So-net無料ブログ作成
検索選択

マイティ・ソー [外国映画☆☆★]

2011年7月17日(日) 21:40~ TOHOシネマズ川崎
料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認

『マイティ・ソー』公式サイト

古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。
何者なんだよと思ったら、北欧神話の神々だった。
そもそもは異星人なのだが、過去にノルウェイかどこかで、地球を侵略しようとした者たちを撃退し、地球を助けたということで、伝説の神々になっている。
アインシュタイン何とかゲートとかいうスターゲートみたいなもので、惑星間を移動する。彼らは、地球を含む9つのの星を収めているそうな。
で、今回は王位継承権を巡る兄弟喧嘩を地球で引き起こし、地球人が迷惑する話。
暴れるだけ暴れて、仲良くなったナタリー・ポートマンを残して、地球には戻ってこなかった。
まあ、アベンジャーズでカムバックするそうなので、その時は地球に戻ってくるだろう。じゃあ、「アベンジャーズ」に、ナタリー・ポートマンは出るのか?とりあえず、「マイティ・ソー2」などという企画は無い。

キャラクター紹介編という感じなので、話の底は浅いが、派手なVFXでそれなりに楽しめる。
戦闘シーンは、監督がアクションの人でないのでか、何をやっているのかどうにも判り難いのが問題。バストアップで近くに寄りすぎ。

忠信は、ほぼ全く活躍しない。あの東洋人誰?状態だった。

2D公開はスクリーンが小さい劇場だったので3Dで観たが、例によってあまり効果が感じられなかった。

お勧め度:☆☆★ VFX度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆







ソー:マイティ・アベンジャー

ソー:マイティ・アベンジャー

  • 作者: ロジャー・ラングリッジ
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2011/06/30
  • メディア: 単行本


元々のコミックでは、ソーが地球に追放された時は、過去の記憶を無くして、地球人の医師となっているとのこと。
映画で、その医者の名前が、捕まったソーの釈放の時の偽名で使われていた。
ドナルドという名前の登場があまりに唐突で、何でそんな簡単に偽造身分証明書が出来て、しかも安易に解放されんだよ!と思ったが、ある種、単なる洒落だったのか。


Thor and the Warriors Four

Thor and the Warriors Four

  • 作者: Alex Zalben
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2010/10/20
  • メディア: ペーパーバック



Ultimate Comics New Ultimates: Thor Reborn

Ultimate Comics New Ultimates: Thor Reborn

  • 作者: Jeph Loeb
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2011/10/12
  • メディア: ペーパーバック



Thor by Kieron Gillen Ultimate Collection

Thor by Kieron Gillen Ultimate Collection

  • 作者: Kieron Gillen
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2011/12/14
  • メディア: ペーパーバック



映画データ
英題: THOR
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年7月2日
上映時間: 1時間55分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

スタッフ
監督: ケネス・ブラナー

キャスト
クリス・ヘムズワース
ナタリー・ポートマン
アンソニー・ホプキンス
浅野忠信
レイ・スティーヴンソン



「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで (ソフトバンク文庫)

「北欧神話」がわかる オーディン、フェンリルからカレワラまで (ソフトバンク文庫)

  • 作者: 森瀬 繚
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2009/01/16
  • メディア: 文庫



北欧神話 (岩波少年文庫)

北欧神話 (岩波少年文庫)

  • 作者: パードリック コラム
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2001/11/16
  • メディア: 単行本


エッダ(北欧神話)編収録。Amazonで、コメント書いている人は、収録話を勘違いしている。

サイボーグ009 (第11巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

サイボーグ009 (第11巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1976/11
  • メディア: コミック


ソーはトールという名で、004と戦った(んだったか)。オーディンは巨人で、ロキは宿屋のオヤジ(だったか)。


フランソワーズ・アルヌール from 「サイボーグ009」

フランソワーズ・アルヌール from 「サイボーグ009」

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: おもちゃ&ホビー




nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

sakurai

噂によると、続編はありだそうで。それなりに結構楽しめました。
3Dは要らなかったけど。
アメコミ映画には、意外な人が監督をやられますね。
男の子はみんな大好きなのよ!ってことでしょうか。
でも、いくらなんでもケネス・ブラナーとは思いつかなかったです。
by sakurai (2011-07-20 08:06) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

imdbによると、続編はやはり「アベンジャーズ」となるようです。

アメリカ人ならアメコミ好きもわからないもないですが、ケネス・ブラナーはイギリス人ですからね。アメコミ好きとは思えないです。王族の話だから白羽の矢がたち、オファーを受けたのですかね。
by バラサ☆バラサ (2011-07-21 15:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。