、サムの不思議ちゃんご両親の登場は、謎でしたね。
まさか、女心を説く為だけの登場とはっ(驚)!。
実は、ご両親の超立派な車がピンチを救うのかな?と期待していました。

力技、楽しんじゃいましたが。。。(^^)。

by みぃみ (2011-08-12 13:33) 

バラサ☆バラサ

>みぃみさん

サムの親、特に母親は、多くの観客がうざく思っているので、無理に出す必要ないんと思うんですけどね。

マイケル・ベイの映画に、人間が描けていないとか、ストーリーが無いなんて批判は意味が無いので、金輪際しません。

by バラサ☆バラサ (2011-08-15 18:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 56

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。