So-net無料ブログ作成

BIUTIFUL ビューティフル [外国映画☆☆★]

2011年6月30日(木) 16:00~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認

『BIUTIFUL ビューティフル』公式サイト

「21グラム」、「バベル」の監督の人の新作。赤の他人が、どこかで関わりあっていく話が得意な人だが、Ikiru Filmsなる会社の製作の本作は、「生きる」にインスパイアされた作品のようで、ぐるぐる回りせず淡々と真っ直ぐに物語が進む。

「生きる」は、事なかれ主義のような役人が、余命の宣告を受けて、一念発起する作品であったが、本作の主人公、ノーカントリーの人は、裏社会のオッサンである。精神的に不安定な元妻と小6くらいの娘と小2くらいの息子持ち。
余命の宣告を受けて、一念発起し、真人間となり、家族が安定して暮らせる基盤を作る話なのかと思ったが、そんな目出度い話を、この監督があの役者で作るべくも無く、裏稼業の仕事をし続けて、死ぬまで苦労している話だった。何も変わっているように思えない。子供に対する態度が、急に良くなった訳でもない。そもそも元々悪くないし。
ただ、駄目男の人生の晩年を見せられただけのようで苦しい。

が、元来人柄はいい奴のようなので、何人か理解者がいるのには救われる。

いずれにせよ、俺にとっては、ジョニー・デップの「ブレイブ」を思い起こさせるダウナーな作品。
「ブレイブ」ほど救い無しでは無い。

「生きる」のシーンのオマージュがあるとのことだが何処だ?ブランコ漕いでないし。

「生きる」ほど長くは無いが、相当の長尺である。ただ退屈はしない。
しかし、その退屈のしなさというのは、周辺を含む不幸な人々の描写からくるものなのだが。

お勧め度:☆☆★ ダウナー度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★






「生きる」



生きる<普及版> [DVD]

生きる<普及版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



映画データ
英題: BIUTIFUL
製作年: 2011年
製作国: スペイン/メキシコ
日本公開: 2011年6月25日
上映時間: 2時間28分
配給: ファントム・フィルム
カラー/ビスタサイズ

スタッフ
監督・脚本・プロデューサー: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
共同脚本: アルマンド・ボー / ニコラス・ヒアコボーネ
プロデューサー: フェルナンド・ボバイラ / ジョン・キリク
エグゼクティブプロデューサー: デヴィッド・リンド
アソシエイトプロデューサー: アルフォンソ・キュアロン / ギレルモ・デル・トロ

キャスト
ハビエル・バルデム
ブランカ・ポルティージョ
ルーベン・オカンディアノ



21グラム [DVD]

21グラム [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



バベル スタンダードエディション [DVD]

バベル スタンダードエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD



ブレイブ [DVD]

ブレイブ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD



タグ:人間ドラマ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。