So-net無料ブログ作成

イリュージョニスト [外国映画☆☆★]

2011年7月3日(日) 18:40~ キネカ大森1
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認


イリュージョニスト [DVD]

イリュージョニスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: スタジオジブリ
  • メディア: DVD



『イリュージョニスト』公式サイト

無声映画のようなアニメーションだ。
極端に台詞が無いので、頭で理解するのでなく、心で感じることが必要だ。
そうでないと、旅先から少女を連れてきた初老のマジシャンの男の話を、この文面通りの如何わしさで解釈してしまう恐れがある。

少女と老人の関係を正しく理解するには、かなり難解な作品で、感動するにも集中力が必要だ。
画面を見逃すことは出来ない。そこの意味を解釈しなければならない。なんだ結局、頭で理解しなければならないか。

あまり技巧を凝らさずに、もっと平易に作っても良かったのに。
ジャック・タチの脚本は、本来もっと判り易いものでなかったのか?(「僕のおじさん」さえ観ていないけど。)

建物など背景の絵が美しい。ビジュアルは最高クラスだ。

お勧め度:☆☆★ ビジュアル度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆★






前作は、かなりイメージが異なる。

ベルヴィル・ランデブー [DVD]

ベルヴィル・ランデブー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD




ジャック・タチの世界 DVD-BOX

ジャック・タチの世界 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



ぼくの伯父さん [DVD]

ぼくの伯父さん [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD



映画データ
英題: L'ILLUSIONNISTE
製作年: 2010年
製作国: イギリス/フランス
日本公開: 2011年3月26日
(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ほか)
上映時間: 1時間20分
配給: クロックワークス /三鷹の森ジブリ美術館
カラー

スタッフ
監督・脚色・キャラクターデザイン・作曲: シルヴァン・ショメ
オリジナル脚本: ジャック・タチ
製作総指揮: フィリップ・カルカソンヌ / ジェイク・エバーツ
製作: ボブ・ラスト / サリー・ショメ
助監督: ポール・ダットン
美術監督: ビアーネ・ハンセン
合成・ビジュアルエフェクト: ジャン=ピエール・ブシェ
デジタル・スーパーバイザー: キャンベル・マカリスター
サウンド・デザイナー: ジャン・グディエ
オーケストラ・指揮・音楽プロデューサー: テリー・デイヴィス
ミュージカル・ディレクター: マルコム・ロス

キャスト
(声の出演)
ジャン=クロード・ドンダ
エルダ・ランキン
ダンカン・マクネイル
レイモンド・マーンズ
ジェイムズ・T・マイヤー
トム・ユーリー
ポール・バンディ



タグ:アニメ
nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 3

sakurai

ちょっと小面倒くさかったですかね。
あたしは結構素直に見れて、素直に感動しました。
なにが本当の優しさなのか、本当に必要なモンはなんなのか・・・みたいなもんがさらっと描かれて、つぼりました。
by sakurai (2011-07-04 11:08) 

inuneko

フランスアニメが全部、このレベルではないのでしょうが、たまに見ると動きから心から、普段見るものとは違って新鮮で楽しいです。
これがパリのエスプリか(笑)などとつぶやきながら帰ってくるのですが…ボクはコレもう一度劇場で見たいですよ。
タチシェフの動機である写真を見逃しましたし…。
by inuneko (2011-07-05 01:45) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
時間軸が良く判らないのもあり、映像だけで理解し難いところがありました。
特にバストアップがないので、感情もつかめません。
よって、脳内補完もままならず、綺麗な作品で終わってしまいました。

>inunekoさん
動機は、最後の列車の客席でしたっけ?
と、よく覚えていません。
見た筈なのですが。

by バラサ☆バラサ (2011-07-11 00:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。